2011.03.19

本当の革命は全ての形態の政府を壊すこと(弥勒菩薩ラエルの記事を読んで)

(6)
カテゴリ:政治
PR Newswireというサイトで、宇宙人エロヒムに遭遇したエロヒムのメッセンジャー弥勒菩薩ラエルが述べた最近あちこちで起きている反政府運動についての意見を読んだ。

記事掲載元: http://www.prnewswire.com/news-releases/rael-the-real-revolution-is-to-destroy-every-form-of-government-118165429.html
PR Newswire
ラエル:「本当の革命は、あらゆる形態の政府を壊すことです。」
ラス・ヴェガス
2011/03/17


この記事を読んでみると、心の中に非常に強い感動を感じた。涙が出てきそうなくらい・・・。

この記事を要約すると、以下のようになる。

人間の政府は全てどんな形態の政府であれ完全に壊されなくてはいけない。今の反政府運動では非常に手ぬるいです。なぜなら、反政府運動の結果、現在の政府が新しい政府に代わるだけだが、それでは全く同じにすぎない。というのは、権力はいつも悪いものだからです。

エロヒムのメッセージには天才政治というものが書かれています。天才が人々に進む道を指し示してあげるというもの。詳しくは、ラエリアン・ムーブメントのサイトから無料の電子ブックをダウンロードして読んでみてください。

ラエリアン・ムーブメントのサイト
http://www.rael.org

弥勒菩薩ラエルは、この天才政治が現在の政治にとってかわるべきだといいます。エロヒムの星では、誰も権力は持たず、天才が市民のために良い方法を考え、市民にそれを見せてあげることで導いているだけだと。

ラエルのコメントの中で非常に面白いと思ったのは、ラエルはこの天才政治を「アリの社会的構成」を引き合いに出して説明しているところです。

アリは政府などは持ちません。
でも、全てのアリさんがアリの社会の中で完璧に活動しています。
アリの世界では、全てのアリが全てのアリの役に立つために働くそうです。
それぞれのアリさんが全てのアリたちのために最善のことを行う。
アリの世界では、警察も軍隊もありません。そういう権力がないのです。法律さえもありません。
その代りに自然の法律が実行されます。
そして、全てのアリさんが他の全てのアリたちのために役に立ちたいのです。

でも、今の政府は、警察や政府、法律はすべて、権力を一部の人たちが持つために存在している。
彼らは、その他の市民たちを全て奴隷として扱いたいのです。市民に働かせ、税金を支払わせ、従わせ、市民には全く自由がない。
そして、自分たちはほしいがままに汚職や買収を通して、権力とおカネと自由を自分のものにします。

こんな社会は完全に壊すべきだと弥勒菩薩ラエルはおっしゃっています。

このアリの社会、なんだか、皮肉ですが、今の日本の大地震が起きた後、生き残った人々と彼らを救おうと必死になる日本の人たちの繋がりのように思えてなりません。

被災地で、自転車屋さんの人が、自分の家族がどこにいるのかもわからないのに、自分のことよりも、周囲で困っている人たちを助けてあげようと、お金も貰わずに自転車を修理したり、いろいろとしてあげています。

ここには、お金が全く存在しません。被災地の人たちが、埼玉県のサッカーのドームに移ってきて、そこで毛布が支給され、また、ボランティアの人たちが協力して被災地の人たちに食べ物を分けてあげています。ここにも、お金・利益は全く絡んでいません。

ただ、人のために良いと思うことを一生けん命してあげている姿がありますよね。

こういう社会が必要なんだなって、思いました。

もしかしたら、エロヒムは私達にこの苦難を通して何かを学ばせたいのでしょうか?

だから、僕は、ラエルのこの記事を読んで非常に感動しています。涙が出てきそうなくらい・・・

すると、今の中東などで起きている反政府デモ、これは、もっと激しく政府がつぶれるまで市民が行わければいけないということになるのですね。

日本も同じように。

今の日本、本当に市民のために政府が利益など考えずに政治をやっていけるのはいつになるだろうか。

たとえば、この原子力発電、これにはたぶん、電力会社などの利益、利権などが絡み、市民が反発してもやり通す形があったのではないかと思います。

しかし、新しい科学の発見では、害の全くない非常に小型のエネルギー源が見つかったと言うのを読んだことがあります。
このような新しい技術は、電力会社の人たちの利益にはならないかもしれません。しかし、市民のために良いものであれば、積極的に取り入れていくようにするべきではないかと思います。

人間は、蟻よりも知性が高いと思いますが、その人間が蟻よりも下等な社会を営んでいるとは、なんとも皮肉なことです。

私達の社会が本当に権力・金がない、警察もない、法律もない、完全な自由な社会になるように、変革・改革がもっともっと進んでいくようになってほしいですね。



愛をこめて・・・





TWITTER

Last updated  2011.03.20 02:21:11
コメント(6) | コメントを書く