000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

不良中年をめざして!

PR

Profile


不良中年オーパ

Favorite Blog

そうじゃないかもね nekoko0207さん
小島トモオス 小島トモオスさん
肉まんじゅう 肉まんじゅうさん
私の音楽的生活 sweetrendez-vousさん
この地球の、同じ時… ルーチェ1000さん

Freepage List

2007.09.27
XML
カテゴリ:マスコミ
先日、このブログで「ウェブ・ファースト」に関して触れたが
全国紙で最初に産経新聞が動いた。

マイクロソフトと産経新聞グループは25日、10月1日から提供を開始する新ニュースサイト
「MSN産経ニュース」の詳細を発表した。新サイトは原則として、スクープであっても紙媒体の
締め切りを待たずにウェブに配信する「ウェブ・ファースト」を目指す。また、スペースの縛りがない
ネット媒体の特性をいかして、刑事裁判の冒頭陳述をほぼリアルタイムに全文掲載するなど、
速さと量、そして質をも同時に追求する次世代報道の「ウェブ・パーフェクト」を目指す。
<FujiSankei Business i. 2007/9/26>  

確かに産経新聞は以前から、業界の古い体質を突き破る動きをしてきた。

1969年2月 「オレンジ色の憎い奴」のキャッチフレーズで
         タブロイド版夕刊紙『夕刊フジ』創刊
1971年   主婦向け宅配紙『サンケイリビング新聞』創刊
2002年3月 東京本社版で夕刊を廃止し、購読料を値下げした。
         この時に「夕刊がこの世からなくなっても犬にとっては困らない」
         というテレビCMを流し、業界で物議を呼んだ。
2006年6月  ネットによる読者参加型のニュースサイト『IZA(イザ!)』開設。
     11月  タブロイド判の日刊紙『SANKEI EXPRESS』創刊。

219万部(東京:97万部・大阪:122万部)の全国紙最下位の発行部数の身軽さが
今回のスピーディな「ウェブ・パーフェクト」路線への切り替えを可能にしたのだろう。

1004万部の読売、809万部の朝日の今後の出方を注目するとともに、
「MSN産経ニュース」サイトの記事の出し方とウェブならではのサイト構成が実現できるか、
楽しみである。






Last updated  2007.09.27 12:24:31
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.