千魔万来

切紙九字護身法

切紙九字護身法

そもそもこの九字は、秘法なので軽々しく行ってはならないのです。
まず、手を洗い、口をすすぎ、北に向かって濁気を吐き、東に向い生気を吸い込むこと三回。
気をよくため、心を安静にして行います。

金剛鈷印を結んで「臨」と唱え、
大金剛輪印「兵」
外獅子印「闘」
内獅子印「者」
外縛印「皆」
内縛印「陣」
智拳印「裂」
日輪印「在」
隠形印(宝瓶印)「前」と唱え、

次に刀印(手で刀を模した印)を結び、四縦五横の直線を空中に描きます。



印の結び

  金剛鈷印
左右の手を内に組、人差し指を立てて合わせます。

  大金剛輪印
二手を内に組み、人差し指を立てて、中指をからませます。

  外獅子印
左右互いに中指にて人差し指をからみながら、伏せ親指、薬指、小指を立て合わせます。

  内獅子印
左右互いに中指にて薬指をからませ、親指と人差し指を立て合わせます。

  外縛印
二手各外へ組み合わせ、右手の親指を外側にします。

  内縛印
左右の十指を互いに内に組み合わせて入れます。左手の親指を内側に屈組します。

  智拳印
左四指を握り、人差し指のみを立てて、左の人差し指を右手で掌握します。

  日輪印
左右の親指、人差し指の先を付け、余った四指は開き散らします。

  隠形印(宝瓶印)
左の手を軽く握り、右の手を上へ寄り添わせます。



ドーマン  九字  早九字活法


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.