936159 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

TRACER900GTに映画と音楽、そして本のある生活

PR

全186件 (186件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 19 >

2019.10.06
XML
テーマ:お勧めの本(5154)
カテゴリ:
来週末には小野不由美先生の十二国記新刊が出ます。
18年ぶりの新刊、今から待ち遠しい!
今月に一、二巻が次月には三、四巻が刊行されます。

白銀の墟 玄の月 第一巻 十二国記 (新潮文庫) [ 小野 不由美 ]​​

白銀の墟 玄の月 第二巻 十二国記 (新潮文庫) [ 小野 不由美 ]

白銀の墟 玄の月 第三巻 十二国記 (新潮文庫) [ 小野 不由美 ]

白銀の墟 玄の月 第四巻 十二国記 (新潮文庫) [ 小野 不由美 ]
挿絵は変わらず山田章博先生で、世界観が作品にぴったりですよね。
かなり前にNHKでアニメ化もされたこともありましたね。

十二国記 Blu-ray BOX[Blu-ray] / アニメ






最終更新日  2019.10.06 17:15:25
コメント(0) | コメントを書く


2019.09.08
カテゴリ:
物凄く久々に文芸書のレビューを。
本のある~と謳っておきながら、最近は全くレビューを記載しておりませんでした。
通勤時間などを利用し、月に2冊程度は読むことを継続できてはおるのですが、なかなかグッとくる本に出合えなかったもので。
ということで、久々にグッときた一冊が。
辻村深月さんの「傲慢と善良」です。

傲慢と善良 [ 辻村深月 ]
帯などにも「圧倒的な“恋愛”小説」と書いてあるように、基本は恋愛小説なのですが、出だしはすっかりストーカーに関したサスペンスなような印象を受けました。主人公と婚約者との間のやり取りが進むにつれ、受ける両者への印象はどんどんと変化していきます。ここは作者の文章が上手いところですよね。そして中でも、作中で結婚相談所を営んでいる小野里夫人の言葉に、心を抉られます。






最終更新日  2019.09.08 20:37:50
コメント(0) | コメントを書く
2016.02.08
テーマ:お勧めの本(5154)
カテゴリ:
ここ数年、読んだ本について書くことが殆どありませんでしたので、久しぶりに本について。
読むペースは落ちてきたものの、通勤時に僅かですが読書の時間が取れるので、読めてはいます。
新しい作家さんに手を出すことはあまりせず、学生の時から読んでいる方々の作品が殆どですが。
最近読んだ中で、心に残った数冊を紹介します。
1冊目は、文庫化されて読みました。村上春樹「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」

【楽天ブックスならいつでも送料無料】色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 [ 村上春樹 ]

前作のように長くなくて良かったと思える作品でした。久しぶりに村上春樹の作品で、読んで良かったと思える作品でした。1Q84のように訳の分からない内容(完全にファンタジーだと思っております。)ではなく、昔の作風に戻ったのでは?と思わしてくれる内容でした。そして、作中で起こった事象の全てを説明しない、できないところがとても良いと思えたのです。30代半ばと主人公と同じぐらいの年齢である自分だからこそ、感じることができた中身ではないかと思います。勿論、作中の人物に共感できるところは少ないですが、本作の登場人物は、以前の作品たちに比べて、人間らしい方が多く出てきたように思います。

もう1冊は森博嗣「彼女は一人で歩くのか?」

【楽天ブックスならいつでも送料無料】彼女は一人で歩くのか? [ 森博嗣 ]

新しく始まったWシリーズの1作目です。本作はあくまで未来の話。作者が得意とする作風で魅せてくれます。
これは文庫形態でのみの発売で、講談社のタイガというシリーズで発売されています。値段が普通の文庫と比べ、量も少なく高いというところがイマイチですが、好きな作家の作品であれば致し方ありません。
これまでの森博嗣のシリーズを読んでいる方なら間違いなく楽しめる作品です。人類が減少し、ウォーカロン(walk alone)という生命体が増えつつある未来の話。勿論、例の方?も登場しますので、ご安心を。

あとは以下の作品を購入したので、読み進めるのが楽しみです。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】野球の国のアリス [ 北村薫 ]
こちらはミステリーランドの作品だったので、読むのを敬遠しておりました。文庫化が嬉しい一冊。


