2285022 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

木漏れ日の空間にようこそ !!

11 pickout.account %







  

b11【霊的に幽閉されているとする根拠】
官憲が「殺そうと思えば殺せるが、そのような可哀そうなことは行わない」と自制することと、私が、興信所に依頼して、近所隣の人を調査すれば、存在の事実くらい「明らかにできるが、良識の観点から行わない」と何処が違うのか?又、事情聴取に来れば言わなくてはならないことですが、事情聴取に来ないでいて、「こちらから何故言わなくてはならないのか?」「ホームページは何時でも運営者の意向で使用中止にできるのです」霊的に観ればできる事か?できないことか?高橋佳子に訊いてもらいたいと思います。納得のできない回答であれば、公開してもらいたいと思います。

いくらなんでも、あらかじめ家族に断リを入れてから家族を調査することなどできませんが、「やろうと思えばできます」しかし、気違いじみたことはできません。如何なる理由があろうともできなければ、霊的に捉えれば幽閉された状態なのか?大川隆法にもお訊きき下さい。、「謝る」と云う想念が入りました。私を対象としたものなら、「あの世に還ってから謝るのか?」何時謝るのか?キチンと明言してもらいます。以上、経過をたどって(ソチラのこと⇔コチラが興信所に調査依頼する手段は以前に記しすみ⇔警告すみ)私が証拠を入てすれば、罪の上塗りになります。国の公安当局は今何をすべきか?考えてもらいます。参考として商業活動を霊的に捉えれば、詐欺か?真か?の判明は困難を極めるでしょう。(2011/04/18)

3


 



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.