4026887 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

サインワールド

PR

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >

┣ ●六本木の散策●

2013年11月27日
XML









六本木アークヒルズ周辺を散策しているときに、ふと対岸を見るとなにやらユニークなデザインのウィンドウカッティングが視界に入ってきた。瀟洒な建物が建ち並ぶアークヒルズ周辺においては派手な広告はまずお目に掛かることはないが、目立ちすぎず、かといって控えめでもないウィンドウカッティングは絶妙な間合いと言えるかもしれない。

一体どんなお店が入居しているのだろうと通りかかる人の関心を誘うだけでも広告の価値はあると言える。


Googleマップストリートビューで見たい方はこちらから。



関連記事

●2013年05月02日 六本木ヒルズ開業10周年記念の赤いキリン

●2008年03月06日 ブルーマングループの東京公演を見てきた-その2

●2008年01月31日 ●六本木ヒルズの高さ10mの巨大クモ●

●2008年01月24日 ●ブルーマングループの東京公演を見てきた●

●2007年12月12日 ●六本木に巨大ポスト登場●

●2007年12月03日 ●けやき坂通りの先にブルーマンが●

●2007年11月14日 ●けやき坂通りの先にインボイス劇場が●

●2007年10月23日 ●六本木ヒルズの散策-その5●六本木ヒルズのメトロハット

●2007年10月17日 ■東京ミッドタウンの自立サイン-その4■

●2007年09月18日 ■東京ミッドタウンの自立サイン-その3■

●2007年09月03日 ●東京ミッドタウンの散策-その6●オブジェ

●2007年08月30日 ■東京ミッドタウンの自立サイン-その2■

●2007年08月24日 ●ブルーマングループがインボイス劇場に登場●

●2007年08月24日 ●六本木ヒルズの謎の数字●

●2007年08月22日 ●東京ミッドタウンの散策-その5●ガーデンテラス

●2007年08月21日 ●東京ミッドタウンの自立サイン●

●2007年08月20日 ●東京ミッドタウンの散策-その4●ツリーシャワー

●2007年07月06日 ■六本木ヒルズの自立サイン■

●2007年06月18日 ■六本木・Hard Rock Cafe Japan■

●2007年05月08日 ●LOUIS VUITTON 六本木ヒルズ店●

●2007年05月02日 ●六本木ヒルズの散策-その1●

●2007年04月04日 ●東京ミッドタウンの散策-その3●

●2007年04月03日 ●東京ミッドタウンの散策-その2●

●2007年04月02日 ●東京ミッドタウンの散策-その1●







Last updated  2013年11月27日 09時57分39秒
コメント(0) | コメントを書く


2013年05月02日



すでにネット・テレビなどで報道されているが、六本木ヒルズ開業10周年を記念してフランスのパフォーマンス集団が『赤いキリン』を披露するという。そういえば六本木ヒルズにはかの有名な蜘蛛が居ることを思い出し、これは絵になるかもということで早速行ってきた。

見る角度によっては両者共に動的な印象を受けてしまうが、もちろん蜘蛛が動くはずもなく、ところ狭しと動き回るのはキリンだけ。とは言いながらもこのキリン、ワイヤー操作だけでまるで本物のキリンが闊歩しているかのように自由自在に動くのだ。次回は動画をする予定なので、まずはその愛らしい写真から。


