837461 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

HYGGE

PR

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

建築.デザイン.インテリア

2020.01.03
XML

2020年 新年あけましておめでとうございます。

なんか2020年って、なんか、、、未来の話みたいですね^^

物心ついた時から2000年で地球は滅亡すると本気で考えていた私は

まさかこんな年まで生きているとは全然思っていませんでした^^


お店も2016年くらいから体制が大きく変わり、念願の作業場兼倉庫を借りたりして
これからうまくまわそう!…な〜んて思ってたけど…本気で新体制にして修理や配送専属のスタッフさんを迎えた矢先、スタッフさん倉庫勤務する前に辞めちゃったり…

何か自分の人間として欠けている部分を改めて感じると共に、あぁ、自分も若い頃、散々可愛いがってもらって、お世話になった人に
唾を吐くような辞め方をしてきたなぁと、改めて懺悔したり…

そして2017年、2018年まで、お店を主にお願いしていたスタッフさんと何とか乗り切った感じ。

2018年末にそのスタッフさんも退職し
いよいよ正念場に。

お店を開けると倉庫に行けない…
そうなってくると、なんか、意味なく時間との格闘みたいになって来て(・・?)

支倉町のお店を続けるか
それとも倉庫にお店を併設するか
それとも新しい場所を探して移転するか
散々なやんだ挙句、支倉町のお店を
残す事にして結局倉庫からは撤収することにし、昨年は引っ越し作業だけでほぼほぼ一か月かけてしまい、お客様にも大変ご迷惑をお掛け致しました。

そして、今年はここ3年?いやいや
オープンしてから10数年の"うみ"を
出し切る。そして、再生して軽くなった分、今まで承らせて頂けなかった、店舗内装や
リノベーションなどのお仕事も出来る限り
お受けさせて頂きたいなぁなどと思っております。

いつか、恩返しします!
えらそうな事言って辞めた若造が
今年は本当に恩返ししようとしています^^
頑張れよ〜(自分に)出来んのかぁ〜(自分に)






Last updated  2020.01.03 18:05:16
コメント(0) | コメントを書く


2019.10.27

今月は日本中あちこち
台風やら大雨やらで大変な一ヶ月でしたね
被害に遭われました方、
本当に大変でしょうが
1日も早い復興を
心よりお祈り申し上げております。

ここのお店も古いビルなので
あんまり大量の雨が降ると排水が追いつかなくなって雨漏りしちゃうんです。
そんなんで台風の日も、先日の大雨も
どちらかというと昼間より夜の排水作業の方が本格的な仕事の感じでした。

もう昼間っから天気予報とにらめっこして
準備万端だったので幸いにも何事もなく
無事に平穏に暮らしています。

そしてもうそろそろ10月も終わり.....
ついこの間新年始まったばかりのような気がするのに
今年も残すところあと2ヶ月!

歳を重ねるごとに
毎年毎年、時の流れの速さに驚きます。

そしてまたまたしつこいですが
HYGGEでは月に2~3日程、店内商品整理、店内改装、商品配送等の力仕事をお手伝い頂けます
男性を募集致しております。
ご興味のございます方は
担当:沼倉まで。






Last updated  2019.10.27 13:50:05
コメント(0) | コメントを書く
2017.10.25


物を作るということに対して
私自身の見解を多少記載させ頂きます。

私自身、この世の中で不必要な物を安易に生み出す事は
多少の犯罪行為だととらえております。

それは、私自身が直面してきた建築業界を
目の当たりにしたという部分が影響しているのかもしれません、
そして、自分自身で家具製作を始めた頃に間も無く感じた事でもあります。
それでも、物作りをしたりされている方を
否定している訳ではありません

とても素敵だな〜と感じる物作りをされていらっしゃる方も多くいらっしゃいますし…

多分、一番は、自分自身で制作されたものにどれだけの愛情を込めているのかと
自分自身で自分の作品をどれだけ客観的に理解することが出来る事が大事なのではないかと思います。
うん、客観視できない方は、もう余程の天才でもない限り、何をするのも難しいのでは?
と思います。(ちなみにこういった分野に関しては天才が一番強いと思います)
あくまで個人の思考なので参考にはなさらずに…

今現在、当店では
新たにギャラリースペースを併設して
様々な作家さん達の販売スペースとしてお使い頂いており
大変ありがたく感じておりますが

現時点で、審査だ〜なんだと 面倒くさいことはしていないのですが
今後、料金形態共々、見直しさせて頂きたいと思います。

っと言ってもたいして変わりは無いと思いますが😊

只、物を作る、展示する、ましてや販売するという
事に関して、引き続き展示、販売されるお客様に責任を負って頂くことは変わりありません。

私自身もギャラリーのしくみ、また経営に関しても
本当に素人なので、今後共、勉強させて頂きたい所存でおります。


そ・し・て

大変お待たせ致しました!

