044762 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アイディア日記

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2006/03/07
XML
カテゴリ:回路
今日先生から借りた昇圧回路を使って実験をした

その実験とは、昇圧して指定モーター2個繋いでどれだけ電圧降下が起こるかという実験だ

実験に使用した電池はサンヨー・eneloop

まず昇圧しないでモーター2個

電源電圧:5.6V → 5.5V

0.1Vだけ電圧が落ちたようだ

そして昇圧回路を使ってモーター2個

電源電圧:5.6V → 5.3V

0.3V落ちた

これくらいの電圧降下だったら使えるかな

しかし、駆動用として使うにはあとサーボが足りない。

モーター2個にサーボが追加されるとどれだけ電圧が落ちるのだろうか

あとデジタルサーボよりアナログサーボのほうがリセットかかりにくいような気がする

サーボについて先生に聞いてみよっと





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2006/03/07 09:29:36 PM
コメント(4) | コメントを書く
[回路] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 ひゃっくんは電気科?   TMCC会長 さん
もしそうだとすると、モータは電圧で回るのではなく電流との掛け算である電力[W]が重要であることは理解できるはず。昇圧すると電圧は上昇するが電流は減少する。電力は昇圧回路の効率の分、減少する。この実験は無負荷試験であると思われるが、モータは負荷試験をしないと本当のところはわからない。そして、昇圧回路を使うのは、CPUの電源として電池2本を切り離して、リセット対策に使うのが最適な使い方です。 (2006/03/07 10:43:59 PM)

 Re:ひゃっくんは電気科?(03/07)   ひゃっっっくん さん
昇圧したらモーターの回りはかなり速くなってました。ということは、電圧は上がっているが電力も上がっているというのがわかります。
>負荷試験、無負荷試験
意味がわからなかったので調べてみました。
走行時、モーターに負荷が架かるのでそれを負荷試験、モーター(タイヤ)をコースから浮かして測るのが無負荷試験。
モーターは負荷が架かっているときほど消費電力が大きいので負荷試験をしないとわからないということですね?。 (2006/03/08 09:39:13 AM)

 回転数は上がる   TMCC会長 さん
直流モータは電圧が大きくなれば回転数は上がる。でも、無負荷(空回り)ではほとんど電流が流れない。負荷状態で電流がどれだけ流れるか・・によって電力P[W]=出力が決まります。電池から直接電源を供給している場合と、DC-DCの昇圧回路を通した場合ではおのずと電流の最大値が異なる。そのことを知っていながら昇圧回路を使うのであれば・・OKです。 (2006/03/08 10:05:50 PM)

 Re:回転数は上がる(03/07)   ひゃっっっくん さん
難しいですね。
電圧が上がれば回転数が上がるので昇圧してモーターの回転数が上がったというわけですね。 (2006/03/09 01:41:02 PM)

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

ひゃっっっくん

ひゃっっっくん

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

 王様@ 潮 吹 きジェットw サチにバ イ ブ突っ込んだ状態でジェット…
 お猿@ やっちまったなぁ! http://feti.findeath.net/a6ntndk/ ちょ…
 リナ@ 今日は苺ぱんちゅ http://kuri.backblack.net/egx7lho/ 今…
 まさーしー@ なんぞコレなんぞぉ!! ぬオォォーーー!! w(゜д゜;w(゜д゜)w…
 ダル伊藤@ ズ ル ム ケ自慢の奴涙目w 包.茎の方がピストンしてる時に、皮がこ…

Freepage List

Headline News


© Rakuten Group, Inc.