2297369 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

木漏れ日の空間にようこそ !!

○殺すと云うものが何処から出てきたのか?


殺すなどと云うものが何処から出てきたのか?




■GLAの教義の中には、これこれの場合は
人殺をしてもよいと云うモノはありませんでした。しかし教祖を守る為、又は救世の事業を邪魔立てす者は、殺してもよい、などと云うものが、教祖周辺から自発的に湧き出て来ないと云う、保証もできないない状況もありました。、それは何事も自発的な発意によって行わなくてはいけない、と云う教えがある以上否定することはできません。

しかし人殺しは行ってはいないでしょう。日本の刑法では、如何に宗教上教義に間違いがあろうとも、人殺しをヤッテいない者を死刑にすることはできません。又、教義の中に殺すと言うものがないところから、殺すなどという概念が出てくる訳もありません。外から入ってきたものなら、何処から入って来たかが問題になります。外部から入ってきたものなら、GLAは自身でそちらの責任を問わなくてはいけないのです。
放置して人任せ(幸福の科学大川先生任せ)では救世の事業などできる分けがありません。

■オーム教では、「この世で罪を重ねて、死後地獄に堕ちる可能性の
ある者は、それを救済する為にポーアーしてもよい」と云うモノが
教義の中に歴然として存在していました。

 ボタン1 ボタン3
 








Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.