000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

不思議な物ショップ

PR

Freepage List

Comments

Daizo@ Re[1]:3Dプリンタのスライサ自動化(08/24) 白鷹3さん >スライス設定の煩わしさがな…
白鷹3@ Re:3Dプリンタのスライサ自動化(08/24) スライス設定の煩わしさがなくなるのは楽…
Daizo@ 3Dプリンタのスライサ自動化 初めまして、3Dプリンタクラウドプラット…
まゆみ@ 相互リンク 初めまして、人気サイトランキングです。 …
まゆみ@ 相互リンク 初めまして、人気サイトランキングです。 …

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Recent Posts

Archives

Free Space

私の工房(類似品を含む)
3Dプリンタ「CUBIS」
切削RP「MDX-20」
フライスマシン旋盤
ミニルーター
プロクソン製です。安物は役に立たず、こちらに買い換えました。
バンドソー
2020.02.23
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
田舎に住んでいますが、ついに、私の生活圏を、感染者が通って行ったそうです。
テレビの車両を見ましたが、感染者の行動を追っていたのではないかと推測しています。
体調が悪いなら、旅をしないで欲しいと思います。
楽しみにしていたのか、キャンセルで友達に迷惑を掛けると思ったのか、気持ちは分かりますが、まずは、自分の体調を一番に考えて行動してもらいたいです。

さて、ダイヤモンド・プリンセスの報道について、ほんの少し前、2月上旬あたりは、なんで、こんな意味のない報道をしているのかと思っていました。
既に、感染地域からの観光客が、大勢、日本にやってきた後では、クルーザーの話など、些細なことに思われたこと。
クルーザーからの感染拡大はないだろうと、ある意味、政府の対応、防疫体制を信頼していたためです。
終息に向かっているクルーザーより、これから拡大する市中感染について、取材するのが大事だろうと思っていました。

しかし、私の考えは甘かったです。
クルーザーの様子は、報道により、国民の監視下に置かれていないといけなかったのですね。
クルーザーの報道を、どこか冷めた目で見ていたことは、記者さんたちに対して失礼でした。

ダイヤモンド・プリンセスから下船した乗客から、新型肺炎のウイルスが発見されました。
乗客を下船させるのは良いとして、それを隔離しなかった政府の対応は誤りだったのです。
せっかく、大学の教授が、船内で隔離できていないと助言してくれたのに、悪者扱いして排除しました。しかし、教授の助言の方が正しかったのです。
たぶん、多くの方が、乗客を下船させることに不安を感じていたと思います。
下船した方々でも不安を感じていたくらいです。

ここからは、憶測ですが、クルーザー内での対応を失敗したことを認めたくないために、既定路線を選んだのではないかと思います。
未知の感染症であったこともあり、ある程度、失敗は仕方ありません。
問題は、失敗を取り繕うために、さらに、過ちを繰り返すことが問題です。

次は、情報の隠ぺい、改ざんが行われないか、心配です。






Last updated  2020.02.23 11:52:12
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.