000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

マレーシアで悠悠自適に暮らす酔っ払いマダムの日々

PR

X

全108件 (108件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

アイールの女子旅

2018.07.03
XML
カテゴリ:アイールの女子旅
また木曜夜出発で札幌へ。

前回帰ってきたのが、先月の20日だから(ってこないだじゃん大笑い

こんなに間髪を入れず札幌へ行くのは

父の葬儀以来。




今回も、前回同様そう嬉しいことでもない。




勿論、故郷だし、何でも美味しいし













嬉しくないこともないけど





でも、寒いのよねしょんぼり

ワタシが着く日も、最高気温で?16℃だとかショック

マレーシアじゃ

マレーシア人のエアコン設定温度大笑いです。



少しは暖かくなってくれないと

呑み歩けないんですけど~~~ぽっ






Last updated  2018.07.03 15:47:09
コメント(0) | コメントを書く


2018.01.31
カテゴリ:アイールの女子旅
来月札幌へ帰ります。

久しぶりに1週間まるっとステイな長バージョンダブルハート

だけど、今年は随分寒そう。

今月の九州は、九州だからと甘く見てたら雪降ったしショック

SNS見てても、皆さん寒い寒いと、雪の風景アップされてて泣き笑い



だいじょぶかね、南国育ちのワタシクール



クルーズ行く時、温泉入る時、最近の旅のお供。

結構活躍するケースピンクハート


防水ケース スマホケース 防水袋 防水 ケース スマートフォン 防水カバー スマホカバー 蛍光 超実用 携帯 IPHONE XPERIA AQUOS GALAXY 水中撮影 ダイビング 高品質 多用性 6インチまでのスマホ対応 持ち運びやすい 水に沈めても大丈夫 送料無料






Last updated  2018.01.31 13:55:18
コメント(0) | コメントを書く
2017.11.21
テーマ:海外旅行(5687)
カテゴリ:アイールの女子旅
昨日書いた通り、今週末からブリスベンです。

前回行った時のことは、

めずらしく

結構真面目に書きました。

初めて乗ったLCCのビジネスクラス。

一応、情報発信したつもり。

でも、帰路便のハラタツアクシデント

については、書かないうちに

次の旅へ出てしまった。

その時のアクシデントちゅのが

ちょっと説明が難しく

もう少し時間がある時に(実は只今病院先生待ち中)



まあ、簡単に言って、

ビジネスクラスといえど

所詮はLCCだったって話し。

だから、もう絶対乗らないと決めた。

短距離なら?乗るかも?だけど。



で、今回はエミレーツのビジネス。

機内にバーがあるタイプ。

呑み過ぎそうで

今から心配。


着いて次の日から

クジラちゃんに会いに行きます。



おっと。

そろそろ先生来たようなので

診察室へ〜

(って、サーです。ワタシは元気)






Last updated  2017.11.21 10:49:00
コメント(0) | コメントを書く
2017.08.14
カテゴリ:アイールの女子旅
ちょっと間が空いてしまったその4です。



