613825 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

クラシック、今日は何の日!?

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

クラシック

2007年09月13日
XML
カテゴリ:クラシック


9/26(日)の夕方、プロの歌手と演奏家がボランティアで出演のコンサート!

会費は、プログラム・通信・茶菓費として¥200-。(前半:CDコンサート)

会場↓は、JR信濃町駅徒歩1分首都圏の方、奮ってご参加ください。



◇第504回 志鳥栄八郎記念 杜のコンサート

(3年前の7月から千日谷コンサートの名称を改め、「杜のコンサート」として
新たなスタートを切りました。)

◇日時: 平成19年9月16日(日)17時30分~19時30分

◇会場: 千日谷会堂 (東京:JR信濃町駅徒歩1分)

◇お話: 勝 紘氏、下平 博美氏

◇後援:【前半】コロムビアミュージックエンタテインメント株式会社
     【後半】(有)及川音楽事務所

◇プログラム:

1. 【前半】ミッシャ・エルマン・コレクションから(CDによるコンサート)

(1)マスネ タイスの瞑想曲
(2)フォーレ 子守歌
(3)ドビュッシー レントよりもおそく
(4)サラサーテ ツィゴイネルワイゼン

   ミッシャ・エルマン(ヴァイオリン)
   ジョセフ・シーガー(ピアノ)


2. 【後半】石田祐華利・香川正尊 ミニコンサート (生)

(1)Ride on King Jesus!
 ・時には母のない子のように
 ・Sit down Servant

   石田 祐華利(ソプラノ)

(2)モーツァルト クラリネット協奏曲から第2楽章
 ・カユザック カンティレーヌ

   香川正尊(クラリネット)

(3)玉城 篤 「翼が今」、「出島」~お滝の愛、「おかあさん」
 ・アメージング・グレイス
 ・すべては神様の手の中に
 ・千の風になって

   石田祐華利(ソプラノ)


   玉城 篤、渡辺文子、大島信子(ピアノ伴奏)


◇会費(通信費・茶菓費として): ¥200-


杜のコンサート
 
URL http://www.asahi-net.or.jp/~WW5K-IMI/








最終更新日  2007年09月13日 19時15分09秒
コメント(1) | コメントを書く
2007年01月08日
カテゴリ:クラシック

 

今日は、午後から「杜のコンサート」の”裏ページ”をスキャナーで読み込み、HPに掲載した。

成果はこれ!

http://www.asahi-net.or.jp/~WW5K-IMI/92hp/imai_hp/senniti/urapage/index.htm

緑のNewが、本日作業分。

過去の仲間のエッセイが、少しでも陽の目を見ることを祈って!

HPのURLは、杜のコンサート↓

http://www.asahi-net.or.jp/~WW5K-IMI/index.htm







最終更新日  2007年01月09日 00時07分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年01月04日
カテゴリ:クラシック


あけましておめでとうございます。ということで、自分自身へのお年玉!

Web上でHMVへ、下記輸入盤3セットを本日購入手配。明日、1/5発送予定という! !

(1)ベートーヴェン Comp.string Quartets: Alban Berg S.Q. (7CD) ¥3,772

(2)ベートーヴェン Sym.3, 4, 5, 6, 7, 9, Violin Concerto, Piano Concerto.4:  Furtwangler Etc (6CD) ¥2,512

(3)J.S.バッハ  Organ Works: Helmut Walcha (10CD) ¥1,731

  (1)は、アルバン・ベルク四重奏団の活動中期の総決算的な意味合いを持つ全集で、既に世評高い名盤の低価格ボックス・セット化。後にライヴで全曲を再録音しているが、スタジオ録音ならではの練り上げられた表現とスキのないアンサンブルが聴けるこのCDは、以前から欲しかったものだ。(再録音は、DVDで買おうと思っている)

  (2)有名な「ウラニアのエロイカ」だけ聴くためだけでもこの価格で満足なのに、戦時中の壮絶なフルトヴェングラーの演奏の数々が見事に復刻されているという!


  (3)巨匠ヘルムート・ヴァルヒャ[1907-1991]が、1947年から1952年にかけてレコーディングしたバッハのオルガン作品全集。10CDで、この価格!信じられなーぃ!!

到着が、とても楽しみ・・・

 









最終更新日  2007年07月15日 02時47分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年12月30日
カテゴリ:クラシック

実は、今日は親父の命日。一周忌なんだ。

七七忌、一周忌など大変だったなぁ。

ひとつずつをこなしていくうちに、アッという間に一年が過ぎ去った!

漸くこのところ、気持ち的に整理がついたかなという感じ。

そこで、親父を偲んで朝から音楽を聞くことにした。
(勿論、年末の作業をしながら・・・。)


ベートーヴェン 交響曲第3番 変ホ長調 作品55「英雄」 第2楽章

  ニコラウス・アーノンクール(指揮) ヨーロッパ室内管弦楽団


モーツァルト:レクイエム ニ短調 K.626

  ジョン・エリオット・ガーディナー(指揮)
  イギリス・バロック管弦楽団(EBS:イングリッシュ・バロック・ソロイスツ)

  バーバラ・ボニー(so)、アンネ・ソフィー・フォン・オッター(MS)ほか
  モンテヴェルディ合唱団


ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調 Op.67「運命」

  フルトヴェングラー指揮ベルリン・フィル(1947年5月27日ライヴ録音)


供養と同時に、さぁ、明日から親父の分まで頑張るぞという気持ちが沸いて来た!








