074025 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ボート犬 (ミニチュアダックスフンド・風) と 釣り日記

PR

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

2007釣行

2007/11/24
XML
カテゴリ:2007釣行
忘れないうちに日記を書かなければ・・・・。

先月ですが行って来ました晩秋の日本海ちょき
メンバーは2馬力隊のユーサン丸さんと探艇団のトムさん
にマーレマーレさんの4艇です。
今回はトムさんが2馬力インフレータブルでのデビュー(進水式)
をかねての釣行でした。
狙いは真鯛&アジです。
1日目、初出航場所にてマーレマーレさんの宮司により無事進水式を
執り行い、いざポイントへ熱帯魚
P1000828.JPG

私は教えられたポイントの上をひたすら流しながら天秤仕掛けで大物を
狙いますが残念下向き矢印
大キスは釣れましたが、後はチビ外道ばかり
P1000850.JPG

他の方はアンカリングしてサビキ仕掛で中鯵を上げてられるので
私も直ぐ横で参加させて頂きました。
入れ食いとはいきませんが、なかなか良型の鯵ちゃんが上がるので
楽しめました。
DSC00106.JPG
今日はバンガローに泊りなので出来るだけ多く食材の確保が
必要なのでがんばりますグッド

で、クーラー満タンとはいきませんが十分な量の鯵ちゃんと
大ガシラGETうっしっし
トムさんはなんとアコウGETで今日の食材調達達成です。

ボートの片付けの後、スーパーで野菜の買い込みをして
マーレマーレさんが手配してくれた大江山バンガロー村に向かいます。
事前のインターネット情報ではペット禁止でしたが、近年のペットブームの影響もあり
ペット犬OKになったそうで風も一緒に晩餐です。
マーレマーレさんの素早い包丁捌きでガシラ&アコウ&アジの煮付けに
アジのお造り&塩焼きの御馳走となりました。
すみません写真は撮り忘れました失敗


で、2日目
大江山からの日の出に合掌して出航場所に向かいます。
(何時もはボートの準備してて日の出なんか気にしてませんもんね)
今日も湾内ですが昨日と違うポイントで小物狙いです。
海は穏やかでボート日和ですが・・・・。P1000859.JPG
風もまだ釣れんのか?ポーズで竿先を見ますが・・・。
釣れません下向き矢印
ちょこちょこポイントを移動して、キスちゃんとカワハギちゃんゲットで
お昼には帰港しました。
さすがに2日間連荘ででボートは疲れましたが
大変有意義な連休になりました。
今回も仲間の皆様にお世話になりましたので
ありがとうで締めくくりたいと思います。






Last updated  2007/12/05 10:06:55 PM
コメント(2) | コメントを書く


2007/11/08
カテゴリ:2007釣行
行ってきました音符
今日は前日に隣の漁港で夜釣りでエギングしてから翌日に出航です。
もちろん、私にはイカちゃんはきませんNG
防波堤にもあまり墨跡もありませんでした。

出航場所はボート雑誌にも載った事もあるので皆さん知ってられると
思います。
同行してくれたのはユーサン丸さんです。
現地で車内泊時にお酒を酌み交わし頂き、楽しく内容の濃い
話題で盛り上がり、有意義な夜を過ごしました。

出航当日は波も穏やかでミニボート日和でした。
早速、前回見つけた?見つけてもらった?
鯵ポイントで活き餌の調達です。
アミエビを撒けば入れ食い状態でした。

そして今日もアコウ&イカ狙いでここぞと思ったポイントを
流していきます。
風も協力?して竿先を睨みつけますが・・・
P1000814.JPG

結果から申し上げますと
私はまた、ぜんぜん駄目状態でした下向き矢印
活き鯵のイカ仕掛けはイカが食わずフグに仕掛けを噛み切られしょんぼり
アコウ仕掛けはイカ&フグに鯵だけをかじられでショック

結局、私の竿には大物は掛かりませんでした。
一方、ユーサン丸さんは良型のアコウとでっかいフグを釣り上げて
いました。
ひょっとして、俺ってメッチャ釣りが下手!!

