444810 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

世界中の人たちへ愛を~ Send Love to People All over the World...弥勒菩薩ラエルの教えと共に

PR

Free Space

humipinetree



こんにちは~。ふっ君で~す (*^▽^*)。

私は小さいころから宇宙人にとても関心がありました。
小学校の頃には、宇宙の果てには何があるのかとか、地球の裏側に住んでいる人たちの事を意識して感動したりしてましたね。彼らは私達に友好的な人たちだと確信を持ってましたね。

そして、高校生の時に「聖書と宇宙人」という本と出会いました。この本は、弥勒菩薩ラエルという人が書いたもので、彼の宇宙人エロヒムとの遭遇について、エロヒムの科学者が地球にやってきて生命を遺伝子を合成して科学的に実験室で創造したこと、その他、エロヒムから地球人に向けた沢山のメッセージが書かれています。

ラエルの教えは私が本来持っていたものを呼び覚まし、私はそれ以来、自分の人生が180度変わってしまいました。

人生で一番大切なもの、それはお金や物質的欲求でもなく、本当に大切なものは、愛・幸福なのだと今では思っています。
(^_^)v

よろしく~




humipinetree

Freepage List

Comments

ようこ💞@ Re:波動転写機を使ってみて〜(09/24) humipainnさん、ありがとうござ…
ようこです😊💞@ Re:波動転写機を使ってみて〜(09/24) お返事ありがとうございます🙏私は広島に住…
humipine@ Re[1]:波動転写機を使ってみて〜(09/24)>ようこさん 購入出来るところを探しておられますか。 …
humipine@ Re[1]:波動転写機を使ってみて〜(09/24)>ようこ さん いやー、ラエリアンになったヨウコさんで…
humipine@ Re:波動転写機を使ってみて〜(09/24)>こばやし さん 波動転写器を使ってだんだん調子が良くな…

Calendar

Favorite Blog

Building a Cedar St… New! ウーテイスさん

朝昼分を夕で取り戻す New! chiichan60さん

2017/06/22(木) New! 恭太郎。さん

コンサドーレ札幌情報 New! 人間辛抱さん

梅雨の中々中休み・… 案山子の屁さん

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

2013.05.05
XML
カテゴリ:人工地震
この日記を読む前に、まだ

(1)東日本大地震についてのジム・ストーン氏の説明
(2)東日本大地震についてのジム・ストーン氏の説明
(3)東日本大地震、福島原発の上からの写真から検証する

をお読みでない方は、まず上の日記を先にお読みください。



★  ★  ★  ★





福島原発の正面からの写真(↓)
01frontview_wide.jpg

上から見た福島第一原発の図(↓)
04fukushimatoptext_fromAbove.jpg

7.This picture shows beyond a doubt that EVERYONE lied, other than this site and those who linked in. CNN, FOX, NHK, ALL LIED, including Rense and Alex Jones. All doubt is dispelled by reactor 4, which was disassembled as stated by Tepco. I did not realize what I missed in this high resolution photo, ( I scaled it down to save bandwidth and never went back to the original, which SO CLEARLY SHOWS reactor 4 really was not in operation when it "blew up". This is the war crime of the century, and Israel is responsible.

7.この写真は疑う余地なく、このサイトとこのサイトにアクセスしてきた人たちを除く他の全ての人達が嘘をついた事を示しています。CNN、FOX、NHK、皆が嘘をついたのです。レンスとアレックス・ジョーンズも含めて。テプコが述べたようにバラバラに分解された四号原子炉により、全ての疑いは一掃されました。私はこの高解像度の写真の中で何を見逃していたのか気が付きませんでした。(私はコンピュータの処理能力を保持するためにそのサイズを小さくして保存し、オリジナルの写真に一度も戻りませんでした。しかし、このオリジナルの写真が、四号原子炉が「爆発」した時には稼働していなかった事をはっきりと示しています。これは今世紀の戦争犯罪であり、イスラエルにその責任があります。


8.This report has been censored, ridiculed, slandered, delinked, and even sparked a war in the "truth" movement. BUT, it has NEVER been discredited, the facts are so obvious that it's not possible to discredit this in a world of thinking people.

8.この報告はずっと検閲されており、冷笑をあび、中傷をうけ、リンクを削除され、「真実」の運動における戦争の火付け役となりました。しかし、信用出来ないものとみられる事は一度もなく、事実はあまりにも明らかなので、考える人々の世界ではこの信頼を傷つける事は不可能です。


9.If pictures this clear existed since 3/20/2011, why did they never show up in the mainstream press or even the "alternative" press, other than this site? It's because they show a cold hard truth taht cannot be denied - this was an act of war. Producing this report destroyed my life, I lost my business, and ended up on the run over this report. Several attempts on my life have been made, and I even got jailed TWICE. Yet, this report is out there now, and it proves beyond all doubt that there is a rogue in the international community that will stop at nothing to get it's way. Israel did this to Japan for two reasons. The first is because the culture was too hard to break, and the second is that Japan offered to enrich uranium for Iran. I predicted that Japan is now finished. It's probably over for them.

