933513 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

マレーシアで悠悠自適に暮らす酔っ払いマダムの日々

PR

X

全39件 (39件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

バーの経営者として

2015.03.28
XML
昨日は、恒例のフラメンコ練習&女子呑みピンクハート


特に発表会があるわけでもないんだけど


やっぱり、フラメンコの後のお酒は美味しいのでぽっ





昨夜も、彼女が用意してくれた手料理&ワタシの持込み料理。


  • IMG_7968.JPG



彼女は洋風なカタカナのお料理が多いのだけど


なんだかワタシは、いつもの老夫婦向け昭和な品々。


ウドのきんぴらが好評でしたグッド


それから、下に降りてって


そこは、かつてワタシが通いつめた、ワタシのバーのあった地域。


いつも、どこか郷愁をそそられます。


まずは、よく通っていたスペインバルへ、グラナダ行きの報告を兼ねて。


  • IMG_7971.JPG



サービスで出してくれた、スペインのエビの「お刺身」だって大笑い


ワタシたちは、スペインが大好きなのに


ここんちのバルセロナ出身のオーナーは、日本が大好きなの。


だから、ホントはカルパッチョみたいものなんだろうけど


お刺身だって言ってた。


すっごく味が濃いエビで、オリーブオイルとレモンゼストだけなのに


何故か食べると、エビフライの味がするびっくり


とっても美味しい「お刺身」でした。





それから、2軒目は、なんと!


かつてワタシのお店だった、その跡地へ。


今までこの5年間、開いては閉まって開いては閉まってで


伺うチャンスがなかったの。


ワタシの設置した郵便受けが健在でした大笑い


  • IMG_7972.JPG



よく郵便物が盗まれて苦労したのを思い出しました。


それから、決して綺麗とは言えない、お店までの階段も変わらず。


  • IMG_7973.JPG



ここは、この上とその上の階が、バックパッカー用の宿で


決して客層が良いとは言えなくて


だから、郵便物が盗まれたり、この階段にもゴミとかいっぱいで


絨毯とか板張りとか、そういうオシャレをすることができなかった。


その辺、相変わらずのようでした。





しかし。。。1歩店内に足を踏み入れると!!


  • IMG_7975.JPG
  • IMG_7977.JPG
  • IMG_7978.JPG
  • IMG_7981.JPG



まあ。。。まったく、バー・アイールの面影皆無泣き笑い


My Shop


元はこれですもの。


踏むとぐにゃっと中のインクが変形する床も


衝撃的でした。






そして、ワタシはあまり大きな店にしたくなかったので


お店を拡大したりはしなかったのだけど


窓最後の日


この窓まで、というか。


ところが、そこもすっかり巨大なテラスを増設して


  • IMG_7988.JPG



こんなに道路の上まで拡張されてました。


ここまで見事に面影ゼロだと、逆に清々しくて


変に、郷愁に浸らなくて済んだ感がありますね。





そして、懐かしいついでに、


かつてのワタシのライバル店へ。


ここは、ママさんが未だに自ら毎晩出勤してる


ある意味マレーシアじゃあ珍しいというか、もう、偉い!の域。


昨日もね、いましたよ、ママさん。


オープン当時から働いている、バーテンダー兼キャッシャー?


もう、ママさんの片腕となっている、獣医の男の子も健在。


ママさん当時はワタシのことあまり好きではなかったのですけどね


すごく懐かしがってくれて


再会の乾杯をしました。





ワタシがお店を開けた時には、想像すらしなかった


今じゃガイドブックにも必ず掲載されているほどの


ちょーホットなナイトスポット、チャンカット・ブキ・ビンタン。


時代の流れ。


時代だけでなく、ワタシ自身に流れた時の大きさを感じた夜でした。


それでもワタシは、今の自分が一番好き。


いつでも、そう胸を張って言いたい。














Last updated  2015.03.28 17:31:51
コメント(0) | コメントを書く


2011.10.19
昨日バーのカギを返し


バーの経営者という肩書から引退した。


哀しいとか寂しいとか、ないの。


思い出はいっぱいあるけど


思い出で生きてくほど感傷的なタイプでもないし。








ただ、一つの区切りとして








打ち上げをしたかった。









よーするに、呑みまくりたかった。大笑い








でも、サーはただ今頸椎を痛めていて


週に3度の病院通いの身しょんぼり


加えて毎週歯医者にも通っている号泣








酒どころじゃないわね。








だから、そういう意味では


まだ、しっかり終わってない気がしてる。










早く打ち上げしないとな。。。








Last updated  2011.10.19 11:13:34
コメント(4) | コメントを書く
2011.10.11
昨日のブログ?だったか


バーの片づけが終わったと書きましたが


まあまあ。。。


正直、ホントにご苦労さん。


と、ワタシに言ってやりたい大変な日々でした。






bar last5.JPG


こんな感じで、家具の搬出まではいいんだけど


bar last2.JPG


まあ、こんなどうにもならないゴミのようなものまで


代わって処分してくれてありがとう。


。。。ではないんですよ、日本人の皆さんっ!