まぁ、波の穏やかな日本海を満喫できたので良しとしましょうウィンク

で、下が当日の酒の肴に持ち帰った可愛そうな?
私の餌です
P1000819.JPG






Last updated  2007/11/10 01:11:15 AM
コメント(8) | コメントを書く
2007/10/24
カテゴリ:2007釣行

最近、ミニボートの事故が相次いだため、各地の漁港がミニボート禁止
になったりしているので、出航日記は自制してましたが、これでミニボート
オーナーの肩身が狭くなるのも嫌なので、反発して書き込んでおきます。
57_2.jpg

今回は兵庫県北部の初ポイントで、前回天候&海況が良くないので陸釣りだけ
してきた場所です。
平日ですが今日は3艇での出航です。
P1000795.JPG
左からユーサン丸55さんと姉ちゃんさんです。
全員、初ポイントなので魚探と睨めっこしながら湾内をうろうろです。
沖の方でで中々の水深で底はガタガタオーケー
これはもう根魚のポイントに間違い無しですちょき
そこで、泳がせ用の餌の小魚探しに湾内へ
岩場で所々にシモリ発見グッド
お魚の反応もあり!サビキ仕掛を投入すれば
10cm台のアジが上がってきます。
時折、人間用(20cmオーバー)のサイズも混じり、中々楽しいですウィンク

ある程度アジを釣り上げたら、沖に行く前に休憩&冒険がてら、沖磯に
上陸しました。
尽かさず、風はオシッコタイムしてました。
P1000798.JPG
そして沖に向かおうともう一度アジポイントに戻ると、
沖から余裕シャクシャクで姉ちゃんが帰ってきます。
にっこり、「釣れたで~」と40cmのアコウを見せてくれました。

ヨッシャ!!俺も続くぞ~っと沖に向かい、風と少し高めの波と
戦いながら格闘しますが・・・・
残念、餌は食いちぎられていますが私には釣り上げれません下向き矢印
まだ生餌もあるし、落ち着いて粘る粘る。
また、片手にはエギロッドで餌木をしゃくりながら久しぶりの海上を
楽しみます音符
IMGP0302.JPG

で、結局アジはかじられるものの大物さん&イカちゃんは姿を見せず納竿です。
私の釣果は揚ごろサイズのアジちゃんだけでした。
ユーサン丸さんはお刺身サイズのアジを数匹&大漁の小アジ、
姉ちゃんはGOODサイズのアコウ様&大漁の小アジ、とゆう結果でした。

ボートを片付け食事を取りながら姉ちゃんさんに色々教えてもらって
今回、餌のアジを喰らってアタリを伝えていたのはアオリイカちゃん
じゃないかと判明しました。餌木には全く反応しなかったのに、
生きたアジだけはしっかり食っていったのでした。
中々アオリちゃんも賢いですなぁ~わからん

今年中に後何回?日本海に出航できるか分かりませんが、
何とか今年も良い想い出になる釣果を上げたいものです。
大阪湾&淡路島も開拓したいものです。







Last updated  2007/11/04 05:18:03 PM
コメント(4) | コメントを書く
2007/10/17
カテゴリ:2007釣行

近頃、天候に恵まれてませんので、今回はユーサン丸さんと色々相談した結果
ボート出航が出来なくても、波止&岸壁からイカちゃんなどを狙える様に
何時もの出航場所は諦めて、舞鶴道から西に反れた方向の蟹で有名な港
に行ってきました車

で、現地着、予想どうり風はきつく・波もあり・うねりも有で、出航中止バツ
こうなっても良いようにこの港を選んだ訳ですから、取りあえず防波堤へ
向かいます歩く人
北風が強く沖側は竿が出せませんので、先端&内側で餌木でアオリ狙いを
仕かけますが反応ありませんNG

先端は潮周りがよさげなのでキャスティング・ジグに変更し、1投目熱帯魚
ガツンとアタリウィンクなかなか良さげな引きです。
しか~し、あえなくバラシ下向き矢印
ジグフックを確認すると、フックリーダーが見事に噛み切られてます。
先ほど挨拶されたソルトルアーマンの方がサゴシが釣れたと言ってたので
おそらくサゴシと言う事にしておきましょう。
前回のエソよりはマシと言うことに!

