000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Sunny Side of the Street

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


ハビエル・ホネッコ

Calendar

Favorite Blog

あいちゃんの美味し… あいちゃんKOBEさん

Comments

hthty@ hgh http://www.eltes.jp/recruitdirector.htm…
ハビエル・ホネッコ@ Re:うふ・・・笑(09/07) Bird590929さん またがんばります。
Bird590929@ うふ・・・笑 分かりやすい名前だからバレバレじゃんよ…

Freepage List

Headline News

2007.01.09
XML
カテゴリ:フットサル
フットサルについては、このサイト、
フットサルフリークス
こんなサイトがあると、他に書くことがない!
ここの 脱初級者フットサルブログ:「フットサルラボ」 はフットサルをする人ならば、
必読!フットサルを楽しむ、そして上達するための心構えが的確に書いてある。

今日は私の思うところを紹介

~「フットサルはバランスゲーム」~
フットサルはキーパー1人、フィールド4人で行なわれるが、
得点機の殆どは、3対2、2対1、というように、数的優位にたったとき(バランスが崩れたとき)です。

したがって、いかにバランスを崩すか、ということになり。

そのために、さまざまなフォーメーションや常套句的なボール回しがあります。

1.それらのチームでのパス回しによるバランス崩しはもちろん。

2.局所的に一人で相手二人をおびき寄せれると決定的な場面を作れるということになります。

でもこれはこちらから仕掛けてやろうとすると技術的には難しい、
しかし、例えばインターセプトや、その他のタイミングで、相手一人をかわすという状況は
よくあると思います。そのときに、次の一人がつめてくるところを、「つめてこさせて」
フリーの見方に得点機につながるパスを出す。というような事で、

つまり、フェイントは相手の抜くため、ドリブルはゴールへ向かうため、ではなく、
フェイントもドリブルも、パスをするためのフェイントであり(これは上記のサイトで言ってました)、パスもフリーランニングも
パスするためのフェイント(実際にパスすることも次回へのフェイント)、シュートはゴールへのパス(これはよく言われるけど)(ここのみがホント)
って事です。

すなわち、~「フットサルはフェイントゲーム」~(ん、題名かわってるやん!)







Last updated  2007.01.09 18:07:59
コメント(1) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


hgh    hthty さん
http://www.eltes.jp/recruitdirector.html
ベンチャー志向の学生向けにおもしろい新卒採用やっているところあるよ (2007.01.09 18:52:16)


© Rakuten Group, Inc.