000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホットケェキ☆みっくす

ずっと一緒に

来年も再来年も・・・・

ずっと一緒にいようね


ずっと一緒に


あたたかい秋晴れの日

あんなに生い茂っていた緑色の葉達は紅葉に入り、赤や黄色に変化していった。

紅葉を終えた葉はハラハラと落ち始めている。

あたたかいとはいえ、今はもう11月下旬。

寒さはましてきたいる












「ちょっとここは寒いなー」












しずくが誰もいない生徒会室で呟いた。

外は夕焼けで茜色に染まっていた







「・・・・もうすぐここともお別れか・・・・・」







しずくは3年。

3月には卒業である。

だから、卒業までの間、放課後に思い出の場所を回ることにしたのだ。

今日は一番思いで部会生徒会室。

今日は会議も何もないでも生徒会室は誰もいなかった

ここでたくさんの仲間と出会い、共に学校のために活動し、笑い合ってきた。












「そういえばここで仕事してる時、緋村先生が肉まん買ってきてくれたな~・・・・・

頑張ってる御褒美にって」

+++

『おー頑張ってるかー?』

『あっ緋村先生』

『大分進んでますよ』

『そうかそうか。頑張ってる生徒会の皆に御褒美だ!!!

肉まん買ってきたぞーっ!!』

『わーい!肉まん!剣心ふとっぱらー!!』

『薫///』

『ありがとう!!緋村先生!!』

『どういたしまして!!』

『いっただっきまーす!!』

+++

「おいしかったな~・・」

みんな、ほかほかの肉まんをおいしそうに頬張った。

「ここでよく真崎と口喧嘩もしたな・・・」

+++

『コラーッ!!!真崎!!あんたサボるんじゃないわよ!!

書記の仕事はたくさんあんのよっ!!』

『そんな細かいこと言うなやしずく姉~。』

『細かくない!!仕事するまで帰さないからね!!』

『鬼やー!!』

『どうしたんです?』

『あっきいて~なぁ~宗次郎兄貴~!!!』

『あっ宗次郎に抱きつくなこの変態ホモ!!』

+++












「あの時はムカついたけど・・・・今思えばいい思い出よね~・・・・」

あははと笑った

「でも・・もうすぐそんなこともできなくなるのね・・・」

自分は3月には卒業。

みんなそれぞれの道へと歩んでいく

真崎は2年なので3年になるのだが・・・・

会えなくなる・・そう考えると泣けてきた

「真崎と喧嘩できなくなるのも寂しいわね・・・

薫の惚気もきけなくなるのね・・空と屋上でお弁当食べる事も・・・

緋村先生の授業もきけないんだ・・」

はぁとため息をついた












ガラッ












生徒会室のドアが開いた

「あっしずくここにいた!!」

「・・・・宗次郎。」

「探したんですよ~空さんにきいても知らないって言うし・・・

帰ったのかと思えば靴はあるし」

「あははごめーん」

作り笑いなんか浮べてみる

「・・・どうしたんですか?」

「何が?」

「寂しそうな顔、してるじゃないですか」

ドキッ!

うまく笑ったつもりが簡単にバレてしまった










「・・・何か、あったんですか?」










宗次郎が、真剣に心配そうにきいてくる

しずくはため息をひとつつき、答えた











「今までのこと思い出してたの。

ここであった色んなこと・・・・もうすぐ卒業でしょ?

卒業したらみんなバラバラになる・・・

だから、今までみたいにみんなと笑い合えないなんて寂しいなって思って・・・」

その顔はすごく寂しそうだ・・

宗次郎はゆっくりと、口を開いた

「確かに卒業したら、みんなバラバラになりますね。

・・・・・でも永遠の別れではないんです。

会いたい時にはちゃんと会えます。

空さんも緋村先生も薫さんも真崎くんも・・・・・みんなしずくのことが大好きですから・・・・

卒業してもまたみんなで笑い合えますよ・・それに・・」





















「・・・僕はずっとしずくの傍にいますよ・・・」





















「・・・そうね・・・ありがと、宗次郎。

・・・わたしもずーっとあんたの傍にいる。

あんたのこと好きっていう気持ちは一生変わらないから」

「・・・僕もですよ」











二人の視線が絡み合う

距離がどんどん縮まっていく





















誰もいない生徒会室










窓から差し込む夕日に照らされた二つの影が重なった










END





+++後書きと書いて言い訳と読む+++

ギャーーーーッ!!!

ゴメンナサイゴメンサイゴメンサイ・・・!(土下座

遅くなっちゃったけど、1周年お祝い小説です・・・・・・・・・。

リクは宗ちゃんとしずくの甘甘だったんですケド・・・

甘甘じゃなぃ!!!ヒィーッ!!

本当にゴメンナサイ!!!

ゴメンよ~!!ヤミ!!リク通りになってなぃかも~!!うわー!!(泣

ちなみに・・・・

しずくと空と真崎というのはオリキャラです。

でゎ・・・本当にこんな駄文送りつけてゴメンナサイ(土下座

返品、書き直せ命令可能ですので・・・・

でゎでゎ1周年、おめでとうです!!

これからも頑張ってNe!!

わたしもHP頑張って復活させるからね~!まってて~!(誰もまたねぇよ

でゎっ!(逃走





☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

素敵な宗ちゃんのドリーム、ありがとうございました!!

一周年記念に、いろんな人から色々な素敵なものをいただいて、とてもうれしいです!

宗ちゃんとしずくちゃんの甘甘、確かにこの胸に焼き付けたよ!!(キモイ


これからも、がんばってね 刹那。応援してるよv

本当にありがとうございました!

それと、もらってから 一ヶ月もupできなくてごめんなさい。


up05.12.08


© Rakuten Group, Inc.