関連記事

●2008年03月06日 ブルーマングループの東京公演を見てきた-その2

●2008年01月31日 ●六本木ヒルズの高さ10mの巨大クモ●

●2008年01月24日 ●ブルーマングループの東京公演を見てきた●

●2007年12月12日 ●六本木に巨大ポスト登場●

●2007年12月03日 ●けやき坂通りの先にブルーマンが●

●2007年11月14日 ●けやき坂通りの先にインボイス劇場が●

●2007年10月23日 ●六本木ヒルズの散策-その5●六本木ヒルズのメトロハット

●2007年10月17日 ■東京ミッドタウンの自立サイン-その4■

●2007年09月18日 ■東京ミッドタウンの自立サイン-その3■

●2007年09月03日 ●東京ミッドタウンの散策-その6●オブジェ

●2007年08月30日 ■東京ミッドタウンの自立サイン-その2■

●2007年08月24日 ●ブルーマングループがインボイス劇場に登場●

●2007年08月24日 ●六本木ヒルズの謎の数字●

●2007年08月22日 ●東京ミッドタウンの散策-その5●ガーデンテラス

●2007年08月21日 ●東京ミッドタウンの自立サイン●

●2007年08月20日 ●東京ミッドタウンの散策-その4●ツリーシャワー

●2007年07月06日 ■六本木ヒルズの自立サイン■

●2007年06月18日 ■六本木・Hard Rock Cafe Japan■

●2007年05月08日 ●LOUIS VUITTON 六本木ヒルズ店●

●2007年05月02日 ●六本木ヒルズの散策-その1●

●2007年04月04日 ●東京ミッドタウンの散策-その3●

●2007年04月03日 ●東京ミッドタウンの散策-その2●

●2007年04月02日 ●東京ミッドタウンの散策-その1●







Last updated  2013年05月03日 10時47分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年03月05日



天空から差し込まれる陽光により様々な表情の変化を見せる神秘的な石のように感じたが、公式ページではなんと子供達が無邪気に穴に入り込んで遊んでいる様子が映し出される。こんな事だったら、多少なりとも身を乗り出して穴に潜んでいる御利益にでも預かりたい気がするが、鎮座している大理石周囲には静謐な空気が漂うことからもおいそれと簡単に入り込むわけにはいかない。

石については門外漢である故に見識はあまりないが、内側まで丁寧に磨き込まれた完成度の高さにビックリしてしまった。2007年03月15日に紹介した『表参道の散策-その13』も凄かった。


作者名 安田侃
作品名 意心帰
製作年 2006
素材 白大理石
サイズ H1840 x W3220 x D2510mm 18.5t

作品解説
数十億年という時を経て作られた大理石は、この地球の一部です。その白い石『意心帰』を地下に戻しました。石に彫られた穴に身を沈めると地球の一部になり、静かな太古の声なき声が石から聞こえてきます。地上より太陽の光が差し込む時、その石は初めて光を視るように白い石の粒子は美しく息づきます。『意心帰』と地上の『妙夢』が共鳴し、空間全体が優しいヒューマンな場になることを願っています。


Googleマップ ストリートビューで見たい方はクリック



関連記事

三井不動産アートクルーズ

東京ミッドタウンツアーコース

●2009年02月05日 ●東京ミッドタウンのテナント案内●

●2009年01月29日 ■東京ミッドタウンの変わった誘導標識サイン■

●2009年01月27日 ●東京ミッドタウンのガレリア入口●

●2009年01月20日 ●東京ミッドタウンのアートクルーズ●

●2009年01月07日 ●東京ミッドタウン"福を呼ぶ舞"●

●2009年01月06日 ●都営大江戸線の六本木駅と東京ミッドタウン●

●2007年10月17日 ■東京ミッドタウンの自立サイン-その4■

●2007年09月18日 ■東京ミッドタウンの自立サイン-その3■

●2007年09月03日 ●東京ミッドタウンの散策-その6●オブジェ

●2007年08月30日 ■東京ミッドタウンの自立サイン-その2■

●2007年08月22日 ●東京ミッドタウンの散策-その5●ガーデンテラス

●2007年08月21日 ●東京ミッドタウンの自立サイン●

●2007年08月20日  ●東京ミッドタウンの散策-その4●ツリーシャワー

●2007年04月04日 ●東京ミッドタウンの散策-その3●

●2007年04月03日 ●東京ミッドタウンの散策-その2●

●2007年04月02日 ●東京ミッドタウンの散策-その1●




りぼん「当社楽天SHOP」はこちらをクリック!!
えんぴつ過去に掲載された日記の目次こちらからウィンク
カメラ過去に掲載された写真の一覧こちらから目がハート
パソコン過去に掲載された日記の検索こちらからスマイル
黄ハート 金属加工自由自在 黄ハート 金属加工でお困りの方、こちらへ !!
ピンクハート質問コーナーピンクハート(24時間以内にお答えします)スマイル

