034101 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

Hyakkimaru's Blog

PR

Freepage List

Rakuten Profile

設定されていません

Category

Free Space

Comments

ひゃっき丸@ Re[1]:動悸(09/01) 上段タローさん >病気との闘い・・・ …
上段タロー@ Re:動悸(09/01) 病気との闘い・・・ 持ち前のガッツで…
上段タロー@ Re:ももちゃん(06/10) 遅くなりましたが ご無沙汰です! …
ひゃっき丸@ Re[1]:転職(08/18) マイちゃん♪さん >スキなお仕事が出来る…
ひゃっき丸@ Re[1]:転職(08/18) 上段タローさん >ご無沙汰です。 >ま…
2011.09.01
XML
カテゴリ:独り言
約一年ほど前から動悸が気になっていた。

時々、鼓動がドドドドドッと激しくなる。

「心臓が変だ!」と思いつつも放置してた。


7月に会社の健康診断があり、2~3週間たって結果を受け取った。

上室性期外収縮・洞性頻脈、治療の必要があります。などと書かれていた。


さすがに「医者に行かねばっ!」と思った。

循環器科の診察の受付を済ませ、先に採血と心電図をとった。


3時間ほど待たされて、診察を受けた。

医者が心電図の結果を見るなり

「あぁなるほど、確かに不整脈出てますね。」


もっと詳しく調べるために、

24時間心電図を計測できるホルター心電図というものを後日つけ、

もう一度採血も行うことになった。


ホルター心電図をはずし、一週間ほどたって結果を聞きに行った。

1時間半ほど待たされて診察の順番がきた。


医者は心電図と採血のデータが表示されているパソコンの画面を見ながら、

「甲状腺機能の異常です。病気ですね。

 芸能人で言うと、えぇッと平原綾香・・じゃなかった、 アヤカっ!
   
               そう、絢香と同じです。バセドウ病です。」


医者が言うバセドウ病の症状が、僕の症状とまったく同じだった。

食欲亢進、体重の減少、睡眠時間の減少、動悸・・・など。


原因は、良く分かっていないみたいだが、

ウィキペディアを見ると、ストレスや過労などという説もあるようです。


確かにこの何年かはストレス溜ってたからなぁ。

最近は異常なほど疲れるので、しばらくは残業もしないことにした。


メルカゾールという薬を飲み少し症状が落ち着いたような気がします。


現在、循環器科で診療を受けていますが、内分泌科に引き継いでもらいます。



しばらくこの病気と付き合っていかねばならないか。




目は飛び出ていません。










Last updated  2011.09.01 10:50:12
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.