082285 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

黄金の掛け橋

PR

フリーページ

お気に入りブログ

成都世界-Chengdu Wo… へんしゅうちょうさん
コリンズのリビング… coolinsjpさん
じゃんす的北京好日… じゃんすーさん
☆花伝 紅茶花伝0507さん
しげきちのしろくま… しろくま555(しげきち2号)さん
じぱんぐ発 四川大王さん
北京は黄砂 (続:… meixiang560さん

コメント新着

 i-momochi@ Re[3]:昭化古城と明月峡(04/03) モッチャンさんへ たぶん終わっているので…
 モッチャン@ Re:昭化古城と明月峡(04/03) 来年(2013)4月に剣門閣やら昭化古城、明…
 football@ BBC Football I like watching &lt;a href= <small> <a …
 i-momochi@ 農民房屋さんへ 私の会社にいるのは、いわゆる「出稼ぎ研…
 i-momochi@ あやめさんへ 北京、きっと面白くないよ。きっと。 ま…
   「本当の中国は内陸にある!」と思い込み、成都へ留学に来ました。



半導体工場で6年間ほどはたらき、

四川省成都市の四川大学漢語科を卒業し

成都で人材派遣の仕事をして・・・

また半導体関係に戻って、中国人を管理しています。



生活の中で感じたことを中心に、三国志遺跡など

蜀漢の国を紹介していきたいと思います。



成都の風を感じていただければ・・・と、思います。





今は、地元の小さーい半導体会社で、山東と四川から来た研修生の

指導や管理などをしています。

そこであった研修生たちとのやりとりを紹介していきたいと思います。




2009.11.01
XML
カテゴリ:会社員生活
私が会社に入ってから、毎月一度、研修生一人一人と個人面接を行うことになった。
内容は仕事について。


うちの会社には、顕微鏡検査(山東と四川)と、装置によるチップの合否検査(四川人)の2つの工程で中国人研修生が働いている。


顕微鏡検査での面接内容は、
今月は不良品の見逃しがいくつ、確認ミスがいくつ、検査スピードなどなど。
「先月は見逃しが10個、今月は見逃しが2個に減ったね。来月は0を目指して頑張ろう!」
「裏面検査に、今は120秒かかってるから、来月は90秒目指して頑張ろう!」
など、工程のリーダー、研修生と私の3人で面接を行っているのだ。

時には「頑張ってるけど、なかなか目標の数字に届かない。」と泣き出す子もいて。そんな時は私たちの言う”目標”の意味をもう一度話したりしている。

最後は元気に「目標を達成できるよう頑張りマス!!」と涙目の笑顔で去っていくのだ。



それと打って変わって、チップ検査に携っている研修生たちは・・・ヒドイ。

「今は4ブロック見てて少し余裕があるから、来月からは5ブロック見よう!」と言うと、「給料上がるの?」と。何か目標を持たせようとしたり、要求を出すと「給料は上がるの?」と言う。

先日の面接でもこんな事があった。



四川から日本に来て1年半くらいになるヨウさんの面接。


「先月の目標”作業ルールを守る”だけど、守れた?」――「いいえ」

  この子たちは、標準作業すら守れていないのだ。
  それに対して強く言わない日本人。


「何が守れなかった?」――「分かりません」

  さっきまでは下がってた私の目じりが上がった。
  なめてる。
  でも、ここで怒っちゃいけない。


「・・・じゃあさ。何が守れたかなぁ?」――「分かりません」

  ブチっ


優しいお姉さんでいてくれ、と上司らに頼まれたばかりだ怒ってる怒っちゃいけない怒ってる

工程のリーダーさんに「どうしましょうか。」と聞くが、苦笑いするだけ。


+++++++++++++++++++++++
このヨウさんは、先週から足が痛いと言い出し、病院へ行きレントゲンなどを撮ったりしている。運動不足?か何かが原因で、筋肉か筋かを傷めたのだろうと思い、太い痛み止めを2本ほど打ってもらったのだが、また痛みだしたそうで、脊椎ヘルニアかもしれないという事で、整体へ連れて行った。

普通、急な手術が必要でないような場合、彼女達は、中国に送り返されて手術を行う。
残酷な言い方をすれば、「仕事の出来ない研修生は必要ない」からだ。
低賃金で雇える研修生たちを雇う日本の中小企業に、そこまでの余裕はないだろう。

日本で大きな病院へ連れていけば、手術となる。
でも、ヨウさんだって、まだ日本で働きたいはずだ。だから、整体で治るなら、と整体に連れて行ってるのだが。「こんな小さい所にしか連れていかない。もっと大きい病院に連れて行って」と、整体中も全く協力的ではなかったそうだ。
+++++++++++++++++++++++

そんな事があったので、私はヨウさんに「足のことが心配で頭がいっぱい?」と聞いた。

ヨウさんは「いいえ。」と。



・・・もう、バッチーーーんと引っぱたいて「帰れぇ、あが!!」と怒鳴りたかった。




工程のリーダーさんも苦笑い。
何とか言ってくれよ。


「ヨウ、じゃあね、品質を落とすようなこと自分はしていないと思う?」との私の質問に「はい。言われたことは全部やっています」と。


『テメェ、さっき作業ルール守ってないって言ってただろうが炎炎


で、私が半分キレかかった状態で、作業ルールは品質を保つためにあるもので、品質に関係ない無駄な作業ルールなんてないのよ、と話した。


ヨウの反応はいつもと同じ。
笑みをたたえたまま無表情で、じっと相手を見る。

『バカにしてる』

『他人事だと思ってる』




私、優しいお姉さんを演じきれず
「ヨウ、あんたみたいに作業ルールも守れない作業者はね、会社はいらないの。この面接時間だって無駄よ。無駄。」と言ってしまった。

ヨウ、笑みをたたえて無表情。



工程のリーダーさんに「何かないですか。作業に関しての要求とか」と聞いた。
私が言うよりも説得力があるし、反省もするはずだ!と思った。


リーダーさん曰く
「いや、特に何もないっすね」





どかーーーん荒波





「わかりました。じゃ、面接は終わり」で終わりました。


そのリーダーさんはまだ若く、まだ人を指導する事に関わっていないのだそう。

このリーダーさんの上司らに言いたい。
『テメェら、何でそんな奴を遣したんだ。テメェらが腐ってるから研修生も腐るんだ』


この工程の人たちが「作業ルール守れていなくてもいいよ。」と言うのなら、こんな面接するだけ無駄だ!ばかやろー!

ばかやろーーー

ばかやろーーー


うわーーーん失敗






最終更新日  2009.11.01 14:17:27
コメント(7) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.