840730 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

HYGGE

HYGGE

PR

Calendar

Profile

Hygge-sendai

Hygge-sendai

Category

Freepage List

Favorite Blog

シャチョブロナウ ツ… スコープシャチョウさん

Comments

Hygge-sendai@ Re:*HYGGE 改造計画Part4&コンテナ到着!*(08/21) こちらこそ申し訳ございません。扉も明日…
じんこ8783@ 取り置きしていただいていたI・H店です あら、明日休みですか~ なんだか、ウチの…
deer hunter@ Re:*新年あけましておめでとうござます2016*(01/07)  こんにちは。  まだ倉庫物件を探して…
Hygge-sendai@ Re:今日はありがとうございました!(07/15) Yamadaさん こちらこそ昨日はありがとう…
Yamada@ 今日はありがとうございました! 素敵なテーブルを展示場に搬入して頂いて…

Keyword Search

▼キーワード検索

2012.11.21
XML
brob1.jpg

先日のアンティークショーガレージセールにいらして頂きましたお客さま
誠にありがとうございました。

イベント当日は私達も" 楽しむ"がテーマだったので秋の一日とても楽しませて頂きました。
のんびりと豚汁食べながら楽しいひとときを過ごさせて頂きました。
アンティークショウ、他出展者の方々、
またご来店頂きましたお客様、本当にありがとうございました!
あ!ねぎおいしかったです!!

歳のせいか毎日が早い早い!
本日お店はお休みだったのですが
商品の納品と商品取付工事打ち合わせの為、福島県の相馬市まで納品に向かいました。

以前からいろいろとご利用頂いている
相馬市で美容室を営んでいらっしゃいますとても素敵なご夫婦、
今回選んで頂きましたお品もお店の雰囲気にバッチリ。
あとは少し造作がからんだ商品の設置のご相談をさせて頂いて仙台への帰路に付きました。

帰り際にオーナー様からお米を頂き、
最近お米に餓えていた私はスーパーでおかずを買いあり得ない程のご飯を頂きました。
本当においしかった〜!

お米を頂く際に放射能の検査は大丈夫だから〜
とおっしゃて頂いたのですが
そこでまず、そうか〜放射能値がきちんとでていないと販売も出来ないのだなということを感じました。


私は青年時代を福島県の郡山市で過ごしました。
そのときは正直こんな田舎は早く出たいと思って過ごしていた様に思います。

只、そんな私が、今(いや、ずいぶん前からですが.....)とてつもなくいきどおり?怒り?
また、福島に対する愛情(これもよく自分では愛情なのか、郷愁なのかなんとも分からないのですが?)
を感じています。それはやはり私の友人達などの生活状況なんかを耳にしている事や原子力発電所周辺にお住まいになられていた方のお話をお聞きする事に大きく起因すると思います。

正直、福島をどうしてくれるんだ。.........と本気で思いましたが
誰もどうにも出来る訳が無いのもなんとなく心では分かっていて.........


私の親族などは両親も郡山住まい、また友人達も殆どが郡山住まいですから
まさか浜通(福島県では海沿いの地域をこう呼びます)の原子力発電所によって
郡山にまで影響があるなんてことは無いと思っていました。
これは他の地域の方には大変失礼ではあるかとおもいますが
多くの郡山の住民はそう思っていたと思っています。

只、福島県の主要都市である
福島市、郡山市等は様々な面で多大な影響を受けておりますし
特にお子様のいらっしゃるご家庭などのご不安は計り知れないとおもいます。

恐らく政府見解の今となってはなんら根拠の無い原発安全神話によって
私達は完全にこの危険性から意図的に遠ざけられていました。

私は難しい事は分かりませんし原子力に対しての知識もありません。
ただ私が思うのは人間が人間の制御不可能な装置を人間の手で作り、それにたよった生き方をなんにも知らずにのほほんとしていたのかと思うととても自分自身情けなく思います。
おそらくこの事故は近代の歴史の中でも最大のものではないかと思います。


買付初期の頃によく滞在していた
デンマークは電力自給力100%です。
日本の九州程の国土で
いつも国民幸福度は世界一位クラス。
その分消費税がものすごく高かったりしますが
その分医療費や教育費は基本的にはタダです。


なかなか今の日本にそれを鵜呑みにする事は出来ないと思いますが
参考にしてこれからの日本のあり方を考えて行く事は充分出来ると思います。

私自身ももっと良い方向に向かえる様に
日々過ごさないとな〜と思った次第です。

















Last updated  2012.11.22 05:23:14
コメント(0) | コメントを書く
[建築.デザイン.インテリア] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.