186043 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

顕正会 『叱狗論』

PR

お気に入りブログ

日蓮正宗の信仰と私 土底浜さん
あしなみ揃えて! … コットンあめさん
大石寺三門前 電話番… 流 星 雨さん
これ以上あなたの大… 紫  苑さん
一滴の水も流れ集ま… 源遠長流さん
清算 壮年部移行系さん
星界の道~航海中!~ 山門入り口さん
顕正会脱会のススメ! 龍神ひろしさん
月々日々につより給… 一信士さん
顕正会員は日蓮正宗… ありの金吾さん

コメント新着

めぐちゃん@ Re:命のかけた「抜け参り」-加賀法華講のさむらいたち-(09/05) 愈々日蓮正宗に縁します! 加賀藩では 邪…
めぐちゃん@ Re:命のかけた「抜け参り」-加賀法華講のさむらいたち-(09/05) 愈々日蓮正宗に縁します! 加賀藩では 邪…
大日月地大神御霊@ 予言書 いつも お世話になっておりますm(__)m 予…
紫  苑@ Re:ブログ引越しました。(03/16) よろしくお願い致します。
南風.@ Re[1]:宗旨御建立761年(01/03) 山門入口さん、明けましておめでとうござ…

カテゴリ

バックナンバー

2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月

カレンダー

フリーページ

2012年10月28日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

久々に、顕正ネタ(笑)  

なかなか顕正会の情報がないのですが、面白い記事を見つけました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

事実上の国立戒壇

その国立戒壇建立の鍵は国家意志の表明にある。そして国家意思表明の決め手は一国の総意にある。

「 戒壇の大御本尊を守護し奉る 」 との一国の総意が国家意志となって顕われれば、すでに事実上の国立戒壇である。このとき日本は始めて侵略に打ち勝ち、救われるのであります。

そして、この一国の総意を決するのが、国民の過半たる六千万の地湧出現であります。


いま顕正会は、ただ大聖人様に応え奉らんと、この六千万めざし全く新たな死身弘法を開始した。

いま顕正会は、ただ大聖人様に応え奉らんと、この六千万めざし全く新たな死身弘法を開始した。


六千万の地湧出現は、大聖人様のお召し出だしにより、必ず一時に成る。ゆえに私は少しも心配していない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


浅井会長の総幹部会での発言らしいのですが、


う~ん、正直なんだかな~って感じです。

つまり、国民の過半数で国家意思を表明ですか・・・残りの人は?

不信でもいいのでしょうか?

確か、浅井会長は池田会長の「舎衛の三億」に対し

結局、三分の二は不信であってもよいというデタラメ広宣流布である。しかもこの不信を許容することが「信教の自由を認めている証拠」というに至っては、語るに落ちている。「正本堂の誑惑を破し懺悔清算を求む」(124ページ)



と、言ってましたので、顕正会の場合は、もちろん残りの6千万弱の不信は許容しませんし、信教の自由も無く国教化ですよね。(笑)


そうでないと、学会立ならぬ顕正会立になってしまいますからね。



しかし、「事実上の国立戒壇」と広宣流布の時の「国立戒壇」とは同じなのでしょうか?(笑)


どの時点で、御遺命達成なのか?国民投票後?建物完成後?


顕正会の御遺命の国立戒壇が曖昧になり区別がつかなくなるのでは?


さらに、浅井会長はこうも言ってましたね。

 
御金言を拝せよ。大聖人は広宣流布の姿を


 「剰(あまつさ)へ広宣流布の時は、日本一同に南無妙法蓮華経と唱へん事は、大地を的とするなるべし」(諸法実相抄)と示され、さらに戒壇建立の時を御付嘱状には「国主此の法を立てらるれば」と定め給い、三大秘法抄には「王仏冥合・王臣受持」の時と定め給うておられる。今日まだこの状態に至ってないことは、誰人の目にも明らかではないか。


 白を黒といい、天を地といい、東を西というのを誑惑という。御本仏が「大地を的とする」と断言し給うた広宣流布を信ぜず、己義を構えて広宣流布を偽るものは、逆路伽耶陀(ぎゃくろかやだ)の一類といわねばならぬ。「正本堂の誑惑を破し懺悔清算を求む」(128ページ)

仮に、浅井会長が云う六千万人が顕正会に入会し国会の議決を経たとしても、これが日本一同なのでしょうか?

日達上人の

「日本国人口の三分の一以上の人が、本門事の戒壇の御本尊に、純真な、しかも確実な信心をもって、本門の題目・南妙法蓮華経を異口同音に唱え奉ることができた時、その時こそ、日本一国は広宣流布したと申し上げるべきことであると思うのであります。」「正本堂の誑惑を破し懺悔清算を求む」(89ページ)


より、人数が多いからよいのでしょうか?


自語相違では?


せっかくなので、会員のみさなんへ大聖人様の御金言や歴代上人の御指南から国民の過半数で広宣流布との文証を示してほしいですね。







最終更新日  2012年10月28日 20時53分14秒
コメント(8) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.