フランスからのコンテナがいよいよ到着予定です!

こちらは、また日程等決まりましたら随時お知らせさせて頂きたいと思います!






Last updated  2017.10.25 06:07:23
コメント(0) | コメントを書く
2017.02.05


新商品が入荷してからそろそろ2週間程経ち。
お店の中も比較的落ち着いてきました。

毎年この時期は確定申告やら車検やらが重なり雑務に追われる毎日で
思うように新商品のHPへのアップで出来ておりませんが
御近くの方は是非遊びに来ていただけますと嬉しいです。

先日の山田大輔氏の個展も無事終了し。
ギャラリーも空きがございますので
レンタルご希望の方はぜひご一報下さいませ!

いつもいつも徐々に買ってくる物が変わってくるのですが
今回は照明器具や小さめの額
古着なんかが多いかもしれません。

そして最近の定番


アフリカ、セネガルの面。
こちらはさるくん2号と名付けました。
(さるくん1号は旅たってしまいました)

今回はいつにも増して面がずらり。
面白いですよ^^

そして最近個人的にはまっている
ラスティックアイテムとプリミティブアイテム達。

今回はこんな珍品を見つけました。



フランスのプジョーのコーヒーミル。
元々この形状は好きなのですが
この塗装の剥がれ感、やれ感がたまらない。
これは自分でやろうと思っても出来ない。
ご使用も頂けます。

照明器具いっぱいあるんだからそれを撮影すればいいのに
なんか個人的にお気に入りのこの2つを撮ってしまいました。

という事で照明器具はまた後日。
最近の私は事務所にこもりっきりで
毎日数字と格闘中。

早く春が来ないかな〜
あったかくなったらそろそろ倉庫の改装も始めたいな〜。

あ、最近ご質問を受けることが多いので
前にブログに記載させて頂きました
ギャラリースペースの使用料金についての記載を添付させて頂きます。
ご検討の方はぜひ参考になさって下さい!

*Gallery HYGGE の料金設定が決まりました*






Last updated  2017.02.05 16:50:58
コメント(0) | コメントを書く
2016.09.13



先日、同年代の会社経営者や、自営業様との会合の機会を
古くからの友人に作ってもらいました。

HYGGEは今年でオープンしてからもう10年にもなるので
ともすれば始めた頃の考えや、お客様に伝わらなくてもいいから、伝えたいことなど
諸々、忘れそうになる時があります。

なんだかそういった事を再び思い起こさせるいい機会となりました。
(皆様ありがとうございます!)

そこで、私がいつも酔っ払って、さも得意げに
お前、なんかの成功者か?!(本当に申し訳ないです...)とでも言った感じで、
よくお話させていただく事を
少し記載させて頂きます。


(注)私は決して社会的に成功しているわけでもありませんし。
明らかに、毎月経営危機に瀕している弱小企業の代表です。
決して参考にはならないかもしれないのであまり真剣にお読みいただかなくて結構です。
.....なんかこう書くと逆に悪徳商売の入り口っぽいな〜。


私自身は多分25歳くらいから家具製造の会社にお世話になって働かせて頂いて
現在に至ります。
それまでには色々長い道のりがありましたが
当時の私は30歳で独立する。と勝手に自分で決めていました。

当時、入った木工所の社長さんに独立するには8年はかかると言われて
普通に生きていて8年かかるところをどうやって短縮しようと

その当時は相当、努力しました。
その当時から家に早く帰れるときには家具の図面を書いたり、
これはいけない事ですが勝手に自分で仕事を受けをって家具を作ったり ....

