000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

木漏れ日の空間にようこそ !!

35 pickout.account  %







b35【他を活かすことと切磋琢磨について】
他人を生かすことを知らないものは、神に生かしてもらえません。他人を生かそうとすると互に、競争になる場合があります。(光の獲得競争⇔霊的な深いところでは勢力争いになります)マンネリズムになりますが人間は他を生かさなくてはならないのです。切りあいにならないようにするためには、互に生かし合いの競争(切磋琢磨)になっていることを自覚しなくてはいけません。先ずは相手が困るようなことを行わないことです。上記進行になった場合、でどうしても道が閉ざされる人は引き下がらなくてはいけません。(適当な人のダウンにならなくてはならない場合もある)拒否すれば力勝負を覚悟しなくてはならなくなります。策謀や術をもって対抗する道に入ります。

策謀に対して、戦略は許されますが、(神罰は当らない)術に対抗するの術をもって行えば超能力の戦いになります。私は、為政者を活かすことができる条件を獲得しましたが、(各種発案で)為政者に限らず他を活かそうとすれば、どこかで対象者が行き詰まると考えられます。通常ならどこが困るか知らせてもらわなくてはいけませんが、それができないなら、現役の警察庁長官に苦情を言うことになります。以上説明いたしましたから、困る人は、直接警察庁長官に苦情を述べて下さい。カルト宗教の責任にされても私は彼らに勝ちをおさめていますから不可能です。上記機銃は、霊的な意味を先取りして行ったものではなく事態の進行状況に従って(気付くことも含めて)行ったものてはありませんので、光の量はマイナスにはなりません。

先取りついても、目的に悪意の計算がなければ、問題はありませんが私は悪意は持ちませんが、慾得打算は克服していませんので(克服しようとも考えない)上記様文面になりますが、克服されている方、自信のある方には余計なことになります。従って光の量が同じなら、慾得打算を克服していて人と直接対決すると負けます。(光の量の全くない人には勝てます)コブラに判定してもらわなくてはならなくなります。但し、検察は検察コブラを養成できません。ご了承ください。尚、主観的には、私は天罰既に起きているからコブラの判定は不要と思っていますが、客観的には判定されていいませんので、念のためと云うことになります。

お間違えなのないようにお願いします。最近は警察権が言うことをきかなくなったですって?国民の責任です。以上に関してもご意見は、見逃すことが不可能な文書(郵便文書)でお願いします。住所氏名は警察でお聞きください。又、幸福のかがくがコブラを飼育しているか?どうか?を調べのは警察の義務です。力勝負の決め手は軍事力です。他国の軍事力でも頼むことができれば力になります。警察庁長官は「オレにかてるか!」(未だ新内閣は成立していないぞ!自主判断するしかないぞ!⇔不敬語になるのか?)インドは人口問題に取り組まなくてはいけません。2011-08-29 「密教におきき下さい」は聞く人の縁のあるところと云う意味で特定な存在をさすのではありません。(2011/08/30)











Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.