000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くじらの食卓(仕度中)

PR

X

Calendar

Archives

2021年12月
2021年11月
2021年10月
2021年09月
2021年08月

Category

Comments

RAG礼央@ Re:☆6月26日の食卓(06/27) 朝から(いやブランチ?)わいん、素敵。 …
海のくまさん@ チン型取られちゃったw http://onaona.mogmog55.net/w5y0cn8/ 俺…
真理@ 巨乳はスキですか? 昔から胸大きくて一つ悩んでいた事があっ…
今日から小金もちへ@ ちょっと見てみて下さい^^ □ メールを●●に送信するだけで日給3万円…
通りすがり@ ブログ記事読みました! ブログ読ませて頂きました! 私はブロ…

Profile


腹ペコくじら

Free Space

【買い物ポリシー】
・食べたいものを
・安いときに
・いくらか予定を立てて
・欲張らずに
・旬のものを
・なるべく近い産地で
・添加物の少ないものを
・時にはゼイタクに
・食べたいものを!

Freepage List

Favorite Blog

ベビーシッター! New! Kmelさん

ふ た こ ぶ 樹 音さん
鉄は熱いうちに打て ひまぱ〜んさん
2009年06月15日
XML
我が家から徒歩圏内(半径1.5km)、わりと飲食店が多い方だ。
ラーメン屋、寿司屋、ファミレス、居酒屋、焼きとり屋、パン屋、小料理屋、バー、焼肉屋、お好み焼き屋、牛丼屋、定食屋、とんかつ屋、蕎麦屋、うなぎ屋、中華料理屋、洋食屋、回転寿司、ファストフード・・・
チェーンもそうでないのもあるし、昔ながらのも若者向けもあるし、
居酒屋はウリもそれぞれ、ラーメン屋はあっさりからこってりまで、
ファミレスは和洋中伊あって、けっこうバラエティ豊富。

それなのに!
値段・味・気分が相応しい外食というのは、
ひじょーーーに難しい。

我が家が薄味好きなことや、オットが酒飲みでないことも
ハードルを上げているし、おそらく年齢的にもハンパ。
会社員共働きの頃は、時間気力体力に余裕がなければ即外食だった。週1,2回。
その頃はまだ諸々のハードルがわりと低かった。
お互いの嗜好もバラバラだったから、どちらかが我慢すればよかったりもした。
オットはごはんものと肉が食べられればよかったし、わたしは酒と野菜系の肴があればよかった。
これでこの値段?と思っても、家事と引き換えならしょーがないと諦められた。
店員の態度が悪くても、店内がうるさくても、ごはんが美味しければ我慢できた。

いまは、ごはんの支度や片付けを気にせずに
ただただ、まったり食べたい。というときに行く。せいぜい月2,3回。
"満たされること"を期待する我が家の条件をクリアする店は、
遺憾なことに、ほっっっとんどない。
その数少ない店も、2,3か月に1度通えば飽きる。
もちろん入ったことのない店の方が多いのだから、
いくらか妥協しつつ失敗覚悟でどんどん開拓すればいいのだし、
もしくは隣駅まで遠征する手もあるのだけれど、
オットにはそこまで食に対する情熱がないのだ。


おとといも、そんなこんなで1時間歩き続けた。
こうなると最悪、すきっ腹の勢いで喧嘩になり、投げやりに店を決めたものの、
どの条件も、どちらの心も満たさない大ハズレ。というのがパターン。

だったのだが、さすがに9年目ともなると進歩するもので
オヤジ系居酒屋の前でどちらも冷静に踏みとどまって
古くからある中華料理屋に入ってみた。
これがビンゴ!!
ラーメンチャーハン定食にエビチリ定食、水餃子を食べて
胃も心も満たされて財布もさみしくなかった!!!

次の課題は、あっさり和食系。
小料理屋ってどうなんだろうか。
ごはんものはお茶漬けしかないのか。
お通しが1000円くらいするのか。謎だ。
こうして外食ジプシーな日々は続く…






Last updated  2009年06月15日 23時07分50秒
コメント(0) | コメントを書く
[◆脱サラ定収入ゼロな暮らし] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.