只、日々の日常の中でいろいろな現実と向き合う事になります。

まず最初に衝撃だったのが
何百万とかけて特注で作った什器を大体4年ごとの店舗のリニューアルで全て廃棄してしまう事でした
廃棄するにはもちろんお金もかかるし、その当時、フラッシュの家具だったので
再利用のしようもありません。

また家具を生産する際にどのくらいの木屑が出るか皆さんご存知でしょうか?
って、見た人じゃないとわからないですよね。

私が思うにおおよそその家具を作ったのと同じくらいの木屑が出ると思います。

そんな現状を目の当たりにしていて
正直、自分に家具を作る意義ってあるんだろうか?
と思い始めました。


そんなこんなんで売れない家具屋自営業で食べていけなくなった時
イギリスアンティークの家具屋さんと出会う事になります。

そちらでは主にアンティーク家具の修復、配送を担当致しておりました。
当時、日本の家具の構造しかわからなかった自分には
その当時のイギリスのいわゆるアンティークと言われる家具の構造は衝撃でした。

日本の家具は恐らく世界でも一番と言っていいくらい壊れにくいと思います。
(大型量品店等の大量生産家具は除きます)

ですが、イギリスのアンティーク家具は、パーツが外れてもいいよ、無理が来たなら外れなさい。と
後々まで修理して受け継げられるように家具を製作されていました。

もちろん同じヨーロッパでも考え方はまるで違うところもあり。
現在主に輸入しているフランスの家具なんかは、比較的日本のものに近いと思います
(全然日本より雑ですけど)


その時に私が自分で作りたいな〜と思っていたのは
主にアンティークをモチーフにした家具達でした。
それならばあるもの直して生かした方が意義があるんじゃないの?

いつしかそう思ったのが自分でお店を始めた理由かもしれません。


そこで例えばお店を開くにしても
例えば美容師さん、調理師さん、などなど.....

それぞれ免許であったり、国家の許可をもらって営業されております。
私共の業界にはほぼ、そう言った許可などはございません。

只、これは自己判断になってしまうかと思うのですが
どんな業界にだって
それを行っていい、資格、ってあると思うんです。

そして、自分がその資格を獲得できたな
という時に初めて、開業をする。

それが自然な流れなんじゃないかな〜と思うんです。
(それすらわからない方はもう論外だと思います。)

実際のところ明確なものではないので自分自身ですらその資格があるのかどうか怪しいですけど...

なんとな〜く感じるのが
自分と同世代の人間はそう言った目的意識を常に持って生きていたような気がします。
う〜ん....いい意味でギラギラしてる感じというか......
(その当時、正直給料は生活出来る分だけもらえればいいと思っていました)

何か今若い世代の方には
そう言った魅力を感じる方が少なくなってきました。
最近お会いする若い方はそう言ったいい意味での" 泥臭さ"
がなくなってきているように感じます。


多分、今こういった業界から
日本全体を変えていけるんじゃないかなと思います。
特に東北地方はそのきっかけとして最適じゃないでしょうか?
色々な可能性があると思います。

正直、現在、経営状況も厳しく、安定するまでスタッフさんの募集も難しいと思いますが。
今後、どうやって社会に貢献できるようになるか
考えたいと思います。


あ、ちなみに画像は結構有名なシャルトル大聖堂です。
この街自体は何回も行った事があるのに初めて見た^^











Last updated  2016.09.14 00:02:34
コメント(0) | コメントを書く
2016.08.30


今日は観測史上初の東北地方への台風上陸らしく
ここ仙台もだんだんと雨、風とも強くなって来ています。

フランスからのコンテナ到着からおよそ一週間程、今回は新しいHYGGE Waerhouseで
展示している商品もあるのでここ支倉町のHYGGE店舗もいつも程
のごちゃごちゃの倉庫感は無く、だいぶ商品もご覧頂きやすいと思います。

何よりちゃんと通り道がある!
当たり前のことなのですが今までは約1週間程かけてようやく通り道を作る感じでした。
通り道があるってこんなに開放的なのね!

そしてようやく一階奥のHYGGEギャラリーの工事にもゆる〜く着工した為、
実験的に今まで作業場と化していた一階全面スペースにも
時々お客様をご案内させて頂いております。
お声がけ頂ければご案内させて頂きますので是非お申し付け下さい!

今日はまだWebに掲載出来ていない最近の私のマイブーム、ラスティックアイテムを
何点かご紹介致します。

今回はラスティックアイテムが大量。
なんとも嬉しい限り^^

まずは上の画像のような素朴な木の器。
大好きなんです、この感じ。
今回は大小合わせて10点程仕入れてます。


そしてこれ


多分ローテブルのような用途で使用するんだと思うんですけど。
もう大好物!
欲しい〜!
でも、これは一つしかないからダメだな......


そしてたまに入荷することのあるラスティクスツールも


あまり数量がないので早い者勝ちになってしまいますが....
これも欲しい.......


