950265 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

TRACER900GTに映画と音楽、そして本のある生活

PR

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

ケミーTRACER@ Re[1]:TRACER900のパフォーマンスダンパーが出るぞ!!(03/30) クリ坊さん、コメントありがとうございま…
クリ坊@ Re:TRACER900のパフォーマンスダンパーが出るぞ!!(03/30) え~と 装着しました。 最初、走りやすく…
ケミーTRACER@ Re[1]:気になるぞ、WIDE SOURCE!(11/12) decoさんへ お久しぶりです。コメントを…
deco@ Re:気になるぞ、WIDE SOURCE!(11/12) ご無沙汰しております。 遅くなりました…

購入履歴

2020.03.21
XML
カテゴリ:バイク
暖かくなり、季節は春になってきました。
いよいよ本格的にツーリングの季節到来。とその前にしばらく交換していなかったオイルを交換しましょう。
まずはエンジンを始動し、ご近所を少し流してきます。こうやって暖めてオイルが抜けやすいようにします。
エンジン内部からオイルが抜けやすいようにオイルフィラーキャップを外し、
↓の画像にあるようにエンジン下部側面から出ているドレンボルトを抜きます。

抜く際は流れ出てくるオイルが掛かっても良いように、軍手の上にゴム手袋をしておくと良いでしょう。
続いて今回はオイルフィルターも併せて交換します。

マフラーのエキパイが少し邪魔ですが、この角度からならばエクステンションなしでフィルターレンチを用いた取り外しが可能です。
オイルが抜けきったらば、新しいフィルターを取り付けます。
交換するオイルフィルターはデイトナのものが安価で良いです。

MT-09 TRACER ABS リプレイスオイルフィルター カートリッジ式(HONDA/YAMAHA/KAWASAKI系) DAYTONA(デイトナ)

オイルをパッキン部に塗り、馴染ませます。こうすることで、取り付けた際にパッキンを噛み込むことなく、取り付けることができるのですね。
取付け時のトルクは17N・mです。強すぎても破損する怖れがありますし、弱いとオイルが漏れることもあるので、確りと管理しましょう。
続いてドレンボルトを取り付けます。
取り外した際に古いワッシャは捨て、新しいものに替えましょう。

ドレンワッシャM14(3枚) DAYTONA(デイトナ)
新しいドレンワッシャを入れて取り付けます。
こちらもトルク管理は重要。締め付けトルクは43N・mです。
ドレンボルトの取付が完了したら、新しいオイルを注入していきます。
やはりオイルは純正がおススメです。
化学合成油のYAMALUBEのプレミアムシンセティック。

オイルセール ヤマルーブ プレミアムシンセティック 4L MA2 10W-40 4L《YAMAHA YAMALUBE PREMIUM SYNTHETIC 907933241900 ヤマハ純正 エンジンオイル交換》
オイルの購入は↑のはとやさんが安くて、便利。

そうら、たーんとおあがり!

今回はオイルフィルターを交換したので、2.7Lのオイルを注入しました。
(オイルのみの交換時は2.4Lです。)
点検窓から、確認します。
LowerとUpperの間にあることを確認し、エンジンを始動させ循環させましょう。
そののち、再度確認しましょう。

これでオイル交換は完了。
あと便利なメンテナンス機能を使って管理を忘れずに。

メンテナンス表示からOIL交換時からの距離を知ることができるので、交換時に忘れずにリセットしておくと良いでしょう。
この後、少し走ってきましたが、ギアの入りがスムーズになり、より気持ちよく走れるようになりました。






最終更新日  2020.04.12 09:32:16
コメント(0) | コメントを書く
[バイク] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.