000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

「大阪発」わたしは働く総務課員(共働きで三児の父のブログ)

わたしのお気に入りスイーツ

伝説のチーズケーキ
おかしのアトリエ るぱん

【冷凍発送】
噂のチーズケーキ5号(直径15cm)
一個一個手作りのチーズケーキで、
他では味わえない手作りの贅沢な<
美味しさがある噂のチーズケーキです。





とろ~り半熟! 純生チーズケーキ

スフレタイプの一口チーズケーキ

スフレとはフランス語で「膨らませた」という意味で、メレンゲを使ってふっくらと焼いたお菓子のことを指します。

「純生チーズケーキ」の特徴は
トローりとろける半熟具合
コクがあるのにキレがある!深いチーズの風味
口の中で淡雪のようにほぐれる独特の食感

この3つの特徴、実はそれぞれ矛盾するものなので、同時に実現することが非常に困難なのです。
とろけるように半熟に仕上げれば、淡雪のような食感が失われる。口解けよく、軽く仕上げれば、チーズのコクがなくなる。チーズをたっぷり入れて、味を濃くしようとすれば、生地が重くなり、軽やかさが失われる・・・・

しかし、「純生チーズケーキ」はこの特徴が見事に共存しています。

ポイントは、素材の特徴と、職人の技です!

チーズケーキに使用するクリームチーズ。非常に多くの種類があり、それぞれ特徴があります。
「純生チーズケーキ」に使用するチーズは2種類
フランス産「キリ」クリームチーズとデンマーク産「ブコー」クリームチーズです。
キリの特徴は軽さの中にあるミルクのリッチな風味とかすかな塩味、ブコーの特徴は圧倒的なチーズの風味。両者をブレンドすることによって、軽やかな中にも圧倒的なチーズ風味があり、かつミルクの深い濃くもあるチーズケーキが作られます。

こだわりの焼きはまさに職人の技。
スフレなのでメレンゲによって生地に空気を含ませます。
この時ポイントは空気を含ませすぎないこと。わざとメレンゲの泡を立てなくするのです。
そのやり方は企業秘密。生地に細かい泡を含ませることによって、淡雪のようなくち溶けとチーズの風味を共存させるのです。
後は焼き!
生地に含まれた泡が逃げない程度の半熟加減(職人のわざ!)で仕上げることによって、とろけるような食感を持ちつつ、舌の上で消えてしまう絶妙なチーズケーキが完成します。







この新作!チーズケーキ企画。先月は「禁断のメイプル生チーズケーキ」と「愛憎のダブルチーズケーキ」を発表させていただきました。6月22日現在、「禁断のメイプル生チーズケーキは1749セット完売」、「愛憎のダブルチーズケーキは988セット完売」誠に有難うございます。
そこでお気づきの方もいらっしゃると思いますが全ての商品名に「禁断の・・・」をオーガニックサイバーストアでは入れてないんです。色々なメディアで紹介されたこの「禁断のスイーツ♪シリーズ」。テレビ朝日の「奥様鑑定団」にて5つ星スイーツとしてご紹介いただきました「禁断の生チーズケーキ」。そして出荷総数なんと20万セットを突破した「禁断のスイーツ福袋♪」どちらもメガヒット級のスイーツでございます。オーガニックサイバーストアでは独自の基準とブランディングから「禁断のスイーツ」の称号は基準を満たさないと入れないということになってます。(笑)







Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.