最終更新日  2007年07月15日 02時28分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年12月29日
カテゴリ:クラシック

年末しか第9を聴かない人もいるかも知れませんが、年間を通じてお勧め!!

このクレンペラーのDVDは、ウォルター・レッグによりEMIの録音用オケとして戦後発足したフィルハーモニア管弦楽団が、レッグにより解散通告された後、自主団体ニュー・フィルハーモニア管弦楽団として再出発をする記念すべきコンサートのライヴ映像で、何時聴いても圧倒的な感動が得られます。

脳腫瘍を患い、大やけど、大怪我や大手術から何度も奇跡の復活を果たしたクレンペラー。
高齢(79歳)で不自由な身体ながら、その少ない指示の中で構築する雄大な世界が堪能できます!

また、BBCの映像は、いきなり始まることなく、クレンペラーの登場場面から終了後の聴衆への挨拶にいたるまでたっぷりと入っていて、余韻もあり、とても好ましいものです!!


 ■  クラシック・アーカイヴ『オットー・クレンペラー』

【曲目】
1. ベートーヴェン: 交響曲 第9番 「合唱」
*収録:08/11/64 Royal Albert Hall,London
(Agnes Giebel,Marga Hoffgen,Ernst Haefliger,Gustav Neidlinger(BBC) New Philharmonia Chorus & Orchestra)
【演奏】
オットー・クレンペラー(指揮)、ニュー・フィルハーモニア管弦楽団&合唱団

<ボーナス・トラック>
2. ベートーヴェン: 交響曲 第7番
*収録:25/11/67 Paris
2)エルネスト・アンセルメ(指揮)、フランス国立管弦楽団

【仕様】
モノクロ/約117分

【品番】
TOBW-93030







最終更新日  2007年07月15日 02時21分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年11月26日
カテゴリ:クラシック


私の3,000枚に及ぶレコード蒐集の巻頭を飾るもの、それがこれ!

クリュイタンス/ビゼー:「アルルの女」&「カルメン」
アンドレ・クリュイタンス指揮 パリ音楽院管弦楽団
(このCDジャケットは、当時のままなので拝借)

中学校の頃の話である。

何しろ買いたいLPは、山ほどあったが、先立つものは限られており、記念すべき最初の1枚は、考えに考え抜いて購入したものだ。

その後、カラヤン/新世界、ワルター/田園・ジュピター・ブラ1、フルヴェン/英雄・運命・第9と月並みに交響曲が続き、更に、レコ芸アカデミー大賞を取ったレニーのマーラー/大地の歌!などが連なる。こうして見ると、管弦楽曲が唯一突出してるでしょ!?

購入動機は、中学校の音楽教師M先生の影響だと思われる。
本来は理科の免許をもつ教師で、音楽を兼務しておられた松野先生は、ピアノも歌も上手かったが、鑑賞の時間になるといつも自分のレコード・ライブラリーを持参し、大切そうに埃を拭い、針先の埃を払い、右手でそうっと針を置かれた!そして、その後間髪を入れずに、ボリュームつまみを左手でそぉーと!?かつ素早く上げていく!!その一連の動作は、決まり事の儀式のように整然と執り行われ、あたかも職人芸を見ているようだった。

かける演奏もとても良かった!!!ディ=ステファノ/ナポリ民謡、ワルター/田園などなど・・・。
私は、そのレコード・ジャケットを目に焼き付けた。これが、始まりだ。

今日、下記のCDとDVDの購入手配をした。

(1)ベートーヴェン:交響曲全集 クリュイタンス&BPO(5CD) ¥2,039

(2)ムソルグスキー:Pictures At An Exhibition / tchaikovsky: Concerto.1: クリュイタンス&PCO , Gilels(Pf)(1DVD) ¥1,885

当時、迷いに迷ってなかなか買えなかったベートーヴェン交響曲全集がクリュイタンスで聴ける。(輸入版だと、こんな値段で入手できるとは!夢のようだ!!)
また、思い描いていた指揮ぶりを目の当たりにすることが出来る。
楽しみだ・・・。







最終更新日  2007年07月15日 02時01分37秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年11月25日
カテゴリ:クラシック
すっかり嵌ってしまった感のある、オリジナル・ジャケットCD!
今度は、グールドを買うことにした!!(HMV)

Glenn Gould The Original Jacket Collection(J.S.Bach) ¥5,819

こうしてみると、レコード・ファンなのか、 レコード・ジャケット・ファンなのか・・・。その辺は、自分でも怪しくなる!?
あの懐かしい音、貪るようにして聴いたLP。
その傷のひとつひとつ、スクラッチ音の一つ一つが、学生時代の思い出とともに記憶の中で再生される。