当ブログで掲載した日記・写真について、または当社販売品のオリジナルシリーズ、金属加工についてご質問のある方は、以下のメールアドレスからお問い合わせ下さい。

メール
 letter330@takara-sign.co.jp メール

なお迷惑メール対策のためにアドレスは随時変更しています。

この日記の掲載日から時間が経過している時は、上記のメールアドレスは廃棄されます。お問い合わせの時には、最新の日記に記載されているメールアドレスをご利用ください。







Last updated  2009年03月05日 09時11分12秒
コメント(1) | コメントを書く
2009年01月27日









ミッドタウン・ガレリアの地下入口にこじんまりと吊り下がったサインがあった。ご覧のように天窓を通して陽光が降り注ぐ地階のガレリア入口は、両脇に二本の丸柱が控え立ち、艶やかな印象が際だっているが、そこに全面赤い切り文字がぶら下がっているのだ。

赤い文字は視認性が強いけれども、ある程度まとまってくるときつい感じがするので使い方には慎重にならざるを得ないが、この場合は控えめながらもきちんと存在感を主張している。このブログでもいろんな文字の見せ方を紹介しているが、天井からぶら下がる文字は驚くほど少ない。周囲との調和を考慮しなければならないからだが、その点このガレリア入口の吊り下げ文字は、大きさといい、配色といい、とても素晴らしいと思う。


2006年09月21日に掲載した『表参道ヒルズ その1 』



2007年06月26日に掲載した『グッジョブ-Good Job』



Googleマップ ストリートビューで見たい方はクリック



関連記事

●2009年01月20日 ●東京ミッドタウンのアートクルーズ●

●2009年01月07日 ●東京ミッドタウン"福を呼ぶ舞"●

●2009年01月06日 ●都営大江戸線の六本木駅と東京ミッドタウン●

●2007年10月17日 ■東京ミッドタウンの自立サイン-その4■

●2007年09月18日 ■東京ミッドタウンの自立サイン-その3■

●2007年09月03日 ●東京ミッドタウンの散策-その6●オブジェ

●2007年08月30日 ■東京ミッドタウンの自立サイン-その2■

●2007年08月22日 ●東京ミッドタウンの散策-その5●ガーデンテラス

●2007年08月21日 ●東京ミッドタウンの自立サイン●

●2007年08月20日  ●東京ミッドタウンの散策-その4●ツリーシャワー

●2007年04月04日 ●東京ミッドタウンの散策-その3●

●2007年04月03日 ●東京ミッドタウンの散策-その2●

●2007年04月02日 ●東京ミッドタウンの散策-その1●




りぼん「当社楽天SHOP」はこちらをクリック!!
えんぴつ過去に掲載された日記の目次こちらからウィンク
カメラ過去に掲載された写真の一覧こちらから目がハート
パソコン過去に掲載された日記の検索こちらからスマイル
黄ハート 金属加工自由自在 黄ハート 金属加工でお困りの方、こちらへ !!
ピンクハート質問コーナーピンクハート(24時間以内にお答えします)スマイル

当ブログで掲載した日記・写真について、または当社販売品のオリジナルシリーズ、金属加工についてご質問のある方は、以下のメールアドレスからお問い合わせ下さい。

メール
 letter330@takara-sign.co.jp メール

なお迷惑メール対策のためにアドレスは随時変更しています。

この日記の掲載日から時間が経過している時は、上記のメールアドレスは廃棄されます。お問い合わせの時には、最新の日記に記載されているメールアドレスをご利用ください。







Last updated  2009年01月27日 14時23分41秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年01月20日



東京ミッドタウンはアート作品にも見るべきものは非常に多い。過去に掲載したアート作品はすべて関連記事から見ることが出来るが、本日紹介するのは月のパビリオンをテーマに制作されたフロリアン・クラール氏の作品。

