000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日向車両mini(旧)

全45件 (45件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

模型

2008.02.07
XML
カテゴリ:模型
・・・名前はかっちょいいですが、要は控車。

以前のビール貨車の破損方にケーディカプラー(#5)を装着してみました。

img20080207_003-.jpg

バッファーはそのまま残したので、自連黎明期の日本車みたいになってますが、

img20080207_005-.jpg

とりあえずGP15とは問題なく連結出来ました。

img20080207_006-.jpg

逆側は勿論ループカプラー。(純正ではないが)

これで、アメ車で欧州車を牽引できるようになりました。






Last updated  2008.02.08 01:05:45
コメント(0) | コメントを書く


2008.01.14
カテゴリ:模型
EMD GP15




・・・あぁ、逆だった。




EMD GP15

Walthers のEMD GP15 ConRail仕様です。

アメ車とは無縁に近い(無縁ではない)のですが、可愛らしさと値段に一目惚れ。

一緒に買った後ろの貨車は、本当は2両の筈だったんですが、

1両分丸々カプラーと台車が欠落していたので、組もうにも組めず。

しょうがないので1両だけ引き連れてR356オーバルで快走しています。

外車は小回り効くなぁと感心してるんですが、コイツに限っては小柄だからかな。



撮影にはエンドウの金属レールを使用してます。

去年末に無知な中古屋にて激安で売られていたものを買い占めました。

未だ全て数えていないんですが、複線1週半と直線が十数本。

買ったは良かったですが、広げるにはスペースが足りないというオチ。



おまけ:

IC2000&Re460

IC2000とRe460の並び。






Last updated  2008.01.15 02:04:23
コメント(0) | コメントを書く
2007.12.14
カテゴリ:模型
でへへ(*´∀`*)

SBB IC2000 Bt

遂に買いました!!ROCOのIC2000制御車です。いやー、流石にフルスケールはでけぇww

それでいて、フライシュマンのR356も曲がれます。辛そうですけど。

店主曰く、メーカはR360通過は保障、との事。まぁ、自社最小がそれだから当然か。
→正確にはR358が最小でした。あんま変わりませんけど。

で、ボクの場合は稀な例でしょうが、ロコカプラーが嫌いなのでメルクリンのループに換えてます。

どうも、バッファーに干渉するようで、振り幅が足らず曲線通過時に脱線するんでね、

SBB IC2000 Bt

しょうがないので、バッファーを外しました。走ってくれなきゃ困るので、ここは目を瞑ります。

つーか、案外目立たないんで気になりませんけどね(´∀`)

ただ、もう一つ問題が。

SBB IC2000 Bt

ライト切り替えスイッチ(2軸目)なんですが、コイツがかなりの回転抵抗の持ち主で、

現段階でRe460がちょっと滑り気味なんですよね・・・。編成組んだらどうなるんだろ。






Last updated  2007.12.15 20:04:55
コメント(0) | コメントを書く
2007.11.02
カテゴリ:模型
知る人ぞ知る、ボクの電池式チビコンですが、

チビコン

結局、維持費が制作費超えてしまいまして・・・。

とりあえず電池を充電式にして、ついでに出力も抑えることにしました。

チビレイアウトでは、パワーを持て余し気味なので。



で、今日秋葉原に行ったので帰り際、ガード下の電子部品屋に寄ってみました。

電池ケース

スペース的に丁度良さげな3本用の電池ケースをゲット。

中身

嬉しい事に9v電池のコネクタにそのまんま連結できるので、

配線し直したりハンダ付けしなくて済みました。

で、問題はケース内に収まるかどうかですが、

フタはまんまタッパ(笑

余裕はありませんが、収まりました。

底面(本来はフタ)を見ると、まんまタッパです。



3本=4.5vという値は一見、弱そうに見えますが、

KATOの小型動力(凸デキ)は結構速く走ります。

デキ疾走

フルスピード(ようつべ)

動画ではED62ですが、大体同じくらいのスピードです。

ノロノロ(ようつべ)

ゴロゴロとタキ牽かせてみました。バックコーラスが喧しいのは御容赦。



・・・これでちょっとは燃費良くなるかな?