「売れそうなものは何でも持っていく」


決して、ワタシのための人助けなんかじゃあありません。


ケツの毛まで抜く失敗これぞ中国人魂と思います。


bar last8.JPG


すっからかんです。






おかげで、スッキリしましたけど。大笑い






途中、天井に配線張り巡らせて埋め込んであるスピーカーまで


無理矢理引っ張り出して持っていこうとして


スピーカーなんて、店の隅々に配置してあるんだから


最初から、それは絶対無理だし、


そんなことしたら店の天井全部引っ剥がすことになって


破壊パンチされちゃうから駄目だよ。


。。。と言ってあったにもかかわらず


ちょっとお茶飲みに外に出ていたすきに






スピーカーが一つ引っ剥がされててショック






無残に床に転がってた。
号泣





つまり、そういう人種です。






さよなら、ワタシのバー。


bar last.JPG


万が一何かのきっかけで、今度お店を持つ時は


こんなもんにお金などかけず


bar last6.JPG


もっといい加減な内装でもいいと思ったわ。






そんな感じで、ほとほと心の髄まで疲れ果て


最後に、お客さまの奥さまからのいただきものの花瓶を抱え


(これはやらんぷー、と業者から?ぎとってきた)


ホント、這う這うの体で家に戻ってみれば


欠食児童が二人。。。ほえー


「ラーメン食べたい。。。目がハート


papa ramen.JPG


うどん、とか、そうめん、とか言えば可愛いものを


ラーメンはめんどくさいんだちゅうの!







そして昨日、娘は学校のキャンプで、シンガポールへ。


一ノ蔵T.JPG


蔵見学へ行っていただいた、一ノ蔵Tシャツじゃ。


日本人だ、参ったか、と


シンガポール人にしっかり人種の差を思い知らせてやりなさい。


とか平気で娘にノタマウ、ちょー人種差別かーさんアイール。


だって、シンガポール人、日本人ことはめっちゃゴマするけど


マレーシア人のことは、見下すんだもの。


元は同じ人種でしょって辺りが笑えるんだけどね。







そして、皆を送り出した後


もう~~~。しょんぼりしょんぼりしょんぼり


本気で疲れてるのに、どいつもこいつも敬いやしない。


ホント、アンタ頑張ったよ。って心から思った昨日。







ワタシってやつを癒してやりに








玉川温泉へ行ってきました!?