急がないと次の旅が始まってしまうので

早急に参ります。



なんだかんだで12:15到着予定が16時近くなってしまった

ワタシの初バリ。

予約してあったプライベートタクシー兼ガイドのウィちゃんも

随分待たせてしまって申し訳ないのと

22時発のブリスベン行きに乗るには、

20時には空港戻らないとですから

イミグレに並ぶ時間さえもったいなく、

大急ぎで待ち合わせ場所へ走ったワタシ。



折しも時は、ラマダン明けのお正月ムード冷めやらぬ頃

海外からのみならず、地元インドネシアの観光客も大勢バリ入りしてるとやらで

観光地へ向かう主要道路はどこも大渋滞な状態。

ウィちゃんが言う。

「1箇所しか行けませんね。」

号泣号泣号泣

しょーがないよね。

ビジネスクラスだからって、所詮はLCC乗ったワタシが悪い。

しかも、クアラルンプールーブリスベン間の運行は始まって間もない。

不具合だの多分いっぱい発生してるんだろう。



そして連れてってもらった、ウルワツ寺院。









ぎりぎり夕陽に間に合った~

足が見えないようにまとっている布が

なんだかいい感じ。









ガイドのウィちゃん。


あとは、少しだけ時間が余ったので

バリニーズマッサージ1時間だけ受けることができました。



もう、しょうがないよね。

また必ずゆっくり来るね、とウィちゃんと話しながらの

空港に向かう大渋滞途中。。。



また鳴ったんだな。

ピロンと嫌な音がしょんぼり



したらば、やっぱりだよ。

またやってくれたよ、マリンドエア失敗

3時間遅れですとほえー



も少しばっかりメール早かったら

フルコースでスパ出来たのにさあ怒ってる

なんなの、このタイミング。

もう空港着くやんぷーぷーぷー


マリンドエア2度と乗らない星二つ点灯。







到着した時は大騒ぎでろくに周りも見てなかったけど

案外近代的で、アジアっぽくない空港。

つか、最近は世界中どこの空港もおんなじ感じだけどね。

未だボロ臭いグラナダ空港が懐かしい。

いや。。。もうすぐ行きますがスマイル



まずは、ブーブー文句たれながら並んでる

マリンドエアにバリから乗る方たちの列を無視して

一番前へと突き進み、チケット見せて







なんせ1番大笑い



ラウンジどこよと不機嫌たらたらで訊いてみましたよ。

本当はね、クアラルンプールで使って、バリでも使うってないらしい。

その辺やっぱりLCC。

どうも、ラウンジ使って欲しくない感ありあり。

だけど、なんたって、22時からの4時間遅れって

夜中の2時ですよしょんぼり

眠いに決まってませんか、普通。

少しくらい横にならせてくださいよ。

そんなワケで

引き続きここでも嫌々そうだったけど(その2参照のこと)

一応教えてもらったTGラウンジ。

プレミアラウンジというのもあったけど

マリンドエアはこっち。









カルボナーラ作ってくれてます。



だけどワインはこの1杯のみショック

2杯目からは自腹、という、ケチなラウンジ。

いや、クアラルンプールでアルコール皆無だったのに比べれば

1杯でも、後はお金払えばいくらでもあるってのも

ずっとずっとましなのかもしれない。

おまけに、10分の無料フットマッサージ付き目がハートダブルハート







この時はマッサージルームにはワタシ一人しかいなくて

おじさん暇だったのか、

他にも揉んで欲しいとこないの~?って

1000円追加で、頭とか背中なんかもマッサージしてくれました。

さっき市内でやってもらったばっかりなのに

マッサージって、いくら受けても気持ちがいいもんです。

ずっとここにいたかった!



だって、こっからが長かったのよ~。

4時間ですからね。

長いソファーの席を探して横になってましたが

時間が時間だけに、油断すると熟睡してしまいかねない。

うつらうつらしては、起きてタイムテーブル見に行って
(だってこの時点でまだ何時に乗れるか分からなかった)

起きてても暇だし、つーか起きてられないし

寝てもいいけど眠ってはいけないという、

終の見えない睡魔との闘い。

しょーじきなところ、ぎりぎりのところで落ちてしまって

全速力で走る羽目になったよ、搭乗ゲートまで。







それでも、ラウンジで待てただけ良かったのかなと

この様子を見て思ったワタシ。



これでやっと、ブリスベンに発てる!

これから乗る便には、今回ブリスベンに同行する家族が

クアラルンプールから乗っているので

呑み損なったワインの続きは

機内で!ということになっておるのだよ~~ん。

ラウンジで我慢したのはこのためでした。

楽しみぃ~ダブルハート



そして、友達家族と無事機内で合流し

ブリスベンへと飛び立った午前2時。

思えば長い一日。

ワインもがつがつ呑む予定だったけど

1杯も終わらせられず、がつんと落ちてしまったのでした。



気付けば着陸寸前。外も明るい。

あれ?

朝ごはんは何にするかって、聞かれてなかったかしら?

寝てたから起こさなかったというより、

完璧無視?