続いて釣れたのはオイオイ!って感じのフグちゃんでした。
フグに格闘を挑む風です下矢印
P1000787.JPG

風もキツイしアタリも無いので隣の漁港に移動しましたが
そちらでもあまり釣れてない様子ですし私たちの餌木にも反応ありません。
仕方ないので車内で昼食を摂って、しばし休憩眠い..
ひと眠りしたので体も楽チンです。

で結局、夕マズメを狙って初めの港の船着場に移動車
餌木を投げる横でサビキ仕掛け投入です。
相変わらずアオリちゃんの反応はありませんが、フグ・アイゴが釣れてきて
日が暮れてくると共にアジが上がってきます熱帯魚
で、またもや愛犬・風がフグに戦いを挑みますが、顔を水に浸けるのが嫌い
なので息を吐きながら鼻で突っついてました犬
P1000788.JPG

日が落ちると型も良くなり、まずまずの釣果になりました。
アミエビが終了と共にもういい時間になってましたので納竿としました。
今日は遅くなってもボートじゃありませんし昼寝もしてますので少し
余裕です。帰ってからの片付けが出来て明日ちゃんと仕事に行ければ良だけ
ですからスマイル

今回も天候に邪魔された釣りになりましたが、新しいポイントの確認も出来ましたし、
久々にのんびりした釣りが出来ました。
十分満足な釣行ですグッド







Last updated  2007/10/22 06:41:18 PM
コメント(2) | コメントを書く
2007/10/03
カテゴリ:2007釣行
ただ今、隠れ家にて待機中ショック
なんと天気予報オオハズレで風はやんだものの波&ウネリがひどく
防波堤より先に船を出すのは危険な状態です。
仕方なく船着場からエギでアオリイカのコロッケサイズと
ハンバーグサイズを釣り上げたものの、イカの食いも止まり
放心状態わからん
今のところオーナーさんとユーサン丸さんとボート&釣り話で
盛り上がっておきます。


皆さん早々のコメントありがとうございます(^o^)
多忙でパソコンに向かえないので、携帯メールにて
追加します。
最終結果は、隠れ家からの出航は諦め、結局近くの
湾内にてユーサン丸さんのクレーンをお借りして出航しました。
が、結果は散々下向き矢印
エソ・ダブル→ベラ・ダブル→エソ→エソ…の結果に
終わりましたびっくり
おまけにアオリイカを狙ってエギを使用したらエソ?
にかみ砕かれボロボロにされるわで最悪でした。

風の写真も追加です
P1000763.JPG

で、淋しい釣果のイカちゃんは『バター醤油炒め』に変身して、
私の晩酌のアテになりました。
P1000768.JPG

犬はイカは駄目だから風は今日はおこぼれ無しです。
御免よ、次回は白身の美味しいお魚釣ったるからな炎






Last updated  2009/05/22 05:44:42 AM
コメント(7) | コメントを書く
2007/08/12
カテゴリ:2007釣行
またしてもご厄介になってきました、日本海の隠れ家家
で、今回はマイボートを積んで行きましたが、
出発して隠れ家の方に連絡を入れると、
なんとオーナーさんが新艇にて出航との事。
沖の方まで行くとの事なので便乗させていただきました。
P1000662.JPG

しかし、風が強く沖まで行けませ~ん。
仕方が無いので、ノマセ釣り用の餌(小鯵)狙いに切り替えますが・・・
釣れたのはスズメダイのオンパレード下向き矢印
P1000664.JPG

結局、食べれそうな獲物は巨大青ベラ2匹のみでした。

しかし、マイボートで出られた姉ちゃんさん&マーレマーレさんは美味しそうな食材をゲットされてました。
この方々には一生かないそうにありません。
P1000656.JPG
P1000677.JPG

ちゃっかり昼食は豪華に頂きました。
姉ちゃんさん・マーレマーレさんありがとうございます。
P1000668.JPG

お腹が一杯になった私は畳の上ですやすや眠ってしまいました。
ご馳走になりながら片付けもしないでゴメンナサイです。
しかし、瀬戸内よりはマシですが昼間はメッチャ暑かった炎
マーレさんが磯遊びしながら泳いでるのに刺激されて、
私も風も思わず海の中へ荒波
風もなかなか泳ぎ達者になってきました。
P1000672.JPG

