2284259 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

木漏れ日の空間にようこそ !!

06 pickout.account %







 b06【他人のためになる善をを説けば愛です】
凌辱獄門&ノウハウ事件でどれだけの人が死んだのか?「人間の施す愛はコップの中の一滴に過ぎません。その一滴が大切つである」とは主観的な表現であります。客観的には「恩に売られては迷惑千万」な概念です。その意味するところは、一滴の愛のの為に多数の命を失っているからです。宗教団体は道徳を説けなくてはいけません。例えば「人の(他人の)ふり見て我がふり直せ」を説明すれば道徳が説けます。高橋佳子の霊思想は独裁思想であります。大川隆法も同じですが、大川隆法には奥方のチェクがあるところが違います。官直人氏が野田総理大臣と違うところは、善を行う時は臆病になり、(オドオトする)自己保存を行う時は、勇躍として迷いが無くなりるところです。

特定個人が暴力団に狙われた場合該当する個人を警察は護る義務があるのか?非合法手段を取り締まれなければ、護らなくてはならなくなるではないか?非合法手段を先手で罰することが出来る法律があれば取り締まることができます。法律上に先守防衛ができてもよいのか?いけないなら、個人の先守防衛ができなければ、警察は個人を護ってもよいが恩には着せられなくなります。これは道徳であり、法律の場には持ち込めません。宗教団体は組織の中で道徳が説けるか?道徳を説けない宗教団体は消え去るのみ!宜しいですか?愛は宗教では説けません。あえて説くなら逆説的に貪りを説かなくてはならなくなります。もう一つの手段として、愛は道徳として説くことができます。

しかし、道徳は善悪を尺度としています。他人のためになる善をとけば愛です。従って性道徳を含めて道徳違反は法律で取り締まる道がなくてはいけないのです。以上は力勝負の中で道理筋道を主張したものです。(相手が矛盾したことを言ったので「殺せるものなら殺してみろ!」と云いました)しかし、相手は殺せなかったので、引き続き道理筋道を説くことにしました。はじめに説いていたことを新たに説くことになれば、手記のテーマは自己完結していると見なせます。自己完結しているテーマに異議や質疑を持ちかけても意味はありません。勿論、壊れた蓄音器のレコード盤を廻すように何回でも質疑を行うことはできます。勢い質問者はおトボ行為で質疑を行うことになります。

知っていて知らぬ振りをするおトボケ行為は、通常の人間なら良心に抵触します。何らかの正当化が出来れば抵触しません。通常は良心に抵触すれば、懺悔して改善するのですが、正当化は霊的な意味(分野)に踏み入ることになります。さらに、神とは無限の存在であると定義すれば、無限も存在も代名詞です。(但し、存在は状態を表す代名詞ですので、二つの代名詞で説明になるかも知れません)あえて意味を追及すれば、神も無限も存在も同じになります。以上に異議を唱えれば神は定義できないと磨るより仕方ありません。「無限とは次元の境界線である」間違っているかも知れません。(二つの代名詞の組み合わせ)2012/08/15⇔【雑記事(2)】再編集   





Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.