186005 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

顕正会 『叱狗論』

PR

お気に入りブログ

日蓮正宗の信仰と私 土底浜さん
あしなみ揃えて! … コットンあめさん
大石寺三門前 電話番… 流 星 雨さん
これ以上あなたの大… 紫  苑さん
一滴の水も流れ集ま… 源遠長流さん
清算 壮年部移行系さん
星界の道~航海中!~ 山門入り口さん
顕正会脱会のススメ! 龍神ひろしさん
月々日々につより給… 一信士さん
顕正会員は日蓮正宗… ありの金吾さん

コメント新着

めぐちゃん@ Re:命のかけた「抜け参り」-加賀法華講のさむらいたち-(09/05) 愈々日蓮正宗に縁します! 加賀藩では 邪…
めぐちゃん@ Re:命のかけた「抜け参り」-加賀法華講のさむらいたち-(09/05) 愈々日蓮正宗に縁します! 加賀藩では 邪…
大日月地大神御霊@ 予言書 いつも お世話になっておりますm(__)m 予…
紫  苑@ Re:ブログ引越しました。(03/16) よろしくお願い致します。
南風.@ Re[1]:宗旨御建立761年(01/03) 山門入口さん、明けましておめでとうござ…

カテゴリ

バックナンバー

2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月

カレンダー

フリーページ

2013年01月03日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

宗旨御建立761年の新春、明けましておめでとうございます。


数少ない読者(笑)の皆様、本年も何卒宜しくお願いします。


おいらも「団結前進の年」に相応しいよう精進していきます。


さて、顕正会員の皆さんは例年通り教学試験に向けて一生懸命頑張っているところでしょうね。


試験内容も以前と変わり、浅井会長の武勇伝が主となってきているようなので、ここで予習でもしましょうか(笑)



問題1.浅井会長が見破った日達上人が御遺命破壊の説法をされたのは?


(1) 正本堂建設委員会(昭和40年2月16日)

(2)臨時時局懇談会(昭和45年4月22日)

(3)第33回創価学会本部総会(昭和45年5月3日)


新しい会員の皆さん解りましたか?


正解は(1)の正本堂建設委員会(昭和40年2月16日)です。


浅井会長の解釈です。

 

そして昭和40年2月16日の第1回正本堂建設委員会における説法となる。この細井管長の説法は、正本堂を御遺命の戒壇と決定する理由を述べた、最初で唯一の説法であるから、ここにその主要部分を掲げる。『なぜ学会員は功徳を失ったか』38ページ


( ̄へ ̄|||) ウーム  深い・・・・



問題2.顕正会(当時妙信講)が、なぜ偽戒壇の正本堂御供養に参加した意義を述べよ。少し難しいかな?


正解は


正本堂の御供養には妙信講も参加した。今日から見れば、なぜこれに参加したのか不思議に思う人もいようが、当時はまだ誑惑が顕著ではなかった。少なくとも、管長猊下は一言も正本堂を御遺命の「事の戒壇」などとは云われず、もっぱら戒壇の大御本尊を安置し奉る建物であることだけを強調し、「供養の誠を捧げよ」と、宗門の全僧侶・信徒に呼びかけておられたのである。『顕正会「試練と忍従」の歴史』53ページ



同じ説法で、こうも違う解釈ができるとは、とても凡人にはできませんね。どちらが正解か解りませんし・・・

(ーー;).。oO(想像中)


問題3.阪神大震災・東日本大震災と予言できなかった浅井会長ですが、かつて会員の安全を思い地震が必ず起こる断言した地震は?


(1)南海地震

(2)東海地震

(3)小田原地震


そう、正解は(3)の小田原地震です。


では、浅井会長の発言です。


小田原地震、おそらく今年、これはもう間違いないでしょう。(中略)私はそれを知るゆえに、昨年12月から心を休めたことがない」『顕正新聞』平成10年1月5日号


結果は、皆さん御承知のとおり小田原地震は来ませんでした。


そして、小田原男子部の猛者たちが消えていきましたさ。


┐(-。ー;)┌ヤレヤレ


顕正会の皆さんいかがでしたか?


勉強になりましたか?


次は、おいらから顕正会の皆さんへ質問したいのですが、事実上の国立戒壇は何時頃の予定なのでしょうか?

確信ある顕正会員は教えてくださいね。m(_ _)m







最終更新日  2013年01月03日 17時23分20秒
コメント(6) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.