2291736 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

木漏れ日の空間にようこそ !!

◎a-file11~20  (白くま)






【私は悟りを否定しています】
この世的には目下に居ても目上の者の事が解かっても(霊魂からすれば大体同格だから共通するところは見え、食い違いの起きるところは見えなくなるだけです)霊的には下から上は観ないのです。死んでからでは目上の者は解らなくなります。姿さえ見えなくなるのです。観えるなら目上の者が観えるようにしているだけです。以上は知識として知っている分けではありませんが、この世の現象から類推すればそうなると云うことです。宗教を説く以上避けては通れないことです。では、この問題をどうしたらよいか?と云う課題が生じますが、答えは簡単なものです。目上だとか目下だとかは考えないで言行すればよいのです。自然に解るようになりますから解かったら解ったように言行すればよいのです。

解ったつもりでも解らなかったなら間違いを犯したこととになります。又は悪魔に嵌められたのです。嵌められるにはそれなりの理由があるとしか答えられません。「いくら竹下でもそう云う」と言われても彼には信がありません。悟れば信はことさらに必要なくなると言われても、私は悟りを否定しています。現代では理性でも苦から逃れられます。(相洞宗の管長は意味が解るりますか?武田信玄の二男は出家して、武田家を護り天目山で織田勢に寺院が焼き討ち成った時「心滅却すれば火も又涼し」と言っていますが意味が対になっているのです)私は仏教を説いているのではありません。仏教の尺度で論評を持ちかけることはお止め下さい。傲慢のように聞こえるかも知れませんが、私は竹下と肌合いはそんなに悪くはありません。

同席すればどちらがリーダーになりどちらが参謀になるか?になります。仮に實君がヤラれたなら私の油断であり負けたとも云えますが、(自称養父山口英一に言い様があった)普通なら負ける自信はありません。しかし、同じ空間に要られては女性と同席することはできなくなるのでキッパリと空間の同席はお断りします。「アノネえ~」栗木さん。竹下と安田久雄さんが手を組んで私に対する時は、竹下が久雄さんを抑え込んでからでないとできない相談なのです。高校時代ではできない相談なのです。現在では両人が手を君でもまけません。もの解りの悪い人にはこれ以上の説明はいたしません。凌辱獄門事件野解決は、当時の岡崎高校の先生方には重大な責任がありますので忘れないようにお願いします。

己を信じるとは己の言行を信じることではありません
カルト思想の洗脳に対抗するには科学的な考え方である

霊的に幽閉されているとする根拠
霊的因果は全知全能でなくては示せない
想念の中身の現象を記す
人生哲学に霊界物語を味付けして宗教となす 
霊魂の性質性向を測る尺度が波動です
教義は行いによって示すものです
神に象徴される霊魂の世界は4次元世界?5次元世界か?
「神を信じる」ではいけないことが解かっただろう




アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター


















Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.