夕方からは翌日のノマセ釣り用に小鯵釣りに出かけて、
その後の隠れ家での皆さんとの談議は楽しかったスマイル

で、2日目
P1000684.JPG

沖を狙いたかったが昨日よりマシだが風はきつかった。
チダイポイントやら色々試してみるが・・・
釣れてくるのはエソ大魔王さん下向き矢印
これは駄目だと、オーナーさんにお願いしてお土産確保のため浅場のアオハタポイントに移動し、大きめアオハタが掛かるもタモ準備が遅れて痛恨のバラシNG
その後、小さめのアオハタ&ガシラをゲットし帰港。
姉ちゃんさんは早めに帰れれてまして、ちゃんとアコウちゃんをゲットされてました。

今回は新竿を用意して挑みましたが、GOODな釣果とはなりませんでした。
しかし、皆さんにお会いして色々とお話できて楽しい盆休みになりました。ただ、盆休み前の超ハード業務の疲れが残っていたのか、よく寝てた様な記憶が・・・。
せっかくお招き頂いたのに何の役にもたたなかったかも知れません。
本当に皆さんお世話になりました。
次回もお誘いして頂ければ今度は私が皆さんに食材ゲットしたいものです。






Last updated  2009/05/22 05:45:29 AM
コメント(8) | コメントを書く
2007/07/18
カテゴリ:2007釣行
今回もユーサン丸さんと平日出航してきました。
一応、台風の大雨の後はどう云う状況かの確認もしたかったので!
場所は前回と違い、舞鶴沖です。この季節にこのポイントには入った事が無く(オカッパリ含め)何が釣れるかは?ですが、私は大物狙い(赤い平たい高級魚)を狙おうと、台風による雨の影響を考えて、最初から沖(水深40~60m)狙いです。
しかし、ポイント出航直後に小雨に降られ、竿だしも辛い状況ですしたが、幸い仕掛けを放り込んだ時には雨もやんで「ほっ」です。しかし、アタリは全く無し、魚探の反応も無し・・
お魚は何処だっ~雫って感じでした。
時々、竿を撓らしてくれるのはトラギス・イソベラ下向き矢印 まぁ、今日は船上は相棒が2頭居ますので賑やかでしたが犬
P1000577.JPG

今日は2枚潮なのか、台風の影響で底がまだウネッテいるのか、こませ天秤仕掛けが絡まって上がってきます。胴突き仕掛けに変更するもアタリ無し・・・・
ユーサン丸さんに携帯電話すると、浅場狙いされているそうで、キス・アジ・ガシラを頻繁に釣り上げているとの事。
作戦変更決定! ですが、せっかく沖まで出てきたので、秋のアオリイカのポイントやらなどを確認しながら海上散歩しときました。
ようやく浅場ポイントに入り、ガシラちゃんをゲットするも、風がキツクなり、あえなく撤収です。(実は私は風の状況を気にしてませんでしたが、ユーサン丸は敏感に反応され、私に声を掛けて、颯爽と帰港されました)
うん~、これは反省しなくてはなりませんしょんぼり

で、浜に戻り片付けついでに愛犬達を海水浴させてあげます。
風は今日が始めての海水浴でしたが、ちゃんと犬掻き泳法で沖にやれば急いで浜に泳いで行きます。
P1000590.JPG
ちなみに写真2枚共、左が風(ふう)で右が空(そら)です。

片付けも終わり、今日は早めの帰港でしたので、しばらくユーサン丸さんと釣り&犬談話で盛り上がりました。(ユーサン丸さんも柴犬犬を飼ってますので)
私の船はインフレータブルボート(いわゆるゴムボート)なので船の大きさの割には船内が狭いので艤装の相談もしてました。さすがユーサン丸さん、仕事柄でしょうか色々と思案して頂きました。釣行ごとに便利さアップしていくようがんばりますグッド