そしてこれ


アイアンのカゴなんですが
風合いがたまりません。
こちらは大量に仕入れたので
一つくらいは自分で買ってもいいかな?
いいよな.....
うん...いいよきっと.....


この他にも現在お店にはラスティクアイテム目白押しです!
台風が去りましたら是非
HYGGEに遊びにいらして下さいね!
お待ち致しております^^






Last updated  2016.08.30 14:03:56
コメント(0) | コメントを書く
2016.08.13


なんだかんだといよいよ倉庫に商品を移動し出して、
来週くらいには商品の移動は完了の予定。

地味〜に進んでますがなんとなく先が見えてきました。
倉庫は2階建てなので2階は撮影スペース及び、展示場とする予定。
出来れば撮影スペースの壁面一面を画像のような感じで仕上げたい。
と、これは予算との相談と、だいぶ先になってしまうかもしれませんが、、、

現在の倉庫は何の変哲も無いごく普通の倉庫です。
でもそれはそれでいい雰囲気なので
倉庫自体、あまり改装はしないつもりです。
(予算が厳しい事もありますが)

支倉町の店舗からは未修理品や破損品、お取置き品などが倉庫に移動したので
まだ途中ですけどそれでも大分スペース的に余裕が出てきた気がします。

何んとなく先が見えてきたので
支倉町店舗1階奥に設置予定のギャラリースペースを現時点で
10月1日オープン予定に設定しました。

ギャラリーの間取りなど詳細は後日また記載させて頂きますが
取り急ぎ、ギャラリーレンタルの募集も開始させて頂きたいと思います。
興味のございます方は是非お問合せ下さいませ!

そして、つい先日買付から戻ってきたような気がするのですが
なんと来週にはコンテナが日本に到着しちゃいます(笑)

今迄、コンテナ到着が遅れて困った事は何度もありましたけど
予想より早すぎて困った事は初めてです(笑)

支倉町HYGGE店舗のリニューアルオープンも現時点で10月1日に設定しているので
リニューアルより先に商品は届いてしまいますけど
是非遊びにいらして下さい!

到着したコンテナの荷物は一時、倉庫に下ろして
修理がいらないものや
雑貨などから支倉町HYGGE店舗に移動させたいと思います。

もちろん倉庫に直接脚を御運び頂くのも大歓迎です。
まだ本当に”the 倉庫"ですが
宝探し気分で商品をご覧頂くのも面白いと思います。

商品到着の正式な日時が決定次第、
こちらのブログの方でもお知らせさせて頂きたいと思います。
なんだか連日バタバタと致しますが
改装中も店舗は営業致しておりますので
是非、遊びにいらして下さい!
お盆期間中も8月17日水曜日までは休まず営業致します。






Last updated  2016.08.13 07:43:54
コメント(0) | コメントを書く
2013.12.15
ns2.jpg

本日はお客様の元への配達から一日がスタートです。
そして、HYGGEにとってはなによりうれしい" 再会の日" でもありました。
昨夜から降り積もった雪が光に輝く景色を眺めながら目指すN様ご夫妻のお住まいへ。

一見とてもシンプルな佇まいの中、
隅々にまでご夫妻の愛情やこだわりが感じられるのはもちろんのこと。
いま現在の一瞬だけを切り取って素敵なだけではなく
この場所での日々の何気ない営みが
何十年先までも想像できる、そんなすばらしいお住まいでした。
時を経て、壁の染みや建具の錆が増えたとしてもそれさえも魅力になるのだろう。。。
そこに暮らす人や自然と共に歳を重ねて年々魅力を増すお家。
『十年後、二十年後が楽しみ』と帰りの車中で感心しきりの私達でした。

遠くヨーロッパで一度は役目を終えて日本へやってきたもの達が
新たな居場所と、改めてものとしての役目を与えてもらい、
なんだかとても誇らしげで( 古いのに )ぴかぴか輝いていました!
こうしてお客様の元で本来の魅力以上に
活かして頂いている様子を目にする瞬間がなにより嬉しい時間です。

どんなちいさなものも実際に使用できるように命を吹き込んで下さって
改めて感謝の気持ちでいっぱいです!

