2284476 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

木漏れ日の空間にようこそ !!

◇奇跡をを呼ぶ能力でなくてはいけない


超能力-2


■私は、先のページに記したようにタバコに火が着いた経験があります。私自身にとっては、超常現象ノ体験になります。霊的な意味があるとすれば、中野富敏のくだらない、姿勢を正すための私の決断が霊的に肯定されたとも、受け取れたのです。その観点からすれば、私の方から仕掛けたとも言えるのです。根源的はそうであっても、トヨタに、霊に由来する話を持ちかけて誤らせた事実は、谷口健彦なのです。霊的現象に向き合う姿勢が間違っていたと言わざるを得ません。以上は、推測の範囲内のものですが、全く根拠のない空論に基づいたものではありません。

火がついたと云う現象と、私の決断とどちらかが先であったか?と言えば、間一発ではありますが、私の決断の方が先でした。しかし、意を強くした事実は否定致しません。、事件が法廷闘争に発展した場合、この事実を、霊的に肯定された意味があるなとどとは、仮に、第三者が見ていて証言が成り立ったとしても主張できるものではありません。立場は違いますが、GLAのみならず、霊を信奉する人達が、上記に類する現象を霊的な示唆と捉えて、この世的な常識や法廷その他の場で通用すると勝手に思い込んだ言動をすれば間違いが起きます。
 
又、モーゼスの奇跡と言われる海の水が割れた現象は超常現象とも言えますが、(科学的にあり得るとの説もある)上記とは内容が違います。当たり前のことですが、超常現象や奇跡を神の示唆と受け取ることは自由であっても、責任は自己責任になります。上記が判らない人も事実いたのです。だから事件が生じたとも言えます。神の示唆と云えども、間違った行いは神の示唆とは云えないのです。神に責任転嫁を行うことはできません。神を信じる者は神に責任転嫁したもよいと云うことになれば、宗教は破滅します。気を付けていただかなくてはいけません。

(2010-09-21)⇔木漏れ日の空間「超能力と超常現象の違いは何か?」より


 


  


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.