食べる気はなかったとは言え、

一言あってもいいのではないか。

これも多分、所詮はLCCの客室乗務員だと感じたワタシ。

バリ行きの時の女性は、かなり良かった。

「は~い。私の名前は○○。あなたの名前はな~に?」

から始まって、ことごとくうるさいくらいに親切だった。

でも、バリから乗った時の客室乗務員の女性は

瞬間感じるほど、明らかにやる気のなさがオーラとなって現れていた。

ワインに関しても、お友達がクアラルンプールから乗った時は

オレンジジュースしかないかのごとく振るまい

お友達は、この飛行機はアルコール禁止なんだと思ってたほど。

多分、基本はイスラム教の国の航空会社だし

インスタとか見ても、誰もアルコールなんか呑まないんだと思う。

だから、アルコールをサーヴするって、かなりのエクストラ労働なんでしょう。

そんなところに、散々遅れた夜中にバリから乗ってきた酒好きのおばさんが

ワインくれとほざくもんだから、

かなり機嫌が悪くなっていたのだと推察される。

で、どうせ寝てんだから、朝ごはんなんか出す必要ないわ、と。

だから起きてもお水さえもらえなかった。



LCCだからなのか。

マレーシア資質か。

ただの個人の意識の違いか。

その辺は判断しかねますけど

つーか、全然食べたくなかったくせに文句言うなってとこなんですけど

いやいや。

写真撮りたかったんですよ、朝ごはんのね。

ちょっと残念。



そんなワケで、3時間遅れ程度でブリスベン到着。

一応LCCのビジネスクラスに乗ってみた往復の”往”編終了。

おいおい。”復”編もあるんかい、と思ったあなた。

”復”編は、さらにありえないこと勃発っすよ。

ただじゃあ帰らせてもらえない。



まずはその前に、

約2週間のブリスベン旅行に入りま~す。









Last updated  2017.08.14 16:18:41
コメント(0) | コメントを書く
2017.08.09
テーマ:海外旅行(5687)
カテゴリ:アイールの女子旅
無事その3までたどり着けました。


時間なくなるので、さっさと行きます。


結局4時間の遅延で離陸したマリンドエア。

早速朝ごはんが出てきました!





さっきラウンジで食べてきたばっかりなんですけどー





でも、ラウンジにワインはなくて、消化不良だったので、

ワインはしっかりオーダーしましたよ。





実は少々不安だった、機内のアルコールサービス。

一応、マレーシアはイスラム教の国ですからね

アルコールは取り扱わないと言われても不思議じゃない。

実際、マリンドエアのビジネスクラスをどんなに検索しても

アルコールに関しての記述やら写真のようなもの

ひとっつもなかったですから。

以前カタール航空乗って

一切アルコール類なかった経験もありますし。


でも、あったねえ。

良かったねえ。





かなり重要ポイントです。ワタシにとって。

日常生活では、お昼間っから呑みませんから。

これもやっぱり、

ただアルコール成分を体に摂取するって意味でなく

タダなんだから、呑まなきゃ損って訳でもなく

旅に出たぞ〜ちゅう

ほんのひと時の非日常への、潤滑油のような

そんな存在に思います。


そんな訳で、結構呑みました。

だって、サテーかなりヘビーでしたか。





バリまでは、約3時間。

正味4時間の弾丸ツアー始まりますよー。


その前に出掛けてきます。


〜その4へ続く。



















Last updated  2017.08.09 15:20:14
コメント(0) | コメントを書く
2017.08.08
テーマ:海外旅行(5687)
カテゴリ:アイールの女子旅
ほー。

続き書く時間出来たー。



。。。て、さっきどこまで書いたんだ。



そうそう。

今回ワタシが乗った航空会社。は

マレーシアとインドネシアの合弁航空会社

その名もマリンドエア!

マレーシアのMALと、インドネシアのINDO

くっ付けて、MALINDO。

ちょーイージーなネーミング🤣



え?知らない?

知らないよねー、日本便飛んでないし。

マレーシアでも、やっぱり同じ地元のエアアジア

そっちがメジャーで、マリンドエア

乗ったことない人多いかも、です。

でもね、一度乗ってみると

二度とエアアジアは乗れないと思うほど

足元広々で、軽食も出ます。

預け荷物15kgまで無料と太っ腹な上

なんたって、KLIAから飛ぶのが良いよね。

KLIA2は、やっぱりちょっとビンボくさい。
(エアアジアファンの方すみません)

