2298046 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

木漏れ日の空間にようこそ !!

15 pickout.account %






b15【霊的因果は全知全能でなくては示せない】
力の宗教が、(一対一の決闘を避けて、勢力で決着をつける)リンチの思想だと云うなら、いじめに遭った人の評価を観てからにしてもらいたいと思います。又、力の宗教は、へ理屈で説明すれば、個人的な問題を戦争に発展させる最低の思想と云うこともできますが、最初が個人的問題でなければ何ら問題はありません。(過去世の状況を引き継いだにすぎない)私は、現生から類推想像して過去生の状況を様々に創ることはできますが、因果については(現生と過去生の関連性)創作は意味がないと思ってます。理由は第三者の過去生を知る能力がないからです。言い替えれば全知全能でなくては、正しい霊的因果など示せないのです。

相互関係や時間的関連性のない状況又は状態の羅列をそのままこの世に持ち出せば支離滅裂になることは当然の帰結です。この世では連想が途切れた精神分裂症にるのです。力の宗教と対立すれば、最後は「殺せるものなら殺してみろ」云うことになり、相手が殺せるか?殺せないか?の問題です。一対一の決闘は無意味になります。つづければ、相手が「殺せなければ」ウインチ機能が動いて動くごとに自分自身が締められるだけです。従って動きたい人(批判をしたい人)は離れてもらう仕方ありません。(思想なら干渉しないこと)独自の思想を併記する行為は何ら問題はありません。その他、霊能力所有者による他界した人の伝言は、信の問題になります。上級悪魔なら信じさせてから陥し入れるでしょう。「誰に頼まれたか?」と先に質さなくてはいけません。

但し、切り結ぶことになります。覚悟が必要になります。高潔な教えは道徳として説くべきです。宗教として説けるか?は知らない。(愛とは何か?による)「愛とは力である」は私の定義です。(他にも居るかも知れません)定義は複数できるか?どうか?は、専門家にお訊き下さい。この世と云う家の家主が、「家の住人の利便性を阻止する事態になるぞ!」又、家主は5次元世界と4次元世界の両方に一人の身(一つの魂)として存在していることになります。量子力学の、素粒子の動き(消えたり現れたりするそうです)は上記に似ていると思います。霊的に運命が変えられるとは、予言の結果が変わるこあり、運命を支配している想いは信であると私は主張しているのです。(2011/05/26)
6


 






ジャンル別一覧
人気のクチコミテーマ

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.