9.これほど鮮明な写真が2011年3月20日からずっと存在していたとすると、何故これらの写真が、このサイト以外で、一度も主流な報道機関で、または、「反体制的」報道機関で取り上げられなかったのでしょうか?その理由は、全く否定出来ない真実をこれらの写真が見せているからです。これは戦争行為でした。この報告書を作成することで私の人生を完全に壊してしまいました。自分のビジネスを失い、 そして、この報告書を見直す事になりました。私の人生の中ではいつくかの試みがなされ、私は2度も投獄されたことさえあります。それにも関わらず、この報告書は今世の中に公開されていて、疑う余地なく、国際社会の中に、自分の思い通りにするためなら何でもためらわずにやる悪徳詐欺師がいることを証明しています。イスラエルは2つの理由により日本に対してこの戦争犯罪を行いました。1つは、日本の文化は破壊しがたいから、もう一つの理由は、日本がイランのためにウラン濃縮をすると申し出たからです。私は日本が今一貫の終わりだと予想しています。彼等にとって日本は恐らく終わったということです。

■【福島原発の正面からの写真】と、【上から見た福島第一原発の写真】の説明終わり


★ ★ ★ ★


If you doubt reactor 3 really is missing, take a look at the following photo, which shows it's core spray system mangled and laying out in the open - and still partially functioning - a remnant of it has a single spray plume shooting down into the debris. Only a complete reactor shell breach and core ejection could make the following photo possible:

もし、三号炉の原子炉が本当になくなってしまった事を疑うのでしたら、下の写真を見てください。その炉心スプレーシステムがズタズタに壊れていて、丸見え状態で横たわっています。そして、今でも部分的に機能しています。その残された原子炉の一箇所から水煙を残骸の中に出しています。原子炉の殻の亀裂と炉心の噴出が下の写真から可能性として考えられます。

05core.jpg


These are important photographs because you can sit down and analyze them and see exactly what really happened there.

This is Japan's 911, and it's all based on official records and evidence which cannot be silenced. What is here is every bit as damning as building 7 on 9/11, while being far more important, and the fact that a large portion of even the truth movement has shunned this report will show you just how deep the conspiracy goes. It is essential for people to link, repost and mirror this report, because e-mails related to it will be censored and people will not find their way here from an e-mail. It will also get deleted from sites like Above Top Secret and Godlike productions, and therefore failure to spread the word through other means will give the elite an ability to create a similar disaster elsewhere, possibly near you. This site is public domain, use anything here on your own site but mention my name and link back to here so people can find the source.

これらは重要な写真です、と言うのは、腰を落ち着けて写真を分析し、そこで何が本当に起きたのか正確に見て取ることが出来るからです。

これは日本の911です。(訳者注:2001年9月11日にアメリカ政府のツインタワー並びに他数カ所で同時にで起きたアメリカ同時多発テロ事件のこと。アメリカ政府はこれがテロのしわざであると説明しているが、真実を追求する人たちからは、これはアメリカがイラク、リビア、アフガニスタン、シリア、イランなどの国々に侵略戦争を仕掛けるための理由を作るため、自作自演で起こしたものであると言われている。)それは沈黙させることが出来ない公認記録と証拠に基づいています。ここに掲載している事は9/11のアメリカ同時多発テロ事件のビルディング7と全く同様に悪事を証明しています。その一方で、遥かに重要であり、真実の運動の大部分でさえこの報告書を避けた事実があり、それが「陰謀」がどれだけ深いところにまで進んでいるかを示しています。この記事を読まれる方々はこのページにリンクをはり、掲示板やネットに投稿し、この報告書のミラーサイトを作ることが極めて重要であります。何故なら、この報告書に関するEmailは検閲されでしょうし、Emailからこのサイトまでたどり着く事が出来ないでしょう。例えば、「アバッブ・トップ・シークレット」や「ゴッドライク・プロダクション」などのサイトからはこの報告は削除されるでしょうし、だから、その言葉をその他の手段で広げられなかった場合、それが選ばれたエリート達に他の何処かで同じ様な災害を作り出す能力を与えてしまう事になり、もしかすると、それが貴方の近くになってしまうかもしれません。このサイトはパブリック・ドメインですので、こここに掲載してあるものは何でも使って貴方のサイトに掲載してください。しかし、私の名前(ジム・ストーン[Jim Stone])を出して、あなたのサイトの読者が発信元のサイトを見つけられるようにするため、ここのサイトへのリンクを貼り付けてください。


続く・・・











Last updated  2013.05.14 12:05:35
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.