例の毒殺事件が起きた時

何日も後になって残存毒薬の消毒をした

マレーシアあるあるな空港ですしね。



しかも、マリンドエアの母体ライオンエアグループでは

フルサービスキャリアの

バティックエアつうのも運営してるんだね。

格安航空出身で、フルサービスビジネスに手を伸ばすってのは

世界初だそうで、多分唯一でしょう。

そんな親会社の思惑もあり

マリンドエアつうのは、

LCCのくせに、ビジネスクラスを売りにしてる

珍しい航空会社なんです。

きっとその内日本便も飛ぶと思うので

覚えておいて損はないよ、諸君🤣



そんな訳で、今回は

8000リンギ(約20万円)のエミレーツを横目に

5000リンギ(約125000円)のマリンド

をチョイスしてみた次第なのです。

結構ワクワクだったワタシ。



だった。です。だった。訳。

やっぱり絶対毎回何かが起こるアイール旅。

いよいよ始まります。



と、ここでページ替えしようと思いましたが、

一気に行きます。



まずだね。

まずだよ。

朝起きる前から既に問題その1勃発。

9:15フライトだったのでね、

逆算して、4:30には起きようと思ってました。

したらば、4時頃でしたか

ぴろーんとケータイにメッセージが入り

11:30にリタイムされたと。

リタイムつう言い方ムカつくね。

ディレイだろっちゅに。

遅延はお約束の、この辺やっぱりLCC。



実はこの直行便、直行便には違いないのですが

バリのデンパサールで小1時間の

乗客の乗り降りがありまして。

ワタシは、この乗り降りを利用して一旦降り

次の約10時間後のブリスベン行きに乗る

算段をしていたのですよ。

飛行機のホップオンホップオフ利用😆

つまり、フライトが遅れると、

バリでの時間が少なくなっちゃう訳😱

もーLCCだもしょーがない。

とりあえず、バリで予約してあった

チャータータクシー兼ガイドにその旨連絡を入れました。



そして、9時半頃KLIA到着。

本当ならとっくに空の上だった時刻。

ちぇっ。もったいない。



その上、ビジネスクラスだと言うのに

チェックインカウンターのお姉さんからは

ラウンジの説明が一切ない。

訊いて初めて、なんとなく嫌々っぽく教えてくれたのは

マリンドエア専用ラウンジってのはなくて

いくつかのレストランと、

空港に直結しているホテル内のレストラン。

そこで無料で食事ができるとのこと。

ホテル以外は、使える金額が決まってるそうで

めんどくさいので、ホテルへ向かいました。

それに、ラウンジてのは、ご飯食べれりゃ良いってもんじゃない。

日常生活とたった今切り離れた充足感に

ゆっくりゆったり浸るものなのだよ。

ガチャガチャと一般人と食事なんかしたくない。



で、ここ。





サマサマって、マレーシア語で

どういたしましてって意味。

どういたしましてホテル。

絶対変。

番外編だけど、マレーシアには

Help Universityてのもある。

助けて大学。

絶対変だっちゅに。



もとい





フードのバラエティは悪くない。





ただ、ワインがない😡

インド人も多い😆







つまり、ゆっくりゆったり気分にはなれなくないが

パーセンテージはぐいと下がる。

インド人てとにかくよく喋る。

マナーも悪い。つか、人種全員マイマナー。

臭い。汚い。気がする。

完璧人種差別。

インド人の方読んでたらすみません。

日本語が読めるあなたは

きっとワタシが書いてるインド人とは別次元。



でもまあ、人が居なくなれば案外静かで







とりあえず低レベル(ラウンジの質という意味でなく心の充足度合ね)だが満足。

ラウンジを後に、搭乗ゲートへ向かう。



搭乗待合室に入ってビックリ。

やっぱりインド人ばっかり。

写真は、人物対象だし上手く撮れなかった。

けど、ビックリした。

インド人街くらいインド人いた。

ほとんどバリで降りたけど。

バリがヒンズー教徒の街だから?



だけど、ビジネスクラスには

インド人ゼロ。

ウケる。







フルフラットでないのは知ってたけど

随分旧式。

うぃーんと動くオートタイプでなくて

ボタン押しながら、手動で動かす系。

しかもボタン固くて、爪折れるかと思ったわ。

やっぱり、頑張ってもLCC感は否めない。

しかも、結局トータルで4時間の遅延。

二度と乗らないぞマークひとつ点灯。



字数オーバーすると面倒なので、

一旦終了。

その3へ続く。









Last updated  2017.08.08 17:42:10
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:海外旅行(5687)
カテゴリ:アイールの女子旅
また随分とご無沙汰してしまいましたが

ネタだけは、いくらでもありますアイールです。



実は、どうしても書きたいことがあって

写真を撮りためてありました。



それが、今日のタイトル

LCCのビジネスクラスに乗ってみた。

なんです。



LCCにビジネスクラスって

まず結構ありえない系です。

エアアジアには一応ありますが

あれは、シートが良いというのと

優先搭乗、荷物40キロ、機内食1食

程度の、

フルサービスキャリアのエコノミーに

ちょっと毛が生えたレベル。

今調べたところ、ジェットスターの国際線にはあるよう。

こっちは結構本格的でした。



じゃあ、あんたは何に乗ったのよ。

なんですが



おっと。

出かける時間になってしまった。



続きは後ほどー



って。もったいつけすぎ









Last updated  2017.08.08 12:05:27
コメント(0) | コメントを書く
2016.11.14
カテゴリ:アイールの女子旅
なんだかすごく日にちが経ってしまった気がするけど

