319187 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日向車両mini(旧)

2007.01.27
XML
カテゴリ:VRM
VRMのサウンド機能について、ウダウダと書きます。

特に、ボクの場合は走行音に一番興味があるのでそれについて。

現行では走行音は低速と高速で2つ。それぞれに同じ音を設定すると低速と高速の境でギアチェンジしたような音になります。

この境は設定最高速度100km/hのときに40km/hなので、設定最高速の40%までが低速走行音という事になります。別にどうでも良いですか。

で、過去にやった方法(リンク先の追記以下)で最高速だけでなく最低速の再生速度を計測。

開始は大体90%速度、最高速は以前の結果から100%速度だとわかりました。

図にすると、こんな感じ。

VRMSpeed1.gif

継ぎ目を無くすには、高速100%に対し低速は90%ぐらいに再生速度を落としたサウンドファイルを低速に指定してやれば良い・・・筈です。

で、個人的に不満なのは「音の上がりが少ない」という事。

*注)上がり=再生速度の変化量

音だけ聞いてるとスピードが上がってる感じがしないんですよ。

その所為でか、どこかの速度に音を合わせると他の部分ではズレちゃうんですよね。

設定最高速100km/h、高速走行音に100km/h時の走行音、低速走行音に40km/h時の走行音をそれぞれ組み込んで走らせてみると、

「境」では明らかに"段差"が生じます。

今度は高速走行音を50km/h時の音とすると、低速との段差は減りますが(むしろ窪むか?)最高速度に達しても音はトロいままです。

さっきの「高速100%に対し低速は90%ぐらい」で高速走行音が100km/hなら開始速度がすごく速くなります。


・・・で。

今度は設定最高速度をさっきの半分の50km/hとしてみます。

走行音は設定最高速度に対して比率で割り当てられているみたいなので、

VRMSpeed2.gif

こうなる筈です。

すると、最高100km/h設定の時に比べて、同じ速度に加速するまでの再生速度の変化量は2倍になりますから、

速度に応じた音を低速・高速にそれぞれ設定してやれば加速してる感じが強くなると思うのです。

まだ実際に試していないので設定最高速度がどのくらいでリアルになるかは解りませんけど。

ただ1つ言えるのは、音にこだわるとスピードがあんまり出せないってことです。

ダメじゃんw






Last updated  2007.01.27 11:49:24
コメント(0) | コメントを書く
[VRM] カテゴリの最新記事

PR

Category

-

(1)

VRM

(84)

TB,TK

(119)

模型

(45)

本物

(81)

(31)

散歩

(16)

その他

(30)

Comments

moko@管理人@ 海浜幕張のメロディーを配信終了 m(_ _)m Pass忘れてログインできないmokoです(笑 …

Recent Posts

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.