解説文によると全部で11個のパーツから構成されているらしいが、その段差、継ぎ目がどこにあるのかまるで分からない精緻な仕上がりを見せる。直線部分は殆ど無く曲面が織りなす包み込まれるような存在感は角度によっては大きく見えたり小さく見えたり。非日常的な空間を体験してもらえるようにとの記述があるが、異質な空間というよりは上質な空間に仕上がっているような気すら感じさせる。その仕上がりのあまりの丁寧さに、是非とも間近で見たい作品だと思う。

作者名 フロリアン・クラール
制作年 2006
素材 アルミニウム
サイズ H6000×W10921.3×D6289.5
設置場所 ガーデン庭園北
閲覧時間 5:00~23:00

作品解説
本作品は、月のパビリオンをテーマに、11個の基本パーツを組み合わせて制作されています。周囲の風景とは異なる、非日常的な空間を体験してもらえる作品です。この作品が長い年月を経て、周囲の環境の一部となり、自然の洞窟か未知の希少生物の化石のようになることを願っています。





関連記事

三井不動産アートクルーズ

東京ミッドタウンツアー コース

●2009年01月07日 ●東京ミッドタウン"福を呼ぶ舞"●

●2009年01月06日 ●都営大江戸線の六本木駅と東京ミッドタウン●

●2007年10月17日 ■東京ミッドタウンの自立サイン-その4■

●2007年09月18日 ■東京ミッドタウンの自立サイン-その3■

●2007年09月03日 ●東京ミッドタウンの散策-その6●オブジェ

●2007年08月30日 ■東京ミッドタウンの自立サイン-その2■

●2007年08月22日 ●東京ミッドタウンの散策-その5●ガーデンテラス

●2007年08月21日 ●東京ミッドタウンの自立サイン●

●2007年08月20日  ●東京ミッドタウンの散策-その4●ツリーシャワー

●2007年04月04日 ●東京ミッドタウンの散策-その3●

●2007年04月03日 ●東京ミッドタウンの散策-その2●

●2007年04月02日 ●東京ミッドタウンの散策-その1●





りぼん「当社楽天SHOP」はこちらをクリック!!
えんぴつ過去に掲載された日記の目次こちらからウィンク
カメラ過去に掲載された写真の一覧こちらから目がハート
パソコン過去に掲載された日記の検索こちらからスマイル
黄ハート 金属加工自由自在 黄ハート 金属加工でお困りの方、こちらへ !!
ピンクハート質問コーナーピンクハート(24時間以内にお答えします)スマイル

当ブログで掲載した日記・写真について、または当社販売品のオリジナルシリーズ、金属加工についてご質問のある方は、以下のメールアドレスからお問い合わせ下さい。

メール
 letter330@takara-sign.co.jp メール

なお迷惑メール対策のためにアドレスは随時変更しています。

この日記の掲載日から時間が経過している時は、上記のメールアドレスは廃棄されます。お問い合わせの時には、最新の日記に記載されているメールアドレスをご利用ください。







Last updated  2009年01月20日 09時21分39秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年01月07日

民族舞踊聚団NIPPON "福を呼ぶ舞"の動画(1分24秒)


テレビ新聞を見ても暗い話題の多いさなか、新年から皆さんを元気づけようという試みだろうか、東京ミッドタウンで創作舞踊『福を呼ぶ舞』が行われた。普段はあまり見る機会の少ない舞踊だけにちょっと動画を撮影してみた。場所はキャノピースクエアと呼ばれる東京ミッドタウンの正面玄関。

多くの人たちが見過ごしがちだが、このキャノピースクエア、ガラス天蓋に覆われており一体どうやって組み立てていったのか、モノを作る人間からするととても興味深い。詳細はここをクリックすれば拡大写真を見ることが出来るが、これを見て機能美を感じることが出来るか否かがポイントかもしれない。

