926025 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

マレーシアで悠悠自適に暮らす酔っ払いマダムの日々

PR

X

全148件 (148件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >

お母さんとして

2016.03.16
XML
カテゴリ:お母さんとして
今日は病院へ行った。

なかなかアレルギー状態から脱却できず

なんだかんだで通い始めて4回目。

ちなみに海外生活者、保険とかないですからね。

病院てすごく高いですよ。毎回約2万円びっくり



今日は、一番最初の巨大な受付けで待ってる時

隣にいた、ベビーカーに乗った赤ちゃんが泣きだした。

1カ月か2か月くらいの新生児。

泣き声可愛いといえど、

なかなか泣き止まないので、結構うるさいしょんぼり



お母さんは受付け中なのか?

泣き声を聞いて急いで戻ってくる風の女性は全く見当たらず。

ただ困って、ベビーカーを前後にゆするだけのお父さん。

この広い待ち合いコーナーに響き渡る泣き声で

  • IMG_1932.JPG


なんだかんだで10分くらい泣き止まない。



あのさあ。

ベビーカーゆすってたって、泣きヤミャしないって。

おむつのにおい嗅ごうよ。と思ったワタシ。

その後で、おむつ取り換えて、それから、おっぱいかな。

手が温かかったら、ねむねむだから

そんな時は抱っこして、少ぉしゆすってあげる。

どっちにしたって、ベビーカー前後に動かしたって泣き止むわけがない。



お父さんなんだな。

お母さん経験したことある人なら誰でも

真っ先に、おむつのにおい嗅ぐと思うもん。

なんたって、まだ動物だもんね、新生児。

揺れたくらいで、ケラケラ嬉しくなるわけない。



結局は、ワタシの名前が先に呼ばれたので

お父さんが抱きかかえて角の方へ行ったのまで見て

ワタシは診察室に向かってしまった。



後で偶然すれ違ったら、

やっぱりお父さんとベイビーだけだったので

お母さん?どこ?

って思っちゃったのだけど。



無理だよね。

新生児とお父さんだけってシチュエイション。



なんだか、娘の赤ちゃんの頃を思い出してしまったワタシ。

おっぱいあげるとすぐ泣き止んだので

あまり人前で苦労したことはない。

その代わり、公衆の面前で、平気でおっぱい出すことは覚えた。

20年前。

反感買ってもいたけれど

まだまだ許されてた、いい時代だったのかも。



思い出に浸りついでに

娘が、プレ小・小・中・高と通い続けたインターナショナルスクールの

すぐ近くのモールへ足を向けた。

娘の学校が終わるのを待っていたり、ダンスもそこで習っていたりと

毎週平均4回かけることの13年?

入り浸ってた、プラザ・モントキアラ。

  • IMG_1934.JPG


ここにある、小さなお店の

  • IMG_1933.JPG


カントニーズ・イーミーが旨いのだグッド

長崎皿うどん?風?というのかな。

パリパリ揚げ麺に、卵入りあんかけ。

娘がこの写真を見たら、食べたくってうずくだろうって程

よく食べましたわ~。

娘が卒業して早3年?

学校の界隈に行くこともなくなって、すっかりご無沙汰。

久しぶりに食べてみたけど、やっぱり美味しかった~ダブルハート

せっかくだからと顔を出したパン屋さんのオバさんも、

「久しぶりね~~。」って覚えていてくれて

嬉しかったす。



そんな娘も今じゃいっぱしに、オーストラリアで大学生。

なんだか、自分がお母さんだなんてことは

既に忘れながら生きてる昨今。

久しぶりに、思い出した気がする。良き日でした。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆとりある暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村