HYGGE主人がひとめぼれしてフランスから連れて帰った電圧機もこの通り!
電源を入れると元気に針を振ってくれました!!
ns3.jpg






Last updated  2013.12.15 16:14:24
コメント(0) | コメントを書く
2012.11.21
brob1.jpg

先日のアンティークショーガレージセールにいらして頂きましたお客さま
誠にありがとうございました。

イベント当日は私達も" 楽しむ"がテーマだったので秋の一日とても楽しませて頂きました。
のんびりと豚汁食べながら楽しいひとときを過ごさせて頂きました。
アンティークショウ、他出展者の方々、
またご来店頂きましたお客様、本当にありがとうございました!
あ!ねぎおいしかったです!!

歳のせいか毎日が早い早い!
本日お店はお休みだったのですが
商品の納品と商品取付工事打ち合わせの為、福島県の相馬市まで納品に向かいました。

以前からいろいろとご利用頂いている
相馬市で美容室を営んでいらっしゃいますとても素敵なご夫婦、
今回選んで頂きましたお品もお店の雰囲気にバッチリ。
あとは少し造作がからんだ商品の設置のご相談をさせて頂いて仙台への帰路に付きました。

帰り際にオーナー様からお米を頂き、
最近お米に餓えていた私はスーパーでおかずを買いあり得ない程のご飯を頂きました。
本当においしかった〜!

お米を頂く際に放射能の検査は大丈夫だから〜
とおっしゃて頂いたのですが
そこでまず、そうか〜放射能値がきちんとでていないと販売も出来ないのだなということを感じました。


私は青年時代を福島県の郡山市で過ごしました。
そのときは正直こんな田舎は早く出たいと思って過ごしていた様に思います。

只、そんな私が、今(いや、ずいぶん前からですが.....)とてつもなくいきどおり?怒り?
また、福島に対する愛情(これもよく自分では愛情なのか、郷愁なのかなんとも分からないのですが?)
を感じています。それはやはり私の友人達などの生活状況なんかを耳にしている事や原子力発電所周辺にお住まいになられていた方のお話をお聞きする事に大きく起因すると思います。

正直、福島をどうしてくれるんだ。.........と本気で思いましたが
誰もどうにも出来る訳が無いのもなんとなく心では分かっていて.........


私の親族などは両親も郡山住まい、また友人達も殆どが郡山住まいですから
まさか浜通(福島県では海沿いの地域をこう呼びます)の原子力発電所によって
郡山にまで影響があるなんてことは無いと思っていました。
これは他の地域の方には大変失礼ではあるかとおもいますが
多くの郡山の住民はそう思っていたと思っています。

只、福島県の主要都市である
福島市、郡山市等は様々な面で多大な影響を受けておりますし
特にお子様のいらっしゃるご家庭などのご不安は計り知れないとおもいます。

恐らく政府見解の今となってはなんら根拠の無い原発安全神話によって
私達は完全にこの危険性から意図的に遠ざけられていました。

私は難しい事は分かりませんし原子力に対しての知識もありません。
ただ私が思うのは人間が人間の制御不可能な装置を人間の手で作り、それにたよった生き方をなんにも知らずにのほほんとしていたのかと思うととても自分自身情けなく思います。
おそらくこの事故は近代の歴史の中でも最大のものではないかと思います。


買付初期の頃によく滞在していた
デンマークは電力自給力100%です。
日本の九州程の国土で
いつも国民幸福度は世界一位クラス。
その分消費税がものすごく高かったりしますが
その分医療費や教育費は基本的にはタダです。


なかなか今の日本にそれを鵜呑みにする事は出来ないと思いますが
参考にしてこれからの日本のあり方を考えて行く事は充分出来ると思います。

私自身ももっと良い方向に向かえる様に
日々過ごさないとな〜と思った次第です。

















Last updated  2012.11.22 05:23:14
コメント(0) | コメントを書く
2010.11.22
blog4.jpg


こちらはフランスのアンティークの椅子。
長い事張り替えを待ちながらようやく完成致しました。
クッション部分がぼろぼろの状態で入荷したのですが
そのぼろぼろ加減もなかなか魅力的で?!
長い事そのままの状態でしたが
この度クッション部分を総取り替え。
いつもお願い致しております。
ベテランの椅子屋さんでもかなり大変な作業だそうでした。

生地の感じもいいし座りごこちもばっちりです。
現在ブロカントギャルリーSendaiの会場にお持ち致しておりますので
宜しかったら是非座ってみて体感してみて下さい!

ホームページの商品コーナーの方にもなるべく早めに掲載致したいと思います。






Last updated  2010.11.22 13:53:08
コメント(0) | コメントを書く

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.