安藤兄弟、民族舞踊聚団NIPPONによる創作舞踊「福を呼ぶ舞」の動画を約1分半にまとめました。一服しながら見るにはちょうどいいかも。

なお動画はアップルのクイックタイム(QuickTime)がインストールされていないと見ることが出来ません。
クイックタイムをダウンロードはこちらから





関連記事

東京ミッドタウンのお正月2009

●2009年01月06日 ●都営大江戸線の六本木駅と東京ミッドタウン●

●2007年10月17日 ■東京ミッドタウンの自立サイン-その4■

●2007年09月18日 ■東京ミッドタウンの自立サイン-その3■

●2007年09月03日 ●東京ミッドタウンの散策-その6●オブジェ

●2007年08月30日 ■東京ミッドタウンの自立サイン-その2■

●2007年08月22日 ●東京ミッドタウンの散策-その5●ガーデンテラス

●2007年08月21日 ●東京ミッドタウンの自立サイン●

●2007年08月20日  ●東京ミッドタウンの散策-その4●ツリーシャワー

●2007年04月04日 ●東京ミッドタウンの散策-その3●

●2007年04月03日 ●東京ミッドタウンの散策-その2●

●2007年04月02日 ●東京ミッドタウンの散策-その1●




りぼん「当社楽天SHOP」はこちらをクリック!!
えんぴつ過去に掲載された日記の目次こちらからウィンク
カメラ過去に掲載された写真の一覧こちらから目がハート
パソコン過去に掲載された日記の検索こちらからスマイル
黄ハート 金属加工自由自在 黄ハート 金属加工でお困りの方、こちらへ !!
ピンクハート質問コーナーピンクハート(24時間以内にお答えします)スマイル

当ブログで掲載した日記・写真について、または当社販売品のオリジナルシリーズ、金属加工についてご質問のある方は、以下のメールアドレスからお問い合わせ下さい。

メール
 letter330@takara-sign.co.jp メール

なお迷惑メール対策のためにアドレスは随時変更しています。

この日記の掲載日から時間が経過している時は、上記のメールアドレスは廃棄されます。お問い合わせの時には、最新の日記に記載されているメールアドレスをご利用ください。







Last updated  2009年01月07日 09時23分58秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年01月06日


東京都内は車でも地下鉄でも自由自在に移動が出来るほど精通しているつもりだが、この大江戸線の六本木駅と似たような駅はと聞かれるとしばし考えてしまうぐらいにちょっと別格。何が凄いかというとその仕上がり。

内装業者ではないのであまり偉そうなことは言えないが、大体不特定多数の人たちが利用する地下鉄の駅なのに黒色と金色の二色配色というのは六本木ならではだろう。都心繁華街でもちょっと高そうなお店でよく見られる配色だが、それを地下鉄の駅に持ってきたのが大胆というか英断というか。

ちなみにウィキペディアの『六本木駅』の項目を見てもそこまでは言及していないので、これは実際にその場所で降りた人たちにしか分からないかもしれない。地元が公共交通機関の新駅設置にどれほどの負担をしているのかは分からないけれども、ベンチ一つのデザインをとっても見るからに異色で、まさにその場所に来たことを知らしめるための宣伝作りに一役買っている。

壁面を彩るゴールド色のアルミパネルにしても継ぎ手が一切見られず、ビス頭一つ見せないほどのこだわりだ。他駅と比較して広告類が極端に少ないことからも、また交差する日比谷線・六本木駅と比較しても仕上がりが異なることから、まさにミッドタウンならでは。ちなみに当ブログでは過去10回に分けて掲載したが、見所はまだまだたくさんあるので、これからも断片的に掲載します。