onsen2.JPG


ほうらね。ウィンク






でも、ストーン・スパひらめき何て名前は付いてるけど


熱い玉砂利の上で30分寝そべるってだけ。


なんだか河原でごろ寝してるみたいな。


ごつごつしてて痛いだけで、拷問のようだ。。。号泣


そしてその後、普段は時間がなくてなかなかできない


マッサージ2時間のコースを選択したのだけど


これまた、ごりごりと いてえのいてえのなんのって





しかも、マッサージ師、中国本土からの出稼ぎさん。







「痛い」も「Pain」も、ワカリャしない。






いてえいてえ、ってよがってんだから


解れよっつうの。ぷー







2時間の拷問。






マレーシアなんぞで、癒しを求めたワタシが甘かった。。。


だいたい、この国の人間も、中国の人間も


人を心から癒してあげようなんて思っちゃいないんだから。


ただただ、お客さまを癒すためだけに生きてたワタシには


哀しい現実。







見かねたサーが


「今日は2次会しようか」って。。。


2jikai.JPG


頸椎痛めてて、サーは今お酒どころじゃないんだけどね。。。







でも少しだけ、気がおさまった。。。







もうひと踏ん張り、事務的処理の方で、後片づけが残ってる。


気を取り直して頑張るか。。。









Last updated  2011.10.11 12:58:16
コメント(4) | コメントを書く
2011.09.09
忙しく過ごしています。

でも自分で商売していた頃と違って

かなり無責任な、忙しさです。



別に失敗したって、忘れたって、手を抜いたって

食っていくに困る訳ではないのですから。



所詮ダンスです。

所詮飲み会です。



隣りの人が嫌いだったら

お愛想ふる必要もありません。



その人がお金くれる訳じゃないですから。



お愛想ふってたとは言わないけど

いつも人を楽しませようと、癒そうと

ずっとそのためだけに生きていた時代があります。



一生懸命、娘の学費を稼いでいた時代があります。



勿論、周りには大好きな人ばかりいましたから

さほど苦痛な毎日ではなかったとはいえ

お客さまにビンタをはったこともあったし

帰って下さいと泣いてお願いしたことも。

自慢げなのもただ自分だけ満足なのも

義理人情に欠けた輩も

いろいろ居なかった訳ではないです。



基本、ワガママで感情の起伏の激しいタイプですから

それを抑え込んで、その上分かり切ってのしたり顔こさえるなんぞ

元々無謀な取り組みだったんだと思います。



今はもう、あの日々に戻ろうとは思いません。



ただ、もう戻る気もないのに

どうしても結論を出せずに

ずるずると引きづっているものがあります。

タイムリミットが過ぎてもまだ、

今出せる答えは一つしかないのに



ワタシには、その答えが言い出せずにいます。



多分もう今日が限界なんですけどね。















Last updated  2011.09.09 11:24:22
コメント(11) | コメントを書く
2010.12.22
今日久々にお着付けのお仕事を終えて

普段あまり行かないスーパーマーケットへ行った。



レジのところに並んでから

サーが歯磨き粉も買いたいというので

「あっちの棚だからね~~。」と教えてあげたところ

ワタシの美?声を聞きつけた目の前の女性が

「あっ、アイールさん?」と振り向いた。



ワタシの声はかなり特徴的なので

いくら変装クールしても、しゃべったらアウツグッド

と、ちょっと有名ぽっ



振り向いた先に、カートを押しながら立っていたのは

以前のワタシのように、自分でお商売をしていて

そしてやはり自らお店に立たねばならない境遇にいる女性だった。



少し、お顔がお疲れ気味なのが気になった。



「お久しぶりですね。」と彼女。

「そうですね、もうお店も出てないし。」とワタシ。

クアラルンプールの夜の世界は狭く

毎日仕事していれば、どっかで顔合わせたりするものなので。

「毎日お仕事出てるんですか?」とワタシ。

「そうね。やっぱりワタシが出ないとダメみたいで、今もほとんど出てるかな。」

彼女の慌ただしそうな雰囲気を見れば、

こんな答えが返ってくるのは分かり切ってたはずなのに。



その時、自分のバーにまだ見切りをつけられずにいじいじして

なにかチャンスがあれば返り咲きたいと思っていたはずのワタシが

今も現役で

自分のお店を、はた目バリバリと切り盛りしている彼女を

なぜか。。。







羨ましいと思わなかった。。。







その瞬間初めて


ああ、もういいや。と思ってる自分に気づいた。






そうしたら、いみじくも彼女が言いました。

「長く続ける商売じゃないよね。」






ワタシ、すごく心からうなずいて

「うん。だからワタシ今すごく気が楽になった。」と答えた。






人に使われている頃、

上司に納得がいかず、給料に納得がいかず

独立さえすれば、幸せが待っているかのような気がすることがある。

かっこいいじゃん、とか思えたりする。

会社の経営なんて大変だと頭では思いつつ

なぜか自分の会社だけは、ウハウハ儲かるような錯覚も持つ。

もちろん、儲かると思わないで会社起こす人もいないけど。



でも死ぬまで続くの。

自分の息子なり娘なりを後継者として育て上げない限り

自分一人で築きあげたような零細企業なんて

死ぬまで自分で働かない限り、

他人に任せたんじゃ、食べてなんかいけない。



ワタシはそう思う。



ワタシが出来なかっただけなのかもしれないけど。



今、独立しようとしている人が

ワタシの周りにたくさんいる。



釘さすつもりなんかまったくないけど

その辺しっかり肝に据えといてね。







疲れるんだから~~~~。



それと、一つだけ言い訳させてもらえば

ワタシがお店を始めたときは

うちの後継者(予定者)







まだ4歳でしたから






チイママ、とはいっても








ちっこいだけで大笑い







跡継ぎ育てるだなんて

冗談みたいもんでした~~~。






Last updated  2010.12.23 00:32:54
コメント(0) | コメントを書く
2010.12.09
気が付けば12月だった。

また1年が終わるとか、

そういう感慨深さじゃあなくって

すごく物理的に、1年度が終わる。

手付かずで家賃だけ払い続けているワタシのバーも

また2011年度分のライセンスに更新しなくてはいけない。


もう潮時かもしれない。


そろそろ決断の時だな。






Last updated  2010.12.09 12:46:33
コメント(4) | コメントを書く
2010.09.23
今だ閉まったままのワタシのバーの事で

