2298276 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

木漏れ日の空間にようこそ !!

16: pickout.account %







b16【人生哲学も霊界物語で味付けすれば宗教になる】
私から言人生哲学も霊界物語で味付けすれば宗教にななります。言わせくてもらえば、大川隆法の説く宗教的倫理は、(表現のしようがない)根拠の定かでないものです。彼に取っは真理であるとして勝手に宣告しても、何者も否定はできないのです。信じたい人を信じてはいけないなどと云うことは、道徳の問題で法律で不可能です。同じ理由により、私が創作公開した霊界事情(霊界物語ではありません)は、信じてもらっても責任は持ちません。内容については仮定の分野で、信じる信じないとは別問題です。それぞれの人が心の中に去来する現象について、参考にしてもらいたいだけです。

霊界に関することは、安易に断定してはいけないのです。想像した創作物が当たるか?当たらないか?(思惑通りに進展するか?どうか?)の尺度は別のところにあるのです。いうならば、想いの中身が愛か?否か?信か否か?にあるのです。大川の隆法の宗教は、霊界物語で味付けした、人生哲学に過ぎません。それでも道徳に反する行為がなければ、十分宗教として通る世の中です。幸福の科学会員で誰かが宗教を説いていますか?又、宗教は思想であり思想は統一できないのです。

したがって、政際一致は邪道と言えます。宗教も政治と切り離れていれば、他宗だからと云って私のアイディアを使ってはいけないと言うつもりはありません。誰に受け入れられるか?なのです。キリスト教でも密教でも買春行為が罪になるなどと云う教義は、教義論争では勝てても悪魔には勝てなくなります。如何に霊的現象が起きても自分だけでは駄目なのです。よくて一代止まりです。キリスト教は奇跡がなければ権力に取りこまれると思います。上記は人生哲学を説いては池に居と主張するものではありません。(2011/06/09) >>>もっと読む



 





反省は良心の働きを尺度としなくてはいけない

ジャンル別一覧
人気のクチコミテーマ

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.