関連記事

●2007年10月17日 ■東京ミッドタウンの自立サイン-その4■

●2007年09月18日 ■東京ミッドタウンの自立サイン-その3■

●2007年09月03日 ●東京ミッドタウンの散策-その6●オブジェ

●2007年08月30日 ■東京ミッドタウンの自立サイン-その2■

●2007年08月22日 ●東京ミッドタウンの散策-その5●ガーデンテラス

●2007年08月21日 ●東京ミッドタウンの自立サイン●

●2007年08月20日  ●東京ミッドタウンの散策-その4●ツリーシャワー

●2007年04月04日 ●東京ミッドタウンの散策-その3●

●2007年04月03日 ●東京ミッドタウンの散策-その2●

●2007年04月02日 ●東京ミッドタウンの散策-その1●




りぼん「当社楽天SHOP」はこちらをクリック!!
えんぴつ過去に掲載された日記の目次こちらからウィンク
カメラ過去に掲載された写真の一覧こちらから目がハート
パソコン過去に掲載された日記の検索こちらからスマイル
黄ハート 金属加工自由自在 黄ハート 金属加工でお困りの方、こちらへ !!
ピンクハート質問コーナーピンクハート(24時間以内にお答えします)スマイル

当ブログで掲載した日記・写真について、または当社販売品のオリジナルシリーズ、金属加工についてご質問のある方は、以下のメールアドレスからお問い合わせ下さい。

メール
 letter330@takara-sign.co.jp メール

なお迷惑メール対策のためにアドレスは随時変更しています。

この日記の掲載日から時間が経過している時は、上記のメールアドレスは廃棄されます。お問い合わせの時には、最新の日記に記載されているメールアドレスをご利用ください。








Last updated  2009年01月06日 22時28分25秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年03月06日



↓2008年1月のブルーマングループ東京公演を現地撮影


インボイス劇場ブルーマングループの室内サインは実は当社でも少しお手伝いしているのだ。前回忘れたので本日ここに改めて掲載するけれども、写真集の中にある座席案内図がそれ。

より正確に言うと納品したのは当社だけれども、実際の仕上がりが今ひとつだったので劇場側でよりそれらしくと手直しをしてくれたのだ。見ての通りの抜群の仕上がりで我々サイン業者としてはとても勉強になった次第。

一番いいのは当社で製作した座席案内図と現在付いている座席案内図の写真を2枚並べて比較すれば一目瞭然なのだが、それはちょっと醜態をさらすようなものなので完成写真だけを掲載した。それにしても劇場内装工事が始まる前の室内の様子を知っているだけに、こうも変わるものかとビックリしてしまう。東京公演を見に行く人は一つ一つの室内アイテムをじっくりと見てみるのも一興かなと思う。


この周辺の写真がご覧になりたい方は地図をクリック



関連記事

●2008年01月31日 ●六本木ヒルズの高さ10mの巨大クモ●

●2008年01月24日 ●ブルーマングループの東京公演を見てきた●

●2007年12月12日 ●六本木に巨大ポスト登場●

●2007年12月03日 ●けやき坂通りの先にブルーマンが●

●2007年11月14日 ●けやき坂通りの先にインボイス劇場が●

●2007年10月23日 ●六本木ヒルズの散策-その5●六本木ヒルズのメトロハット

●2007年10月17日 ■東京ミッドタウンの自立サイン-その4■

●2007年09月18日 ■東京ミッドタウンの自立サイン-その3■

●2007年09月03日 ●東京ミッドタウンの散策-その6●オブジェ

●2007年08月30日 ■東京ミッドタウンの自立サイン-その2■

●2007年08月24日 ●ブルーマングループがインボイス劇場に登場●

●2007年08月24日 ●六本木ヒルズの謎の数字●

●2007年08月22日 ●東京ミッドタウンの散策-その5●ガーデンテラス

●2007年08月21日 ●東京ミッドタウンの自立サイン●

●2007年08月20日 ●東京ミッドタウンの散策-その4●ツリーシャワー

●2007年07月06日 ■六本木ヒルズの自立サイン■

●2007年06月18日 ■六本木・Hard Rock Cafe Japan■

●2007年05月08日 ●LOUIS VUITTON 六本木ヒルズ店●

●2007年05月02日 ●六本木ヒルズの散策-その1●

●2007年04月04日 ●東京ミッドタウンの散策-その3●

●2007年04月03日 ●東京ミッドタウンの散策-その2●

●2007年04月02日 ●東京ミッドタウンの散策-その1●



りぼん「当社楽天SHOP」はこちらをクリック!!
えんぴつ過去に掲載された日記の目次こちらからウィンク
カメラ過去に掲載された写真の一覧こちらから目がハート
パソコン過去に掲載された日記の検索こちらからスマイル
黄ハート 金属加工自由自在 黄ハート 金属加工でお困りの方、こちらへ !!
ピンクハート質問コーナーピンクハート(24時間以内にお答えします)スマイル