Last updated  2007.11.02 23:45:27
コメント(0) | コメントを書く
2007.10.11
カテゴリ:模型
なんじゃこりゃ

DB VAN

とりあえず、メルクリンとロコは連結できるようです。たまに勝手に開放しちゃうけど。

因みに、デッタで2両セット\2200也。もう一両は日本語表記で「一番搾り」

日本語表記のヤツは片方のカプラーが破損しており、

実質、腹心用のスプリングに吊られているだけで、使い物にならないので外しました。

後でケーディカプラーを付けて日/米⇔Euroの控車にでもしてやろうかなと思ってるんですが、

問題は高さだよなぁ・・・。






Last updated  2007.10.12 23:39:31
コメント(0) | コメントを書く
2007.10.04
カテゴリ:模型
SBB Re460 ciba



絵ではないです。ヴァーチャルでもないです。

遂に、本物に手を出してしまいました。

SBB Re460 ciba

やっぱり、Re460はカッコイイ!!

最近、国鉄標準塗装機より広告塗装機の方が好きだったりするんですが、

このciba塗装は白地であり、シンプルなデザインがなんともツボを突きます。



ちなみに、もうお気づきかもしれませんが、HOゲージの車両です。

これまでNゲージオンリーだったのに何んでHOゲージなのかと言いますと、

中古とは言え状態は良いし、何よりNゲージより安かったので。

試走させて驚いたんですが、走行音が顔に似合わずものすごく豪快なのです。

フレキレール上で行き来させるだけでも十分豪快なので、

正直、オーバルループを高速で走らせたりしたら・・・なんて考えると、ちょっと怖いです。






Last updated  2007.10.05 19:28:00
コメント(2) | コメントを書く
2007.10.01
カテゴリ:模型
風邪ひいてしまって、正直起きてるの辛いんですが、

GMスハニ61 8

なんとか完成しました。以前書いた通り、車番は省略しています。

GMスハニ61 8-1

荷物室周辺のアップ。

WC窓?は付属のクモリ硝子パーツに更にサンドペーパーでキズをつけて白っぽくしてあります。

本来白いWC窓は硝子ではなく樹脂製ですが、デフォではインパクトに欠けたので。



今回でスハニ61製作記最終回です。

以下関連記事まとめ

GMスハニ61 7
GMスハニ61 6
GMスハニ61 5
GMスハニ61 4
GMスハニ61 3
GMスハニ61 2
GMスハニ61 1
GMスハニ61 0(最後のおまけ部分)

長々とありがとうでした。






Last updated  2007.10.01 23:03:41
コメント(0) | コメントを書く
2007.09.28
カテゴリ:模型
凄く間が開きましたが・・・。

GMスハニ61 7

テールランプと貫通ホロを塗装しました。

ホロは一見真っ黒のように見えますが、

GMスハニ61 7-2

横はグレーで塗ってあったりします。

渡り板の塗装を忘れてたなと、今更思ったんですが、もう接着しちゃったので諦めます。

因みに、車番は訳あって貼り付けないことにしました。

残るは窓ガラス取り付けです。






Last updated  2007.09.28 18:26:09
コメント(0) | コメントを書く
2007.09.13
カテゴリ:模型
前回、「単に撮り鉄しに行ったワケではない」と書きました。

本当の理由はコレです。

PEKO HO CODE100

手の大きさと比べても解るとおり、HOゲージのレールです。これだけです。

特に、今後HOやると決めたわけでもなく、何となく。



因みに、ショーケースにHAGのRe460が10種くらい陳列されていてちょっと興奮しちゃったんですが。

その内で気に入った塗装をいくつかメモしてきました。SBB標準色はありませんでしたが。

sbb_Re460,1-danzas.gif
DANZAS 98580円

sbb_Re460,1-diepost.gif
DIE POST 100590円

sbb_Re460,1-cibaII.gif
ciba(II) 105000円

思ってたよりお高い値段でした・・・。






Last updated  2007.09.14 18:21:12
コメント(0) | コメントを書く
2007.09.03
カテゴリ:模型
スハニ61 6

デッキ仕切りをつけました。貫通口から覗くとチラッと見える緑色。なんともいい雰囲気です。

苦労して取り付けた甲斐がありました。

色はタミヤの日本海軍コックピット色を使用。もうちょっと明るい色でも良かったかも。

さて・・・後はインレタ貼りですが、これも買ってこなければなりません。

明日ちょっと両国に行くので、ついでにアキバ寄って買う予定ですが、在庫あるのかな。






Last updated  2007.09.04 10:19:50
コメント(0) | コメントを書く

全45件 (45件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.