840761 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

HYGGE

HYGGE

PR

Calendar

Profile

Hygge-sendai

Hygge-sendai

Category

Freepage List

Favorite Blog

シャチョブロナウ ツ… スコープシャチョウさん

Comments

Hygge-sendai@ Re:*HYGGE 改造計画Part4&コンテナ到着!*(08/21) こちらこそ申し訳ございません。扉も明日…
じんこ8783@ 取り置きしていただいていたI・H店です あら、明日休みですか~ なんだか、ウチの…
deer hunter@ Re:*新年あけましておめでとうござます2016*(01/07)  こんにちは。  まだ倉庫物件を探して…
Hygge-sendai@ Re:今日はありがとうございました!(07/15) Yamadaさん こちらこそ昨日はありがとう…
Yamada@ 今日はありがとうございました! 素敵なテーブルを展示場に搬入して頂いて…

Keyword Search

▼キーワード検索

2013.12.15
XML
ns2.jpg

本日はお客様の元への配達から一日がスタートです。
そして、HYGGEにとってはなによりうれしい" 再会の日" でもありました。
昨夜から降り積もった雪が光に輝く景色を眺めながら目指すN様ご夫妻のお住まいへ。

一見とてもシンプルな佇まいの中、
隅々にまでご夫妻の愛情やこだわりが感じられるのはもちろんのこと。
いま現在の一瞬だけを切り取って素敵なだけではなく
この場所での日々の何気ない営みが
何十年先までも想像できる、そんなすばらしいお住まいでした。
時を経て、壁の染みや建具の錆が増えたとしてもそれさえも魅力になるのだろう。。。
そこに暮らす人や自然と共に歳を重ねて年々魅力を増すお家。
『十年後、二十年後が楽しみ』と帰りの車中で感心しきりの私達でした。

遠くヨーロッパで一度は役目を終えて日本へやってきたもの達が
新たな居場所と、改めてものとしての役目を与えてもらい、
なんだかとても誇らしげで( 古いのに )ぴかぴか輝いていました!
こうしてお客様の元で本来の魅力以上に
活かして頂いている様子を目にする瞬間がなにより嬉しい時間です。

どんなちいさなものも実際に使用できるように命を吹き込んで下さって
改めて感謝の気持ちでいっぱいです!

HYGGE主人がひとめぼれしてフランスから連れて帰った電圧機もこの通り!
電源を入れると元気に針を振ってくれました!!
ns3.jpg






Last updated  2013.12.15 16:14:24
コメント(0) | コメントを書く
[建築.デザイン.インテリア] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.