当ブログで掲載した日記・写真について、または当社販売品のオリジナルシリーズ、金属加工についてご質問のある方は、以下のメールアドレスからお問い合わせ下さい。

メール
 letter034@takara-sign.co.jp メール

なお迷惑メール対策のためにアドレスは随時変更しています。

この日記の掲載日から時間が経過している時は、上記のメールアドレスは廃棄されます。お問い合わせの時には、最新の日記に記載されているメールアドレスをご利用ください。







Last updated  2008年03月06日 09時16分15秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年01月31日



初めてこのクモを見たときはビックリしたけれども、このクモ、六本木ヒルズの正面玄関脇に屹立しており、目立つことこの上なし。なんでこんな場所にあるのかな?と思ったけれども待ち合わせ場所としては最適かもしれない。

公式ホームーページによると『ママン』と呼ばれ『66プラザで一層目を引く高さ10メートルの巨大なクモは、世界中から人が集まり、新たな情報を紡ぐ場の象徴』らしいが、一見の価値は充分ある。

ちなみに最近では、2007年10月12日から放送されたテレビドラマ『歌姫』の冒頭とラストシーンにもこのクモは登場している。ネットからの情報ではそのラストシーンの場面に遭遇した奇特な人もいるらしい。


この周辺の写真がご覧になりたい方は地図をクリック下矢印



関連記事えんぴつ

●六本木ヒルズのパブリックエリア

●歌姫 詳細ロケ地情報

●2008年01月24日 ●ブルーマングループの東京公演を見てきた●

●2007年12月12日 ●六本木に巨大ポスト登場●

●2007年12月03日 ●けやき坂通りの先にブルーマンが●

●2007年11月14日 ●けやき坂通りの先にインボイス劇場が●

●2007年10月23日 ●六本木ヒルズの散策-その5●六本木ヒルズのメトロハット

●2007年10月17日 ■東京ミッドタウンの自立サイン-その4■

●2007年09月18日 ■東京ミッドタウンの自立サイン-その3■

●2007年09月03日 ●東京ミッドタウンの散策-その6●オブジェ

●2007年08月30日 ■東京ミッドタウンの自立サイン-その2■

●2007年08月24日 ●ブルーマングループがインボイス劇場に登場●

●2007年08月24日 ●六本木ヒルズの謎の数字●

●2007年08月22日 ●東京ミッドタウンの散策-その5●ガーデンテラス

●2007年08月21日 ●東京ミッドタウンの自立サイン●

●2007年08月20日 ●東京ミッドタウンの散策-その4●ツリーシャワー

●2007年07月06日 ■六本木ヒルズの自立サイン■

●2007年06月18日 ■六本木・Hard Rock Cafe Japan■

●2007年05月08日 ●LOUIS VUITTON 六本木ヒルズ店●

●2007年05月02日 ●六本木ヒルズの散策-その1●

●2007年04月04日 ●東京ミッドタウンの散策-その3●

●2007年04月03日 ●東京ミッドタウンの散策-その2●

●2007年04月02日 ●東京ミッドタウンの散策-その1●

 



りぼん「当社楽天SHOP」はこちらをクリック!!
えんぴつ過去に掲載された日記の目次こちらからウィンク
カメラ過去に掲載された写真の一覧こちらから目がハート
パソコン過去に掲載された日記の検索こちらからスマイル
黄ハート 金属加工自由自在 黄ハート 金属加工でお困りの方、こちらへ !!
ピンクハート質問コーナーピンクハート(24時間以内にお答えします)スマイル

