2297800 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

木漏れ日の空間にようこそ !!

☆参考と所見を述べる


河口に夕日

《参考と所見を述べる(1)》


★このページに付いて「意味不明である」との掲示板への書き込みを、少数ではありますがいただきました。第3者からしてみれば、しごく尤もなことだと思います。2,3,・・枚舌で語られ、(コチラで云ったことと、アチラで云ったこととが違う)行はれたことは、1カ所からだけでは、理略整然とした説明はできません。
又、実名を記すこともできません。だからと云って放置しておれば、当方は1方的にヤラれてしまいます。相手様にとっては、そこが狙い目でもあるのでしょうがそうはさせないと云うのが、このページの目的ですので、何卒ご理解下さい。

ほし本当のことを知っていただくには、アチコチから情報を集めてパズル合わせのようにするのが、一番よいのですが、一般の人にはそれは不可能ですので、先に本当のことを知っていただいた方に、お聴きいただくより方法はないと思います。
当方としましても不確かではありますが、匿名による郵送、faxで、先にお知らせいたしました方の中には、ご理解いただいたと思われる方も、お見えになりそれらの方の住所、氏名、電話番号などを所有しておりますが、
問い合わせなどの殺到により、迷惑をおかけする恐れがありますので公表する訳にはまいりません。ご了承下さい。

又2,3,・・枚舌に付いては、嘘を言うのと同じで次から次えと2,3,・・枚舌で言わなくてはならなくなります。ですから、このまま法律的な解決がなされず、又相手様が地位、名誉、権力などを後ろ盾にして自分の非を認めないとしても、行き着く先は自己破滅です。
従ってご協力いただいても、労力の損失は生じるとしても、直接的な被害が及ぶと云ういう恐れはありません。ご安心下さい。尚、2,3枚舌は自分の云ったものでなくても、他人の云ったものを認めても次々に4枚舌、5枚舌と重ねなくてはならなくなりますので、ご注意下さい

刑事事件は被害者が被害届けを出さなければ、捜査が出来ないものも、勿論あると思います。かし捜査当局は勿論、世間の一般人にとっても、常識的に考えてれば犯罪であると断定できる事件でも、被害者が被害届けを出さなくては、捜査できないと云うモノではないと私は思います。
当事件の場合、百歩譲って被害届けを出さなければ、捜査出来ないとしても、被害となる証拠は何も提出することは出来ません。

私は、ここに記す一連の出来事については事件として警察に届けてはおりません。 何故なら、相手側の人達は、(GLAの谷口健彦、トヨタ)私に対してのみ、(他の人には内容は歪められているとは思いますが、公然と言っている)関りを持ったことも関連する事実の存在も全く無いとして、証拠を隠しているのですから、証拠の提出できないモノに付いて、警察に届けることはできません。
警察は事件を捜査する機関ですので、少なくとも事件として疑わしい証拠を提出しない限り、意味がないと思ったからです。

そこで探偵社を通して、調査を行った後、名古屋法務局の指示より愛知県人権擁護委員会に再調査を依頼しました。が、その結果の報告は約2年間弱待ち、その間にも督促状を出しましたが、何ら回答は行われることはなく、無しのツブテでした。その間にも殺すぞ! とも受け取れる怪しげな蜃気楼も映し出されましたので、調査依頼を取り下げました。
事件として疑わしい証拠は多数の人々が知る中で、当事者である私には故意に隠されているのです。これは明らかに犯罪であり、強制力の伴わない個人的な調査など意味はないのです。警察が捜査しなくてはいけない領域に入ってしまっていたのです。

多数の証拠を知る人も、私に対してその事実を知らせることは出来ません。何故なら私に対しては、公安、司法、と云った公の機関が先に事実を報告すべきことで、個人的、私的な報告は本末転倒になり、それらの人々との間にアツレキが生じます。国家の権威をもってしても言えないことを言えば当然そうなります。
以上の事実は、又、GLA、幸福の科学といった、2っの宗教組織の互いの面子に関わることでもありますので、厳密に責任の追及が行われなくてはなりません。

問題は公の機関が先に事実を報告すべきことで個人的私的な、コソコソ話は本末転倒になり、却ってあの時言った言わないなど問題が生じるだけだからです。
尚、ここに記す内容は全て、(ヤヤコシイ話ですが取り締まり当局⇒警察⇒の協力が有ってのことですが)協力者を通して、郵送、FAX、にて全国的に公開済みのモノであり、ここでは、反復させていただいているに過ぎないのです。従ってどなたに話していただいても一向に不都合が生じることはありません。
 