釣場で釣果の写真を撮るのを忘れたので、調理後のガシラちゃんと針を飲み込んでしまったトラギスちゃんです。
P1000600.JPG
ビールのよいアテになりました。






Last updated  2007/07/22 01:57:00 PM
コメント(7) | コメントを書く
2007/06/27
カテゴリ:2007釣行
今回もユーサン丸さんに誘われて行ってきました熱帯魚しかし、仕事のストレスが溜まるほど釣りに行きたくなるもんですねぇ~。

で、今回は前の鱸をバラシタことからシーバス用ルアーも持って行きました。が、しかし、まだイカちゃんが居ると思われますのでスッテ&エギが本命です。朝は曇りがちで小雨パラパラもあったのですが、いい時間になるとカンカン輝りです晴れ
風もバテ気味かな!
P1000402.JPG

で、今日はしっかり準備しておきました。
P1000394.JPG
これを出してからは、しばらくはハァハァ言ってましたが、すぐに落ち着きました。

午前中はスッテとエギを色々ためしてみました。で、やはりつれたのはマルイカちゃんでした。岩場近くでアオリ狙いでがんばりましたが駄目でした。道路からは凄い絶壁の前でがんばってましたが、驚くことにその絶壁をエギンカーさん?がロープを伝って降りてきてました。
その方もどうやらエギでしゃくってる様でしたが、どうも釣れてません。
(私が見てないときに釣ってたらごめんなさい)

そうそう、ルアーもがんばりましたが、生きアジのノマセ共々沈没でした。

スッテにも反応しなくなったので、キス&根魚狙いに変更しました。キスは軽く投げてさびいてくると、天麩羅サイズが釣れてくれます。20センチ超えはあるものの、デカキスはきませんでした。

岩場ではかわいいガシラクンが遊んでくれますが、ボートでのサイズとしてはリリースサイズばかりでした。
そいつを食おうとする風も逞しいやら馬鹿なのやら!?
P1000411.JPG

で、今回は色々釣れましたが、(マルイカ・キス・ガシラ・アジ・ベラで五目達成)夏の日差しに疲れました。(パラソルは風に独占されてました)

ちなみにユーサン丸さんと同乗の従弟さんは二人合わせて100匹以上の良型のキスをゲットされてました。(リリースサイズを除いてです)完敗です下向き矢印

次回は日焼け対策をかねて艤装変更を考えておきます。

P1000412.JPG

出航場所に戻ると、オーナーさんがお出迎えしてくれました。で、ちゃっかり風はオーナーさんに遊んでもらってました。私と違って甘えるのが旨いやつですどきどきハート











Last updated  2009/05/22 05:47:03 AM
コメント(3) | コメントを書く
2007/06/13
カテゴリ:2007釣行
もう梅雨入りしそうだし、6月はもう無理かなと思っていましたが、2馬力隊の
「2007 赤提灯隊!小浜提灯」に参加できず、ウズウズしておりました所、
平日隊(勝手ですが)のユーサン丸さんに連絡すると、私と同じ心境だったらしく
即決で釣行となりました。場所は最近良い釣果の聞かれる日本海の隠れ家沖に決定!

今回はあいにくオーナーさんはお留守ですが、前回のリベンジ編となりました。
前夜に現地到着し、車内仮眠。明るくなった頃にユーサン丸さんが従弟さんを引き連れて
到着です。早速ボートの準備をして出航です。
はじめは浅場でキスを狙いますが、私にはメゴチばかりでアタリはあるものの針にのって
くれません。

今日はキスを諦め、前回不発に終わったイカ狙いでポイント移動です。
まずは胴突仕掛けをほり込み、もう1本でイカ仕掛けで誘いをかけてやります。
なかなか反応せず、ボートを流しながら粘ると‥。きました、待望のイカちゃんですちょきそれもでかい!体調で40cmありました。
P1000333.JPG
しかし、その後はシャクれどシャクれど反応無し。

