000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

木漏れ日の空間にようこそ !!

★2枚舌でなされた事件です!


乱雲を照らす

《2,3枚舌で話され行われた事件です》

検索サイトGooqle


★はじめに !! ここに記す事件は2枚舌、3枚舌で話し、行われたものです。即ち、コチラ側で話し行われたこととアチラで側で話し行われたことは、同じではないと云うことです。ですから当方のみの1カ所からの情報では、真実を知るには大変な困難と、洞察力が伴うこととなります。
本当はアチコチから情報を集めてパズル合わせのようにしないと、真実のことは分からないのです。私1人ではそれは出来ないことです。が、放置してヤラレ放しは我慢できません。意味不明なものになる恐れもありますが、その点あらかじめご了承下さい。

★今からさかのぼること23年前(昭和56年、当年平成16年)より始まります。
現在私は旧知の知人友人はもとより、親戚や家族とも襟を開いて語り合うには、或る状況が解決しない限り不可能であると云う、信じがたい状況を抱え込んでおります。それは約23年前に始まり、今日に至るまで延々と続いているものであります。
以下に私が全国の人々に宛てて出した、協力依頼70%、ゲキ30%の文面を先ずは公開させていただきますので、何卒ご理解のほどお願いします。

★世界的有名な大企業の取引先や、系列の会社で働いていた当時!!
GLA(ゴッド・ライト・アソシェーション)と云う宗教団体を介在として計らずも、×△顧問、×▽×会長と云った人達と間接的に影響を及ぼし合うことになりました。
その結果マネージメントに関する基本モデルの考案、エレベーター改造による生産性の向上の提案などして、もしこれを特許として活用すれば、世界中で数十兆円になろうかと思われる内容でしたが、私には何の実績も認められず、結果的には命さえ侵されない事態となりました。

★そのような訳でヤルかヤラレルかの問題に発展しました。
こちらも真剣ですが、相手側も犯罪者となり、父祖伝来の名誉名声さえも、地に落とさなくてはなりかねない事態ですので必死です。従ってことの次第や名前を明らかにすることは出来ませんでした。そのような事情で陰でゴチャゴチャうごめいていた問題でした。が、今から7年前、遂にヤルかヤラレルかの問題に発展してしまいました。
勿論そうならないようにコトを上手に運んで解決する道は多々あったのですが、その過程においても相手様が次々に過ちを犯し、自らの手で塞いでしまったのです。

★GLAには再三の注意の結果、私の職場に関与した事実は全く無いとの、文書による返信を受け取っています。これはとりもなおさず、事件そのものの存在を、否定することを意味します。陰では公然と、上記エライ様たちと共同して関わっていながら、公式には否定をしているのです。2枚舌を使い分けていると云うことです。

★そう云う訳でこの事件は不当に報道が管制されています。
しかしこの事件を知っている人は、相手側の身勝手な流言により、当初より外国の要人から、小・中・高・校生までいたのです。但しそれは歪められた業績と噂話に付いてのみであり、どういう状況の下でなされたか?や、又彼らと私の間がどのようなものであったかは、全く知らされてはいなかったのです。                               

★事件の存在を知る人々は、小・中・高・校生を含めた一般人では、私の居住地区周辺を主に、関係する人達の周辺地区に限られたものですが、その他に社会の各界(政治、経済、マスコミ、宗教、暴力団、その他)のトップクラスの人達も知っていたはずです。
しかし正しく知っていたか、どうかは知りません。何分にも2枚舌で伝えられたことなのですから、正しく伝えられる分けがありません。
又どれだけ下部層に伝わっていたかも知るよしもありません。
親戚も含めて私の周辺で、話が歪められて伝わることは、何かと不都合や困難を招きますので、私は探偵社に調査してもらうことにしました。

★しかし彼らとの正面からの衝突を避けるために、調査対象を部分的箇所に限定したところ、報告結果は全くそのような事実は無いと云うものでした。
調査対象が限定されていたとしても、その内容について事実と異なった調査報告と、事実そのものが存在しないと云う調査報告では、意味が全然違います。

★全体の中に含まれる、部分的な内容について、その事実すら存在しないと云うことは、とりもなおさず全体としての事件そのものすら、存在しないと云うことでもあるのです。
事件そのものが存在しないとなれば、私にとって功績云々以前の死活問題です。何故ならGLAには知人や親戚の人を紹介していたからです。


★探偵社に調査依頼した当時の勤務先名及び本社所在地
勤 務 先  : オハラ樹脂工業(株)大府工場
本    社  : 名古屋市南区忠道町1丁目19番地 オハラ樹脂工業(株)
代表取り役 : 小原成夫

★上記関連情報は⇒
日本教育新聞社、大阪日日新聞社、京都新聞社、山陽新聞社、北国新聞社、日本流通産業新聞社、東京弁護士会、日米親善友好協会、日本ユニセフ協会、その他、個人法人を合わせて約100名様にお知らせすみ。

★お問い合わせ先としては、幸福の科学、アメリカ領事館 (国内であれば何処でも可)がありますが、何分にも2枚3枚舌で語られたモノですから、当方の記した内容と、必ずしも一致しないか、と思います。しかし事件の存在そのモノは確認できます。




・・引きつづき次のページをご覧下さい






Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.