Last updated  2016.03.16 19:02:34
コメント(0) | コメントを書く


2015.12.21
カテゴリ:お母さんとして
いろいろお母さんやってます。

まずは、先週金曜日に行った、5つ星ホテルのディナーから。

  • 201512211217_5331_iphone.jpg





いやいや。。。

正直言って、少々。。少々。。がっかりだった。

経営が変わって、もう少しメニューが増えてると思っていたら

以前のままだったので。

ただ、メインは、オーストラリアからやってきた娘の友達だったので

  • 201512211217_0990_iphone.jpg


いわゆる外人が思い描く「日本食」

つまり、天ぷら、茶わん蒸し、寿司、などは普通にあったし

シェフの方が、気を使って煮物までサービスしてくださったので

お母さんの選択的には、間違っていませんでした。




しかし、この後、古い友人のお店の8周年パーティーがあり

ものすごい近所だったものだから

食事後の彼ら引き連れて、

  • 201512211217_9033_iphone.jpg


また、こんなんやってしまいましたのさ。

どうなのお母さん号泣




そして翌日土曜日は、

娘の二十歳の写真撮影。

もう今月オーストラリアに帰ってしまうので

成人式は出来ず、前倒しでの撮影となりまして。

しかも、そのつもりでいたから、カメラマンも全然探してなくて

たまたま前日ランチをしたお店のオーナーが、

腕のいいカメラマンを紹介してくれたから結果オーライだったものの

そうでなければ、どこか公園でも連れてって

ワタシが写さなければならないところでしたの。

  • 201512211217_7877_iphone.jpg
  • 201512211217_7879_iphone.jpg


最初は緊張していた娘も、カメラマンさんの上手な引き出し方につられ

すごく自然でいい写真に仕上がったのではないかと思ってます。

こちらのヘアセットも、急きょ予約を受け付けてくれた

いつものヘアサロンの、ヘアメイク出身のプロのお兄さん。

  • 201512211217_0556_iphone.jpg


ただ、せっかく素敵なヘアにしてもらったのに

時間がなくて、帯結びイケてないしょんぼり

ここ一番、お母さんの大事な仕事だってのに

どうなのお母さん号泣




気を取り直して。

昨日は娘と友達の買い物についてくお母さん。

。。。って、全然気ぃ取り直してないよね、お母さん。

  • 201512211227_5003_iphone.jpg


ランチにお鍋、お友達におごってもらっちゃいました。




もうこの辺ね、しょーじき、全然引率してないのさ、お母さんてばさ。

若い二人に手を引かれるばあさん状態。

一応、ランチの後は別行動で、ワタシは一人でお茶などしてましたけど

休日に、マレーシア一忙しいモールではないかと言われる1ウタマなんて所で

一人でお茶なんかしていいおばさんじゃないわ、ワタシ。

かなり場違いな気がした。




夜は、やっと時間が空いたサーと4人+ワタシの先輩の5人でお夕食へ。

  • 201512211217_9752_iphone.jpg


ワタシの先輩は、イギリスの大学を出ている国際派。

娘のお友達の本格的イングリッシュにもしっかりついて行ってる。

ワタシなんか、朝からずっとここ何日も一緒なのに

言うこと半分も理解してない気がするんだ。

娘が通訳してくれてるんだけど

ホント、








どおぉぉなのよ、お母さん号泣







なんか、ワタシ最初に書いたよなあ。

お母さんやってます。って。

なんか。。。ダメダメだね。

このかーさん。

でも楽しい。

終わってしまうのがとても寂しくなっちゃうような

今、そんな幸せな時が流れているのです。







Last updated  2015.12.21 14:03:52
コメント(4) | コメントを書く
2015.10.16
カテゴリ:お母さんとして
親毒、とか、毒親、とか。読んだ。


日本では、随分前から流行っているのね。


スゴイ怖い言葉なんだけど。


親が、子供の性格や人生に影響を及ぼしているって話し。


及ぼして悪いんか?


って思うんだけど


つか、みんな及ぼされて生きてる気がするんだけど。


日本は怖いね。


日本で子育てしなくて良かった。


今、マレーシアでも、子供の留学にくっついて親が来るって流行ってて。


子供をマレーシアのインターナショナルスクールに入れて


親は。。。何してるんだかわかんないけど。


ワタシは、日本で子育てするのは怖いと思うけど


突然、特に親の転勤とかでもないのに


子供を海外で育てたい!ってのも、どうかと思ったりする。


子供にだって人生があって、友達とかいたりする。


それをぶち切ってまでのマレーシア?


多分イジメとかで、もう学校イヤ!って人には絶対いい。


でも、親も英語できなきゃダメよ。


苦労したのよ。ホント。


多少の英語は出来ても、相手は(学校は)プロだからね。


ブロークン、とか、片言、とか、そんな半端で太刀打ちできる相手じゃないよ。


スクールレター読むの必死だったし。


三者面談、とか嫌いでした、正直なとこ。


そういうたくさんのこと、海外で育ってきたってこと


娘の今の性格とかに影響与えてると思うし。


だから、自分ってもしかして毒親かも、


なんて、毒親記事読んで思ったのでした。


ごめんね、娘。


君なら毒親に負けない。大丈夫と信じてる。






Last updated  2015.10.16 20:04:08
コメント(0) | コメントを書く
2015.05.04
テーマ:誕生日の人(1157)
カテゴリ:お母さんとして
今日は、待ちに待った日。