当ブログで掲載した日記・写真について、または当社販売品のオリジナルシリーズ、金属加工についてご質問のある方は、以下のメールアドレスからお問い合わせ下さい。

メール
 letter726@takara-sign.co.jp メール

なお迷惑メール対策のためにアドレスは随時変更しています。

この日記の掲載日から時間が経過している時は、上記のメールアドレスは廃棄されます。お問い合わせの時には、最新の日記に記載されているメールアドレスをご利用ください。







Last updated  2008年01月31日 09時11分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年01月24日

下矢印パンフレットから3点引用


下矢印2008年1月のブルーマングループ東京公演を現地撮影


このインボイス劇場、外部および内部のサイン工事(全部ではない)は当社施工だったこともあり関心は非常に高い。が、作るばかりではダメ。見てこなくては面白くないので特派員0さんが劇場視察に行ってきたウィンクちょき

前評判通りの迫力あるパフォーマンスが随所に繰り広げられ、観客席は歓声と爆笑が交錯するヒートアップ状態。原色をふんだんに展開する新奇なステージはともすれば奇異な目で見られがちだが、おもしろさ充分の『百聞は一見にしかず』とはまさにこのブルーマンのためにあるのかもしれない。もう一度行く価値は充分あるらしい。幻想的な六本木けやき坂通りを下った真正面にインボイス劇場がある!!

 

この周辺の写真がご覧になりたい方は地図をクリックねずみ

 

六本木を散策したい方はこちらから歩く人

●2007年12月12日 ●六本木に巨大ポスト登場●

●2007年12月03日 ●けやき坂通りの先にブルーマンが●

●2007年11月14日 ●けやき坂通りの先にインボイス劇場が●

●2007年10月23日 ●六本木ヒルズの散策-その5●六本木ヒルズのメトロハット

●2007年10月17日 ■東京ミッドタウンの自立サイン-その4■

●2007年09月18日 ■東京ミッドタウンの自立サイン-その3■

●2007年09月03日 ●東京ミッドタウンの散策-その6●オブジェ

●2007年08月30日 ■東京ミッドタウンの自立サイン-その2■

●2007年08月24日 ●ブルーマングループがインボイス劇場に登場●

●2007年08月24日 ●六本木ヒルズの謎の数字●

●2007年08月22日 ●東京ミッドタウンの散策-その5●ガーデンテラス

●2007年08月21日 ●東京ミッドタウンの自立サイン●

●2007年08月20日 ●東京ミッドタウンの散策-その4●ツリーシャワー

●2007年07月06日 ■六本木ヒルズの自立サイン■

●2007年06月18日 ■六本木・Hard Rock Cafe Japan■

●2007年05月08日 ●LOUIS VUITTON 六本木ヒルズ店●

●2007年05月02日 ●六本木ヒルズの散策-その1●

●2007年04月04日 ●東京ミッドタウンの散策-その3●

●2007年04月03日 ●東京ミッドタウンの散策-その2●

●2007年04月02日 ●東京ミッドタウンの散策-その1●


 

りぼん「当社楽天SHOP」はこちらをクリック!!
えんぴつ過去に掲載された日記の目次こちらからウィンク
カメラ過去に掲載された写真の一覧こちらから目がハート
パソコン過去に掲載された日記の検索こちらからスマイル
黄ハート 金属加工自由自在 黄ハート 金属加工でお困りの方、こちらへ !!
ピンクハート質問コーナーピンクハート(24時間以内にお答えします)スマイル

当ブログで掲載した日記・写真について、または当社販売品のオリジナルシリーズ、金属加工についてご質問のある方は、以下のメールアドレスからお問い合わせ下さい。

メール
 letter726@takara-sign.co.jp メール

なお迷惑メール対策のためにアドレスは随時変更しています。

この日記の掲載日から時間が経過している時は、上記のメールアドレスは廃棄されます。お問い合わせの時には、最新の日記に記載されているメールアドレスをご利用ください。











Last updated  2008年01月24日 14時22分28秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.