【楽天ブックスならいつでも送料無料】昨夜のカレー、明日のパン [ 木皿泉 ]
こちらもようやく文庫化。待ってました!書き下ろしの短編も加わって嬉しい限り。
昨夜のカレー、明日のパンはNHKで放映されていたドラマが素敵だったので、原作を読めるのが楽しみです。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】昨夜のカレー、明日のパン Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 仲里依紗 ]






最終更新日  2016.02.08 22:25:11
コメント(0) | コメントを書く
2015.10.24
テーマ:お勧めの本(5154)
カテゴリ:
ここのところ、映画を観ることを殆ど出来ておりませんが、読書は毎日のように続けております。
そんな中で最近読んだ文庫本の中で面白かったものを紹介。
MGS(メタルギアソリッド)シリーズのノベライズが、第5作のファントムペインの発売に合わせ、3か月連続で刊行されておりまして、本日はその最終巻が手元に届きました。
そしてここ最近では1,2巻を読破致しました!
ゲームで昔にプレイした作品でしたので、それをトレースするかの如く楽しく読むことができました。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】【KADOKAWA3倍】メタルギアソリッドサブスタンス(1) [ 野島一人 ]

【楽天ブックスならいつでも送料無料】メタルギアソリッドサブスタンス(2) [ 野島一人 ]

【楽天ブックスならいつでも送料無料】メタルギア ソリッド ファントムペイン [ 野島一人 ]
勿論、ゲームをプレイしたことのない方にもお勧めできるかと。
最終巻のファントムペインについては私はゲームをプレイできておりませんので、とりあえずノベライズで世界観を楽しもうかと。ゲームは後々する余裕が出来たらばと。
それにしてもMGSの世界観は凄い!の一言。






最終更新日  2015.10.24 21:37:44
コメント(0) | コメントを書く
2015.05.11
テーマ:お勧めの本(5154)
カテゴリ:

【楽天ブックスならいつでも送料無料】藤原らんかの4コマ劇場(2) [ 藤原らんか ]

モータースポーツの中でも2輪ロードレース、更にはmotoGPが好きな人ならば楽しめること間違いなしの一冊。
2007年頃からのmotoGPでの出来事を基にした4コマ漫画ですが、それぞれのライダーの特徴を、本当に良く捉えております。
これぞ、motoGP好きのためのmotoGP好きによる最高峰のコミックです!
抱腹絶倒間違いなし!!!






最終更新日  2015.05.11 21:35:46
コメント(2) | コメントを書く
2013.12.14
テーマ:お勧めの本(5154)
カテゴリ:
最近読んだ本の紹介を。
1冊目は相場英雄の「震える牛」

震える牛-【電子書籍】

【送料無料】震える牛 [ 相場英雄 ]
食品偽装をテーマにした、皮肉なことに今が旬である内容です。某企業の例が幾つか出ていて、これを読んだ後では外食産業への見方が変わってしまいました。勿論フィクションではありますが、食に関した記述が微に入り細を穿ったものであるがため、そのように感じてしまいました。

もう1冊は来年映画化される中島京子「ちいさいおうち」です。

小さいおうち-【電子書籍】

【送料無料】小さいおうち [ 中島京子 ]
戦争の足音が徐々に聞こえてくる昭和初期の東京を舞台に、女中さんのタキを主人公としたある一家での出来事を回顧録のような形で進んでいきます。当時のお店や料理の記述が細かく、映像作品で見てみたくなった作品です。本作は来年1月に山田洋次監督により公開されます。
公式サイトはこちら
タキを黒木華さん、時子を松たか子さんが演じられます。観に行きたいなぁ。






最終更新日  2013.12.15 08:10:13
コメント(0) | コメントを書く
2012.03.08
カテゴリ:
綾辻行人著「Another」文庫版上下巻を読了しました。

内容情報: 夜見山北中学三年三組に転校してきた榊原恒一は、何かに怯えているようなクラスの雰囲気に違和感を覚える。同級生で不思議な存在感を放つ美少女ミサキ・メイに惹かれ、接触を試みる恒一だが、謎はいっそう深まるばかり。そんな中、クラス委員長の桜木が凄惨な死を遂げた!この“世界”ではいったい何が起きているのか!?いまだかつてない恐怖と謎が読者を魅了する。名手・綾辻行人の新たな代表作となった長編本格ホラー。(商品説明文より引用)
感想:さすが叙述トリックの名手!といった感じ。これ以上はネタばれになるので控えますが、殺人鬼を彷彿とさせるスプラッタと館シリーズのミステリー部分に恩田陸作品の学園モノを加えれば、本作。アニメが現在放映中で、実写化も進行中であるので、それも楽しみですね。ただ、手法を間違えると実写は酷い駄作になりかねませんが……。唯のアイドル映画にならないことを祈ります。