セピア色の風景とは裏腹に、LPジャケットの色だけは記憶に鮮やかなのは、何故だろう?
スピーカの上に立てるスタンドを作り、照明を当て、何度も何度も聴いた。
食事を抜いてまでして貯めたお金で、アルバイトをして苦労して購入したLPは、のどから手が出るほど欲しくて待ち続けた宝物だった。

今、こうして迷うことなく!?購入に踏み切れる幸せに感謝するとともに、復刻版(そうすると途轍もなく高価なものになりそう?)ではなく、雰囲気を大切にした廉価なオリジナル・
ジャケットCD集を企画してくれたスタッフにありがとうと言いたい。乾杯!!


バッハ:イタリア協奏曲 / グールド(オリジナル・ジャケットに非ず)


グレン・グールド・エディション〈36〉@〔ラヴェル;ラ・ヴァルス/ドビュッシー;クラリネット







最終更新日  2007年06月16日 10時34分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年11月18日
カテゴリ:クラシック
飛びついて購入手配した“紙ジャケCD”の「マーラー・ブルックナー交響曲集」。

ブルーノ・ワルター/コロムビアSO・NYPのやつだ!

この値段(¥5,779)で、CD13枚/9セットなの!?驚き!!

懐かしい発売当時(初版)のジャケットだ。これは、ホントに運が良かった!!

丁寧に縮小して紙ジャケに仕立ててある。

クレンペラーにしようか、バーンスタインか、はたまたワルターかと、当時店頭で、手に取ったりもして、散々迷いに迷ったものだ。
1つの楽曲で、なかなか複数購入することなどできなかったから。
当時複数購入できたのは、マーラー「大地の歌」ぐらいかな!?
(Walter / Vpo, Ferrier(A), Patzak(T)とバーンスタイン / Vpo)

聞く順序?それにも大いに迷ったが、とり急ぎマーラー・ブルックナーの番号の若い方から順に聴くことにした。

聴きこんだはずのあのフレーズの一つ一つが沁み込む!!

懐かしさで、胸がいっぱい! 待った甲斐があった!!

マーラーの直弟子、ワルターの、穏やかさの中に秘めた情熱。

至福の時が訪れる。希望と諦念、繁栄と滅亡。あぁ、なんという・・・

一時都会の喧騒から逃れて、森を散策する。そう、このテンポだ!ワルター、いいなぁ!!






最終更新日  2006年11月23日 14時45分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年11月12日
カテゴリ:クラシック
利用店舗:楽天ブックス

カール・ベーム/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団1975年日本公演〈2枚組〉

5,032円

CDの発売は可能であっても、DVDは無理だろうと思っていたので、発売の朗報を聞き、飛びつくように購入しました。


1975年は、私が社会人になってすぐの頃で、聴いたのは決して良い席ではなかったのですが、ベームの、VPOのメンバたちの姿が懐かしく思い起こされました。

映像も音声もNHKの技術の方々のご苦労をしのばせるもので、想像以上に良く、30年以上前の記憶が鮮やかに甦って来たことには驚きを隠せません!

時を同じくして来日したカラヤン、BPOの終演後の素っ気無さに比べ、ベームのファンにニコニコしながらいつまでも握手していた姿、温かい思いやりに席を立ち去りがたかった思い出が、感動的な名演と相俟ってここに凝縮していることに感謝!!!








最終更新日  2007年07月15日 02時15分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年11月09日
カテゴリ:クラシック
懐かしいレコードが紙ジャケCDで買える!飛びついた!!(HMVへ早速発注)

(1)マーラー・ブルックナー交響曲集/ブルーノ・ワルター/コロムビアSO・NYP
(CD Symphonies: Walter / Clumbia.so, Nyp Original Jacket Collection Mahler / Bruckner )
¥5,779

この際、以下も一緒に頼むことにした。

(2) CD Sym.3: Walter / Symphony Of The Air
  ベートーヴェン
 ¥1,803

(3) CD Das Lied Von Der Erde, Etc: Walter / Vpo, Ferrier(A), Patzak(T)
  マーラー
  ¥786

(4) CD Sym.9: Walter / Vpo 1938
  マーラー
 ¥898

今のところ、(1)、(4)が「商品入荷済み」。(2)、(3)は、「お取り寄せ中」とのこと。

到着が、待ち遠しい!!!










最終更新日  2006年11月11日 17時59分07秒
コメント(0) | コメントを書く

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

PR

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

プロフィール


副大統領

お気に入りブログ

☆AKB48♪新センター;… New! ruzeru125さん

食器棚に穴を開けら… New! 保険の異端児・オサメさん

国の「キャッシュレ… New! アンクル・トム大森さん

「枕草子(まくらのそ… New! Photo USMさん

変な夢をみました-… New! カーク船長4761さん

日記/記事の投稿

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

ランキング市場

フリーページ

楽天カード


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.