当事件は、第三者に通り一遍の説明で理解していただくことが、非常に困難なものになっているのです。何故か?ということに付いて責任ある回答を求めるには、警察にしか出来ないことだと思います。
但し警察が責任ある回答をするには、警察自身が自らの過ちを認めなくてはならなくなるのです。ですからソコが監視でもあるのです。警察以外では、可能であればアメリカ領事館(国内の領事館なら何処でも可)でお聴き下さい。

尚、当方は家族全員幸福の科学会員でもありますが、当方から直接幸福の科学に真偽を問いただすと、幸福の科学と当方、国家公安の三つ巴戦の形が生じて一層複雑になるのです。犯罪に関する捜査は警察の仕事で、その結果を民衆に報告するのも警察しかできないのです。(普通の場合は報道機関を通して行う)私がそれは違う本当はこうこうこうだ! と如何に主張しても意味がないのです。
しかし自分はこうだと思ったり、主張することは、名誉毀損などの罪に触れない限り、警察の見解と違っても構わないのです。

しかし、私としても公表するには、名誉毀損などを避ける意味で、示唆的にしか出来ないのです。では何故無意味のないことを、webページで公開するかと云えば、たとえ内容に不備があろうとも、事件そのものの存在を一般大衆に知らせることによって、警察が誤った捜査結果を出さないよう、言わば、けん制する意味をもって公開しているのです。

警察に関する不祥事も、捜査は警察がするしかなく、その解決が正しく実行されるかどうかは、国民が監視することであり、事件解決に一般人が協力すれば報酬の必要が生じる場合があり、それも又警察が行うことなのです。陰で協力したと言い張っても、報酬はいただけないのです。
普通の場合は、情報を警察に提供することが、協力になるのですが、当事件の場合は監視ですから、警察から情報を聞き出すことが、協力となるのです。要するに報道機関の代役を行っていただくことになるのです。

又参加するだけで報酬が得られるとは、警察から情報を得れば、その行為自体が例え1回でも監視に参加したことになります。続ける続けないは本人が決めることです。
当然のことながら報酬を出すべきか、どうかも、警察が決めることです。但し事件が解決した後であれば、異議があれば裁判所に申し立てることも出来ると思います。犯人はすでに死に体であって、(誰々であるか判明しているが警察が口に出せないだけであって)何も出来はしないのです。

ですから犯人捜索の為に動いていただくとか、情報提供などしていただく必要はないのです。以上の理由により、この事件に関わっていただいても、雇われ暴力団などからの嫌がらせなどによる、危険が生じると云うこともありません。問題は如何に正しく解決がなされるかと言うことなのです。
要するに公安当局の言明に矛盾があるかどうかを監視していただくことです。素人考えですが、行政(政府)に解決を要請しても、原則的にはどうしょうもないのではないかと思います。無理にと云えば、非常事態宣言でもするしか、仕方がないのではないかと思います。

この事件に関しては、政治家でも大部分の人は本心では苦々しく思っていること思います。しかし問題が行政の問題ではなく、司法権の問題ですので、ウカツなことは云えません。いわば政治家の権限外の問題なのです。
ああせよ、こうせよ、などと総理といえども司法権に口出しすることは出来ないのです。又この世的なしがらみで、本心が吐露できないと云うこともあると思います。但し政治家が過去も含めて、司法権に口出していないと云うことではありません。

本当はしてはいけないことを陰でヤルからこうなるのです。しかし表向きは如何に正しいことであっても、何人も司法権に口出しすることは出来ないのです。例えばこの問題にしても解決しなくてはいけないからと言って総理が、こうして解決しなさいと指図をすれば、そのことが司法権の侵害になるのです。但し単に解決しなさい。
と云うのは助言であって正しいのです。総理でも出来ないことをしたヤツが居るのだろう!(トヨタとは限りません)又、○○県警の本部長が贈収賄事件を引き起こした。と云ったモノでも、最終的に個人の問題に置き換え可能ならば、司法権の問題ではなく行政の問題なのです。とにかくマトモな人間のヤルことではないのです。

政治家に付いては、この事件自体は、根源的に何の利害損得をもたらすものではありませんので、利得、思惑をもって関わった人は居ないはずです。しかし事実を知らされず、カッコ良く聞かされたと云う意味では、2枚舌の論理によりハメられた人は居るかも知れません。
又マネージメントに関するノウハウを、外国の要人その他にノウハウを紹介した、政治家も居るかも知れません。

勿論トヨタがキチンとした手順を取っていることを前提にしているのですが、それが正しく行われていなかったと云うことは即ち、ハメられたと云うことでもあるのですが⇒宮沢元総理や橋本元総理が、何の利得をももたらさない、つまらないコトで不正など行う訳けがりません。私もキチントした手順は当然採られているものと思ってました。
そうゆうこと即ち、良いことを他に紹介することは、行ってはいけない言うものではありません。悪を紹介することは悪ですが善を紹介することは善なのです。



ボタン1 ボタン3
 






Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.