娘の二十歳の誕生日ハート


せっかくの節目の誕生日を


一緒にお祝いしてあげられないのは寂しいけど


ワタシたちには、夢があるから。


その夢のために、遠いオーストラリアで頑張る娘のため


離れていることを哀しんではいけない。




20年元気で育ってくれてありがとう。


これからの君の人生にも、ママは多くは求めない。


自分で考えて、自分で出来ることをすればいい。


無理するよりは、楽しく暮らしていこう。




そして気づけば、お母さん歴20年なわけ?ワタシ?


こちらはちっとも成長してない、しょーもない母。


どうか見捨てず、頼むでな。











Last updated  2015.05.04 11:53:34
コメント(0) | コメントを書く
2015.02.15
テーマ:海外生活(7927)
カテゴリ:お母さんとして
バレンタイン一日前の出来事ではありましたが


終わったので、報告です。


夜中までかかりました。


  • IMG_7601.JPG



チーズケーキを33個作らないといけないというもので。


1回に約8個焼けるレシピで、


4回作りましたしょんぼりしょんぼりしょんぼり


そしてさらに、上矢印の写真で空いた箱の部分に入る


  • IMG_7602.JPG



スフレ・オー・ショコラも焼き~~


そう。


これが特別扱いのケーキ。


  • IMG_7603.JPG



なんでこんな大量かって。。。


娘が、今回1ヶ月サーの会社で働いてお世話になった皆さんへ。


そうだよ。


社員全員びっくりにあげるって聞かないからぷー


かーさん、めっちゃめんどくさかったんだけど。


手伝ってやった次第なのです。


休暇中の人などもいてくれたから、トータル35個で済んだのだけど


そうでなかったら、さらにもう1度焼かねばいけないとこだったショック


さらにお誕生日お誕生日もいたもので


別枠で、バレンタイン用兼お誕生日用としてのチョコケーキだった。


毎日一緒にいる、わが家の運転手も別枠扱いのチョコケーキで。


とにかく。。。母的に、疲れたの一言。


  • IMG_7605.JPG
  • IMG_7606.JPG



でも、無事に綺麗にラッピングされてみんなの元に届き


喜んでくれたんだと


娘が嬉しそうにしてるのを見ると


まあ、頑張った甲斐もあったかなと


母、満足でもあった。


その後、娘と二人でご苦労さん会。


  • IMG_7631.JPG



楽しいバレンタイン・イブでした。





さてさて、今宵は急きょ、わが家のお庭でBBQアゲインです。


日本からのお客さまのおもてなし。


準備期間がないと慌てふためいてしまう日頃のアイール。


ゼロから用意して、本番今夜ですから


落ち着いて、お料理取り掛からねば、です。


では、いってまいりま~す。






Last updated  2015.02.15 10:11:34
コメント(2) | コメントを書く
2015.02.05
カテゴリ:お母さんとして
日曜日にオーストラリアへ帰る予定だった娘。


もう少しこっちにいられることになり


1週間ちょっと、滞在を延ばした。


忙しいし、めんどくさい仕事もいっぱいだけど


やっぱり嬉しい母なのだった。






Last updated  2015.02.05 23:34:59
コメント(0) | コメントを書く
2015.01.26
カテゴリ:お母さんとして
ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!


お寝坊さんでした号泣


今日から娘だけ少し早く出勤なので。


そのつもりで、アラームもセットしてたはずだったんだけど。





運転手に10分待ってもらって


10分で完成させたお弁当。


  • 26.1.15横.jpg
  • 26.1.15縦.jpg



せっかく娘が撮ってくれたので


2枚とも載せちゃいます。





肉巻き白菜を、昨夜のうちに用意しておいて助かった。


それでも、かぼちゃの天ぷらを揚げて


シャウエッセンを焼いて、青のりの卵焼き。


結構、やれば出来るじゃんという感じ。


でも、やっぱりお料理は時間をかけて


かけられるにいいだけかけて、作りたい。


そう思ったアイールなのでした。





ただ。。。それにしても。。。


「いってきま~すバイバイ」と、お弁当持って


運転手付きの自家用車で出勤していく娘。


なんとまあ羽振りのいい丁稚奉公なのだろうかと笑った。






Last updated  2015.01.26 12:42:11
コメント(2) | コメントを書く
2015.01.24
カテゴリ:お母さんとして
今日は久しぶりにゆっくり〜な日。


