186049 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

顕正会 『叱狗論』

PR

お気に入りブログ

日蓮正宗の信仰と私 土底浜さん
あしなみ揃えて! … コットンあめさん
大石寺三門前 電話番… 流 星 雨さん
これ以上あなたの大… 紫  苑さん
一滴の水も流れ集ま… 源遠長流さん
清算 壮年部移行系さん
星界の道~航海中!~ 山門入り口さん
顕正会脱会のススメ! 龍神ひろしさん
月々日々につより給… 一信士さん
顕正会員は日蓮正宗… ありの金吾さん

コメント新着

めぐちゃん@ Re:命のかけた「抜け参り」-加賀法華講のさむらいたち-(09/05) 愈々日蓮正宗に縁します! 加賀藩では 邪…
めぐちゃん@ Re:命のかけた「抜け参り」-加賀法華講のさむらいたち-(09/05) 愈々日蓮正宗に縁します! 加賀藩では 邪…
大日月地大神御霊@ 予言書 いつも お世話になっておりますm(__)m 予…
紫  苑@ Re:ブログ引越しました。(03/16) よろしくお願い致します。
南風.@ Re[1]:宗旨御建立761年(01/03) 山門入口さん、明けましておめでとうござ…

カテゴリ

バックナンバー

2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月

カレンダー

フリーページ

2009年09月21日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
こちらで、御返事いたします。

ニシケンさん、こんにちは。

まず、嫌な話に対してコメントありがとうございます。(笑)



>同感です。
>ただ、日本に来ておられる外国人の方々の苦労も解ります。
>参政権を持たせるのではなく、生活権て言うのでしょうか、日本人と同じ様に税金や医療・>福祉を受けられるようにしてあげたいですね。
>仕事が中々見つからない、お給料なども格差があったりして人権を無視している所もあります。


そうですね。法律に則りきちんと就労・納税している外国の方にはその件に関しては私も同意見です。


でも、税金は行政サービスやインフラサービスなどの対価だと思うでのすよ。それに対しては、日本人とか外国人の差別はないと思っています。


三重県の自治体の一部は特権で、住民税が半額免除になっていたのが実情です。それは、逆に日本人に対する差別だと思いますよ。


例えば、私も外国に行けば現地で物を買えば消費税を取られるだろし、物によっては関税も掛かる。その国で働くと私(外国人)であっても所得税を取られるだろうし。


それに日本の場合、外国人でも居住する地域の区役所等で国民健康保険に加入手続きすれば、保険診療における自己負担額(定率負担金額)は総医療費の30%となります。自分たちと何ら変わりません。保険料は収入がないことを申告すると減額になります。それも自分たちと変わりません。ただ、日本に1年以上在留する者は加入が義務づけられていますが・・・


給料の格差については私も痛切に感じており、申し訳ないと思っています。日本人の経営者の資質にもよるでしょうが、なくしてほしいですね。日本を素晴らしい国だと、夢を持って来ている方もいると思いますし、政府は徹底して指導してほしいですね。


給与が少ないのであれば、医療費・保険料を割引するなり、仕事を見つけやくするよう職業訓練施設等を充実してほしいですね。


高速道路無料化より、日本とっても外国人にとってもよっぽどいいです。


年金については、


年金の掛金を払ったか否か、問題はそれだけです。日本人であれ、外国人でも一緒です。


どの国であっても「税金を払っているんだから年金掛け金を払わなくても年金寄こせ」って主張は通らないと思います。


日本政府は、外国人の為に年金制度への加入を勧めたそうです。1982年から年金制度に入ることを希望した外国人のうち25年間の納付期間を満たせない者にカラ期間という特例措置を設けて、外国人には最大20年間分の納付義務を免除しました。


つまり、外国人に対し1982年から最低でも5年間年金掛け金を納付すれば年金支給が受けられるに特例措置を執りました。


この特例措置によって1982年の時点で55歳までの外国人が年金制度に入ることができるようになったそうです。


そもそも、外国人の救済義務はその外国人が所属する国家が第一義的に責任を負わなければならないでしょうし、その国の政府が社会保障の救済義務を負っていると思います。


日本政府としては、最大限の配慮を示し特例措置をとった訳です。そこから漏れた外国人がいたからといって、その責任が日本政府にあるなんてことは絶対にないと思います。


しかし、漏れた外国人を救済する『外国人高齢者給付金』なる制度があり、年金代替措置として自治体から給付金が支給されているようです。もちろん、日本人には年金代替措置なんてありません。


なんと、全国820以上の自治体がこの『外国人高齢者給付金』なる制度を取り入れているらしいです。


もちろん、この給付金の財源は地方税で、「無年金でも救済されない」日本国民の税金が「掛け金を払ってこなかった在日外国人無年金者」の救済のために使われているそうです。


これでも、日本は差別国家でしょうか?私には疑問ですね。


逆に至れり尽くせりだと・・思います。


あと、おいらは、民族主義者ではないですよ(笑)


日本人は日本人らしく誇りを持ち、外国人は外国人らしく自らの国に誇りを持ってください。『郷に入れば郷に従え』です。


法華経の『諸法実相』も事相差別の諸法と平等真理の実相という、二面の関係を表しているそうです。


人間社会のみならず、この世に存在する一切のものに、現象的な差別観と普遍的な平等観の両面があるそうです。


日本人と外国人の関係も、日本国においては、平等な部分もあり、差別(区別)される部分もあって当然だと思っています。


個人的意見ですが、自分たちだけではなく子孫のことも考え、守るべきところは、きちんと守ったほうがいいでしょう!






最終更新日  2009年09月21日 17時43分22秒
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.