最終更新日  2012.03.08 21:40:59
コメント(0) | コメントを書く
2011.10.18
テーマ:お勧めの本(5154)
カテゴリ:
本日読了の文庫。
米澤穂信「儚い羊たちの祝宴」

【送料無料】儚い羊たちの祝宴
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
夢想家のお嬢様たちが集う読書サークル「バベルの会」。夏合宿の二日前、会員の丹山吹子の屋敷で惨劇が起こる。翌年も翌々年も同日に吹子の近親者が殺害され、四年目にはさらに凄惨な事件が。優雅な「バベルの会」をめぐる邪悪な五つの事件。甘美なまでの語り口が、ともすれば暗い微笑を誘い、最後に明かされる残酷なまでの真実が、脳髄を冷たく痺れさせる。米澤流暗黒ミステリの真骨頂。
感想:ミステリ好きにはとても面白い作品です。通勤時間中に読むのにちょうど良い中篇がいくつかあり、それぞれのストーリーで読了後には何とも謂えぬモノを残していってくれます。お勧めです。






最終更新日  2011.10.18 19:50:29
コメント(0) | コメントを書く
2011.10.15
カテゴリ:
最近は通勤時、帰宅時の数十分が読書の時間。
最近読んだ文庫本を紹介。
まずは堀江敏幸の「めぐらし屋」

【送料無料】めぐらし屋
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
長く疎遠だった父、その遺品の整理中に見つけた大学ノートには、表紙に大きく「めぐらし屋」と書かれていた。困惑する娘の蕗子さんに、折も折、当のめぐらし屋を依頼する見知らぬ客からの電話が舞い込む。そして、父の独居暮らしに淡い輪郭が与えられるたび、蕗子さんの遠い記憶は小さくさざめくのだった。地方都市を舞台に、温かで端正な筆致で描く、飾りない人びとの日常光景。
感想:父がなしていたことを遺品から知り、何とはなく始めて行く不思議な仕事を豊かな表現で描く文章は読みやすかった。

次に桜庭一樹の「青年のための読書クラブ」

【送料無料】青年のための読書クラブ
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
伝統あるお嬢様学校「聖マリアナ学園」。転入生・烏丸紅子は中性的な美貌で一躍、学園のスターとなる。その裏には異端児たちの巣窟「読書クラブ」の部長で、容姿へのコンプレックスを抱えたニヒリスト妹尾アザミの、ロマンティックな詭計があった…。学園の創設から消滅までの百年間に起きた数々の事件の背後で活躍した歴代の「読書クラブ」員。その、あらぶる乙女魂のクロニクル。
感想:設定や人物像など非常にアニメっぽさに溢れていて読みやすい作品でした。ライトノベルっぽくもあるのですが、そこは作者の力量が違います。きちんとストーリーがあり、謎や解決といったミステリィ要素もあって楽しい一冊でした。これは読みやすくお勧めです。

あと、エッセイで浅田次郎の「アイムファイン!」

【送料無料】アイム・ファイン!
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
超多忙作家が目にした国内外の出来事は、筆を通してたちまち秀逸なショートストーリーへと姿を変えていく。NHKドラマ『蒼穹の昴』の北京ロケに足を運んでみると…(「西太后の遺産」)、都内を愛車で走るうち警官に止められて…(「やさしいおまわりさん」)アメリカのレストランで目撃した驚くべき親子…(「デブの壁」)ほか、爆笑と感動の四十編を収録。機内誌『スカイワード』人気連載を文庫化。
感想:機内誌連載のエッセイをまとめた文庫本。痛快エッセイ満載で、通勤時の社内で笑いを抑えるのが大変な一冊でした。






最終更新日  2011.10.15 16:35:45
コメント(0) | コメントを書く
2011.09.21
テーマ:お勧めの本(5154)
カテゴリ:
BRUTUSの特別編集本の写真術

【送料無料】合本・写真術
写真の撮り方、楽しみ方を知りたい方には良い本です。それに未来ちゃんが最高に良い表情です!






最終更新日  2011.09.21 20:51:39
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全186件 (186件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 19 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.