千魔万来

ハリー・ポッター

ホグワーツ校非指定教科書


組み分け帽子の新しい歌

『昔々のその昔、私がまだまだ新しく
 ホグワーツ校も新しく
 気高い学び舎の創始者は
 別れることなど思わずに
 同じ絆で結ばれた

 同じ望みは類なき
 魔法の学び舎興すこと
 四人の知識を残すこと
 「ともに興さん、教えん!」と
 四人の友は意を決し
 四人が別れる日が来ると
 夢にも思わず過ごしたり
 これほどの友は有り得るや?
 スリザリンとグリフィンドール
 匹敵するはあと二人?
 パッフルパフとレイブンクロー

 なれば何故間違うた?
 何故崩れる友情や?
 なんとその場に居合わせた
 私が悲劇を語ろうぞ

 スリザリンの言い分は、
 「学ぶものをば選ぼうぞ。祖先が純潔ならばよし」
 レイブンクローの言い分は、
 「学ぶものをば選ぼうぞ。知性に勝るものはなし」
 グリフィンドールの言い分は、
 「学ぶものをば選ぼうぞ。勇気によって名を残す」
 ハッフルパフの言い分は、
 「学ぶものをば選ぶまい。すべてのものを隔てなく」

 こうした違いは格別に
 亀裂の種になりもせず
 四人がそれぞれ寮を持ち
 創始者好みの生徒をば
 この学び舎に入れしかば

 スリザリンの好みしは
 純潔のみの生徒にて
 己に似たる狡猾さ
 もっとも鋭き頭脳をば
 レイブンクローは教えたり
 勇気溢るる若者は
 グリフィンドールで学びたり
 ハッフルパフは善良で
 すべてのものをば教えたり

 かくして寮と創始者の
 絆は固く真実で
 ホグワーツ校は和やかに
 数年間を過ごしたり

 それから徐々に忍び寄る
 恐れと疑惑の不和のとき
 四本柱の各寮が
 それまで支えし学び舎を
 互いに反目させし上
 分断支配を試みた

 もはやこれにて学び舎も
 終わりと思いし日々なりき
 決闘に次ぐ決闘と
 友と友との衝突が
 ある朝ついに決着し
 学び舎を去るスリザリン

 争い事こさ無くなれど
 後に残りし虚脱感
 四人がいまや三人で
 その三人になりしより
 創始者四人が目指したる
 寮の結束成らざりき

 組み分け帽子の出番なり
 諸君も先刻ご存知の
 諸君を寮に振り分ける
 それが私の役目なり

 しかし今年はそれ以上
 私の歌を聴くがよい
 私の役目は分けること
 されど憂えるその結果

 私が役目を果たすため
 毎年行う四分割
 されど憂うはその後に
 恐れし結果が来はせぬか

 ああ、願わくば聞きたまえ
 歴史の示す警告を
 ホグワーツ校は危機なるぞ
 外なる敵は恐ろしや
 我らが内にて固めねば
 崩れ落ちなん、内部より
 すでに告げたり警告を
 私は告げたり警告を・・・・・・

 いざいざ始めん、組み分けを』



 幻の動物  薬草 Herb 1  薬草 Herb 2  魔法具 Fantastic Beasts  Emblem ホグワーツ・学生寮の紋章












































我、ここに誓う。我、よからぬことを企む者なり。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.