187439 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

マイフラッグ

2世タレント・覚醒剤&大麻で逮捕!!!

薬物依存?薬で才能は開花しないよ!!!覚醒するんじゃなくて錯覚するんだよ!!!
私の備忘録!!!

●寺内タケシの長男・AKIRA、覚醒剤と大麻で逮捕 2/19 10:22(ヤフーニュースから)
 またも2世タレントが薬物逮捕! ギタリストの寺内タケシ(63)の長男でミュージシャン、AKIRA=本名・寺内章=容疑者(38)が18日、神奈川県警薬物対策課と戸部署に覚せい剤取締法違反(譲り受け)と大麻取締法違反(所持)などの現行犯で逮捕された。

 調べによるとAKIRA容疑者は今月13日、横浜市西区の路上に止めた乗用車内で、高校の同級生の友人、フォークリフト運転手の山田幸太郎容疑者(38)=覚せい剤取締法違反容疑で逮捕=から、覚せい剤約0.1グラム(末端価格約2500円相当)を無償で譲り受けた疑い。

 同県警は、山田容疑者の逮捕で捜査線上に浮かんだAKIRA容疑者を内偵捜査。逮捕状を取って父・寺内が入院する前橋市内の病院の駐車場に張り込み、18日午後3時20分ごろ、寺内を見舞った同容疑者が車内の小物入れに覚せい剤約0.04グラム(同約1000円相当)と乾燥大麻約0.01グラムなどを隠し持っているのを発見、現行犯逮捕した。同容疑者は容疑を認めているという。

 AKIRA容疑者は16歳で寺内がリーダーを務めるブルージーンズにパーカッション兼ボーカルとして加入。「少年」「マイ・ダンサー」などのシングルを発売した。ドラマや映画にも出演。30歳でバンドを脱退し、CM制作やスタジオミュージシャンとして活躍したが、平成11年に同バンドに復帰した。

 寺内は日本のエレキギターの草分け的存在で、20年以上も高校生を対象にしたハイスクールコンサートを行い、1000校達成時には政府から感謝状を贈られたほど。父と子では、あまりにも対称的な人生を歩んでいるといえそうだ。

 ★「親としての指導教育の至らなさ」寺内タケシ

 息子の不祥事で、寺内が大腸がんを患っていることまで明らかになった。18日深夜、AKIRA容疑者の逮捕を受けて、寺内は入院先の群馬大医学部付属病院の病床から「大変申し訳なく、世間に対して顔向けができません。ひとえに私の親としての指導教育の至らなさであり、息子に代わり心よりお詫び申し上げます」とコメントした。

 寺内は今月14日に前橋市内の同病院に入院。15日に摘出手術を受け、20日までは面会謝絶という。「そのような理由でカメラの前でのインタビューはできませんので、ご了承ください。ご挨拶は退院後に申し上げます」と説明している。(サンケイスポーツ)

●寺内タケシの息子が覚せい剤所持 2/19 7:00(ヤフーニュースから)
 「エレキの神様」と呼ばれるギタリスト・寺内タケシ(63)の長男でミュージシャンの寺内章(38)が18日、覚せい剤取締法違反(譲り受け、所持)と大麻取締法違反(所持)の疑いで、神奈川県警薬物対策課と戸部署に逮捕された。

 調べでは、章容疑者は13日、横浜市南区の路上に止めた乗用車内で友人のフォークリフト運転手、山田幸太郎容疑者(38)=覚せい剤取締法違反容疑で逮捕=から覚せい剤約0・1グラム(末端価格約2500円相当)を無償で譲り受けた疑い。さらに18日夜、父タケシが病気で入院している前橋市の病院駐車場に止めた乗用車内で覚せい剤約0・04グラムと乾燥大麻約0・01グラムを所持していた疑い。

 薬物対策課などが駐車場で張り込んでいた際、父を見舞った章容疑者が車内に覚せい剤を持っているのを発見、現行犯逮捕した。調べに対し、容疑を認めているという。章容疑者は幼い頃からギターを始め、16歳で父が率いるブルージーンズ入り。ボーカルやパーカッションを務めている。

 ≪父は入院中≫章容疑者の逮捕で、父タケシが大腸がんで入院中であることが明らかになった。この日深夜、取材に対応したスタッフは、14日に入院、15日に手術したことを明らかにし「手術は無事成功し、経過は良好」と説明。またタケシは文書で「愚息の逮捕は大変申し訳なく世間に顔向けできません。親としての指導教育の至らなさであります」とコメント。(スポーツニッポン)



© Rakuten Group, Inc.