魚探に何やら反応があるので、もう1本の竿でサビキ仕掛けでアミエビを撒いてやると
小鯖とアジちゃんが上がってきます。小さいのを胴突き仕掛けに付けて泳がせ釣りに変更。
するとズッシリ重たいアタリが来てリールを巻くと、姿を見せたのは80cmはあろかのスズキ
ちゃんではありませんか!
しかし、水面に出てくる前に痛恨のバラシです。やはりハリス3号ではキツカッタようです。

その後はちょうど潮止まりに突入し何のアタリも無く海の上に「ぷかぷか」とリラックスタイム
に入ってしまいました。
P1000335.JPG

ユーサン丸さんの姿が見えなくなったと思ったら、浅瀬に移動して再度、キス狙いに切り替え
たそうで、良型をゲットされていたそうです。
あいにく私はアオイソメしか持っていかなかったので餌切れでした。今日は石ゴカイに良型が
ヒットしたそうです。
従弟さんが釣られた25cmの超オデブなキスにはびっくりさせられました。

で、今回のお持ち帰り釣果です。
P1000348.JPG






Last updated  2009/05/22 05:48:15 AM
コメント(5) | コメントを書く
2007/06/03
カテゴリ:2007釣行
今年2回目の日本海釣行です。
今回もオーナーさんにお世話になり、船までお借りしましたうっしっし
おなじみさん達は昨日の2日に出航し、大イカやヒラメを釣り上げたの情報に私も気合が
入ります。今回もマイボートは積んでいかず、また餌も隠れ家に大量にあるという事で
ほんとに荷物は少なかったです。(陸釣りの時のほうが多かったかな?)
軽積載の車で順調に高速道路を福知山まで走り、後は下道も壮快(夜中ですから)に
走り、夜中の12時過ぎに隠れ家前に到着。皆さんはもう就寝されていますので
広々した車内で仮眠です。

そして早朝、姉ちゃんさん・オーナーさんにご挨拶して、出航です。
姉ちゃんさんは自分のボートで大キス狙いですので、私はオーナーさんの船で、
昨日、イカが釣れたと教えられたポイントへ向います。
P1000297.JPG
風も何時もより大きな船でノンビリしております。

しかし、まったくアタリもありません。
チダイポイントに移動しようと思っても海はうねってますので一人で、しかもお借りして
いる船ではチョッと不安なのでサビキ仕掛けでも用意していると、姉ちゃんさんから
携帯連絡です。
大希丸さんが到着されたの事です。「一緒に船に乗って楽しんだら」と言う事で、
うねり気味の海を出航場所までむかいます。
この日、初めて大希丸さんとお会いしました。やさしいお父さんと云う印象でした。
子供たちも無邪気に風と会話?してました。

で、再び出航しましたが、やはりウネリがあり沖のポイントはキツそうです。
仕方がなく沖磯の風影で根魚狙いです。
ポツポツとアタリがありボート釣りにしては小形ですが煮付けサイズのガシラ君が釣れます。
大希丸さんが持ってきてくれたサバの切り身にもよく反応してくれます。
海面を除くとシラスの群れが沸いてました。釣れたガシラ君の口の中を見るとシラスちゃん
が沢山入っていました。
試しにオキアミを付けて仕掛けを潮に流すと、良型のメバルちゃんが釣れてくれましたグッド

お昼もまわったので帰港し、隠れ家にて遅めの昼食です。
私たちの獲物は刺身サイズが無かったのでお持ち帰りにしました。
P1000298.JPG

昼食メニューは姉ちゃんさんが釣られたキスの天ぷらです。
P1000300.JPG

腹が満たされると私も睡魔に襲われ、畳の上で爆睡してました。
体のデッカイ奴が眠りこけて、さぞかし邪魔だったと思います。
皆さん、またご迷惑をおかけしましたぽっ

風も、隠れ家が落ち着くようで、オーナーさん・姉ちゃんさんにもなついてしまってます。
P1000302.JPG

夕方に再出航する予定でしたが、今日の波に疲れてしまい早めに帰宅する事にしました。
オーナーさんにお風呂頂き、船の片付けをして、まだ日の明るいうちに隠れ家を出発して
山道から今日のポイントを眺めながら帰宅しました。
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ






Last updated  2009/05/22 05:49:26 AM
コメント(3) | コメントを書く

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.