家族3人で飲茶して


  • 201501241442_9154_iphone.jpg



娘は大好きなローマイカイ。


  • 201501241442_2461_iphone.jpg







その後、サーがちょいとオフィスに行ったので


娘とお買いもの。アンドお茶。


  • 201501241442_7594_iphone.jpg



こっちも、大好きなチャイラテと、チーズケーキ。


オーストラリアに留学なんて、


カッコイイとか言われたりするけど


やっぱり恋しくもなるマレーシアだもんね。


いろいろエンジョイしてかなきゃ。

















Last updated  2015.01.25 01:49:54
コメント(0) | コメントを書く
2014.08.18
カテゴリ:お母さんとして
お話しが前後してしまいましたが


先日の、コマーシャル撮影の衣装フィッティング。


なんだかんだ我々を笑かせたくせに大笑い


結局モデルさんは、17歳の見目麗しきお嬢さまでした。


  • 201408161642_9390_iphone.jpg



お父さま日本人、お母さま中華系マレーシア人のミックスちゃん。
(ハーフというのは昨今では差別用語に当たるとな)


女優さんになる夢を持っていて、今回はその夢への第1歩なんだそう。





ミックスちゃんね。。。


ちょっと、小さな衝撃でした。


日本人のモデルを探していると言われ


日本人。日本人。モデルを引き受けてくれる日本人。


頭の中ではそればっかりで、


なんだ、別に純血にこだわらないなら、知り合いの女の子紹介すれば良かったなって。


少なくても、お母さんもお父さんも、あちら様よりは
(絶対読んでくれないでほしいこのブログ大笑い


見栄え的にぐんとベターだオーケー


でも、本当は、本当のところは、親ですから


うちの娘を推薦したかった。


もちろん、この撮影のためにオーストラリアから引き戻すわけにもいかないので


最初から諦めてはいましたが


実は、数年前日本でモデルのスカウトを受けたことがあるうちの娘。


当時、ジャニーズとか好きでしたから


同じ世界~~ダブルハートということもあって


ものすごく、そちらの方面へ足を踏み入れたがってた時期がありました。


でも、そのためには、モデル学校へちゃんと通うために


生活のベースを日本に移し


日本の学校で、日本人のように(って日本人ですけど泣き笑い


生きていかなくてはいけないという、制約があった。


それは、当時。。。って今でも、わが家には、到底無理な話だったんです。


泣く泣く号泣、諦めました。てか、諦めさせました雫


今だって、断念して良かった道だと思ってます。


でも、だからこそ、1回くらい、夢叶えさせてやりたかったな。


なんて思ってしまう親心なのです。





そんな複雑な心境になってしまったアイールママ。


その分、娘より若いショック女優の卵のお嬢さん。


とびきり綺麗に着飾ってあげましょうっと。






Last updated  2014.08.18 12:11:22
コメント(4) | コメントを書く
2014.07.25
テーマ:航空業界(1727)
カテゴリ:お母さんとして
娘が、無事にブリスベンに着いた。


無事。。。


大きなカテゴリーで無事だったかってとこはびみょーで


実は、シンガポールでのトランジットで


あずけた荷物を忘れられた。。。ショック





平和国ニッポンに住む人にとっては


荷物が届かなかったって、大問題になるんだろうけど


我々、後進国に住んでいる人間には


「案外あること」で


昨今の、航空機事故を鑑みれば


無事に目的地に到着したのだから


もうそれでいいではないかって


ホント、心から思うのだ。





それでも、こんなこと生まれて初めて経験する娘には


大問題で、大パニックだったらしいけど


おかーさん。娘の電話にも気づかず


ぐーすか寝てたし、その時間大笑い


まあ、おかーさんに電話したところで、


荷物がどこでもドアで届くわけでもないしね。





多分今頃の時間は、


空港の係員?航空会社の係員?


か知らないけど、家まで荷物を持ってきてくれている頃。


最悪なくなったって(さすがにそれはないよね、いくらマレーシア航空でもさ)、


買えるものならまた買えばいいんだし。


逆に、手ぶらで帰れて楽だったじゃん。


なんて、


母がこうノー天気じゃいけないかな。





だって、いいんだもん。


娘がちゃんと元気にそこにいるだけで


おかーさんって、満足なもんなんだからさ。






Last updated  2014.07.25 17:08:06
コメント(2) | コメントを書く

全148件 (148件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >


© Rakuten Group, Inc.