まだ、札幌から帰ってきて、ちょうど1週間。

30度の温度差とか、

せっかく帰ってきたのに、マレーシアは雨期で

なんだか毎日どんよりしているせいなんかで

例によって、旅帰り症候群で、やる気が出ない。

同じ地球上なのに

ワタシにとって、マレーシアと札幌は

天国と地獄とか、地球と宇宙とか、

そんなくらい違う。

別に、どっちが地獄なわけでもないけどね。



とりあえず、そんな過去の彼方へ葬られてしまいそうなので

北海道で食べた美味しいものたち羅列。

と、ちょいとストーリーなど。



まずはマレーシアの空港でしこたま呑んだ件。

  • IMG_5289.JPG
  • IMG_5291.JPG


サーが会食だったため、いつもよりかなり早めに家を出て

会食の会場までサーを送ってから

ぐる~っと遠回りをして、運転手と空港へ行ったので

  • IMG_5288.JPG


(荷物を運んでくれてるうちの運転手さん)

空港着いた時には、すごくお腹が空いていたの。

で、ラウンジ入るなり

がっついて、食べて呑んだわけなんだな。

今回は、プレミアムエコノミーというシートだったので

ビジネスほど機内食が良いわけでもないし

飛行機乗ったら、機内食はいただかないで

さっさと寝てしまうつもりでね。

でもまあ、飛行機乗ったら乗ったで、「ターザン」面白くて

ついついコンティニューで、計ボトル1本分くらい?

呑んでしまったわけなのだけどぽっ



それから早朝成田へ着いて

何故か今回は、成田からJALではなく、共同運航便のジェットスター。

ターミナル移動はあるし、待ち時間3時間のうち

2時間前にならないとチェックインできないとかいう制約があったりで

ワタシ、悪いけどLCC嫌いなんですけどぷー

で、なんでJALで予約してるのに、

ジェットスターの規約に準じるのだ、と

あちこち担当の人っぽい人探しては苦情言ってたのだけど

なんだか??

口先でかわされている感?

誰も親身になってくれてない感?

なんなの?この違和感は?

と、、ふとガラスに映る自分を見ると。。。

  • IMG_5298.JPG


ショックショックショック大笑い

形が崩れるのが嫌で、被ってたんだったよ、魔女帽ぽっ

変な人扱い?だった?もしかして。

なんか。。。あきらめた。

そしたら急にお腹がすいて、しゃーないから

フードコートで食べることにした。

だって、これを逃したら、なんたってLCCだもんね

午後2時ころ実家に着くまで飲まず食わずだよしょんぼり



  • IMG_5299.JPG


ロコモコ丼。

  • IMG_5301.JPG


一番おねえさんが愛想のいい感じだったので。

成田空港ターミナル3出発フロアのONE BOWL。

でも。ハンバーグは1個で良かったんだけどなあ。



  • IMG_5302.JPG


そして、舞台袖みたいなプレハブ感満載の階段降りて

無事飛行機に乗り込み

タイ語だの中国語だの飛び交うLCCにて

ふるさと札幌へ飛び立ったのでした。



これが初日。

旅はいつも、こんな風に

目的地への華やぐ心とは裏腹に

無情で予想外の出来事から始まるのだった。



って結局、

全然、北海道の食、紹介してないじゃんね。





にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆとりある暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村






















Last updated  2016.11.14 13:44:10
コメント(0) | コメントを書く
2016.11.07
カテゴリ:アイールの女子旅
まるっとブログの更新もしないまま

ただいま成田空港。帰りの便です。



いやんややんや。

寒かった。

そうです。

今年は、寒いスペイン、寒いイタリー、寒いオーストラリア。

で、寒いのなんか平気じゃんとか

ちょー北海道ナメてました。

さすが北海道。

断トツずば抜けて寒かったです。

行動範囲ストーブから半径1mってとこ。



でもまあ、お友達とはちろちろ会えたし

北海道のンマい食いもんたちぺろり

も満喫しましたので

これから帰って、

ちょこちょこ更新したいと思います。



ではでは、ひとまず〜






Last updated  2016.11.07 10:34:36
コメント(0) | コメントを書く
2016.10.26
テーマ:海外旅行(5687)
カテゴリ:アイールの女子旅
今晩出発飛行機です。

どうにも出発前はバタバタ。

なので、こんなギリギリに、ペディキュア色チェンジです。





月曜日に変えてもらった指先と合わせたんだけど





ちょっとイマイチびっくりかなあ。

指先は日本人のネイリストさん。

脚はマレーシアのサロン。

この違いかね、やっぱり。


お土産も揃えたし、

あとは何かすることあったかなあ。

。。。って

必ず、札幌着いてから

「お~~~。忘れた~~!」

と、なるのだけどね大笑い



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆとりある暮らしへ
にほんブログ村


にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村














Last updated  2016.10.26 14:28:44
コメント(5) | コメントを書く

全108件 (108件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >


© Rakuten Group, Inc.