どうする気かと、サーに聞かれた。

確かに、この14ヶ月間で、100万円以上を

何も使っていない店の家賃・光熱費などのために使った。

もったいないっちゃ、もったいない。

閉めた当時は、まだ飲みに来たいお客さんなんかもあったりして

いくらか家賃の足しになるほどの収入はあったのだけど

最近は、アイールさんんちだとでも思ってるのか

飲みに来ても、お金も払わない人がほとんどなのも事実。

ワタシも、正式に営業してない店で

飲み代請求するのも、なんだか気が引けて

なんだかな~~、と、正直思ったりもしてる。

先日、以前の横綱級ちょー常連さんだった、AぢゃなくOさんが

日本から来てくれた時、その話しをしたら

「お金払わないで呑むなんて信じられないな。」って言って

値のつけられないバーに、過分なほどお支払いを置いていってくれた。

マレーシアも、昔と今じゃ、住んでいる人種が違う。

仕方ないな、とも思う。

でも、8年間頑張って、やっと持てた自分の店が

自分の意志とは関係のないところで

なんだか分からなく終わってしまうのは、

いまだどうしても、合点がいかない。





再開するべきなのか。。。

それにはかなり、パワーは必要なのだけど...






Last updated  2010.09.23 10:39:21
コメント(2) | コメントを書く
2010.07.14
こんな嬉しいことってあるのね~~。




税金が返ってきました!!




マレーシアの税務署がお金返してくれるなんて。。。




何かの間違いかってくらい。。。大笑い




日本のことはよく分からないけど

マレーシアの法人税ってのは

利益を1年分見越して、分割で先払いするのです。

ワタシは、やっぱり、マレーシアでは立場の弱い外人ですから

とにかくいつも払いすぎなくらい大目に見越してて









そんな売り上げもないくせに~~大笑い







確かに、店閉めてからも税金だけは払い続けてきたから

払いすぎっちゃ払いすぎで

返してもらって当然なのかもしれないけど。




それでもマレーシアは







もらったものは返さない~~

主義だと思ってたので。。。



だって以前








計算間違い、で





払いすぎた時も








こういう計算方式もありかも~~










とか、逆に納得されて

涙をのんだ。。。涙ぽろり






それが今回、全く期待してなかったのに

ワタシの手元にマレーシア政府からの小切手が届いた。目がハート






出る一方だったここ数週間。。。わからん







ありがた~~い、お話しなのです~~。泣き笑い






Last updated  2015.12.08 17:41:08
コメント(0) | コメントを書く
2010.07.03
テーマ:海外生活(7982)
先日、下の店より電話が入り

当店から、多量の水が噴き出しているとのこと。

とるものもとりあえず、

すっぴんのまま、バーへと向かったワタシ。





行きすがらの車の中

もう心はどっきどき。

うちのバーは、フロアは絨毯張りなので

水浸しになってしまえば、

後は張り替えるよりほかない。





又お金かかるんかいな。。。

普段店を開けていないので

収入がない分、余計な出費は痛い。。。





店に到着後、とにかく上の階に駆け上がり

カギを開けようとするも

もたついて、カギは落とすし、カギ穴は見つからないし






犯人に追い詰められた無力な主人公状態。。。







やっとの思いでカギを開け

水が漏れているという辺りのキッチンへダッシュ。







。。。

???





???







当店、からっからの、水なし。。。ほえー








先日止め忘れた蛇口が開いていただけで

シンクの中も、流し台の下の食器たちも、勿論床も

水が漏れた形跡さえない...びっくり







いまだ、じゃあ~~じゃあぁぁ~~水流れまくっている

下の店も、首をかしげるばかり。

念のため、元栓も閉めてみたが

下の店の水漏れは治まらない。







とにかく業者を呼ぶから待っててくれと

結局5時間待たされたが
(待ってしまうあたりが既にマレー人なワタシ)






原因は分からず、

水はなぜか止まり

業者は言った。










漏れてないと原因の探しようがないので





今度漏れるまで待ちましょう。










さすがです。


さすがマレーシア人です。


屈服です。


確かに、的を得てるっちゃ得てる訳だし。大笑い







そういう訳で、原因はなにも解決しないまま


月日は流れるマレーシアであった~~。






Last updated  2010.07.03 11:14:26
コメント(0) | コメントを書く
2010.06.30
ただいま、バーの下の店から電話あり

当店、水漏れしておるもよう!!




急いで行って、なんとかしなくっちゃ!!






Last updated  2015.12.08 17:45:39
コメント(3) | コメントを書く

全39件 (39件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


© Rakuten Group, Inc.