2285121 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

木漏れ日の空間にようこそ !!

◆◇◆記載済み記事原稿保管(C)

 
【想定の相手(豊田章一郎)と問答をする(豊田章一郎)】  6
以下は想念上の現象を基に記したものです。(推測想像で記したもの)豊田章一郎が娘の純子に、私が彼に関する証拠の無いことを口外すると「私を殺す」と告げた可能性があるのです。上記言葉は私の耳には入ってはいないのだから、私自身は、上記言葉は、豊田章一郎を法律的に対処することはできません。現在娘は40才(2012年09月06日)を過ぎたれっきとした大人ですが、上記言葉を宣告された当時は20代の大学生でした。小才の利く娘は幸福の科学に逃げ込んだとも云えるのです。要するに娘が幸福の科学に入会したのは、豊田章一郎の責任であると云うことです。前記言葉を聞いた、大川総裁は純子に「警察に届けろ」とアドバイスしなくてはいけなかったのです。上記に類するケースは、当該官庁に届ける場合でも、内密に行われなくてはいけない場合もあります。

公然と行うと受理してもらえない場合がああります。公然と届け出ると届け出た人に害が及ぶとの受理者の思惑が受理者(警察その他の公務員)に働く場合があり、受理してもらはなくてもよいのです。届けたことに意義があるのです。今度は公然と噂を流すことができます。当時私はトヨタ系列のオハラ樹脂工業(株)で働いていましたので即座に噂を流すことはできませんでした。上記事情は、勿論、「私を殺す」とは豊田章一郎は承知の上の言葉だったのです。即ち間違った自尊心から生じる不愉快な対抗意識を感じていました(これが彼の本質)但し、大川隆法が神であれば、「警察に届けろ」は弁証法てはなく道理になります。何故なら神が言った言葉に間違いはないからです。大川隆法は本当に自分は神であると想って言った言葉か?どうか?ガ問題になります。云ってはいない可能性もあります)言っていなければ唯の俗者です。

私が神(神に象徴される高級心霊)なら幾転生掛けても豊田章一郎の協調出来るのに協調しないで、不愉快な対抗意識を抱く本性を叩き滅てし改善させるでしょう。(独裁体制に向かいます)奥田さんでもそう云うと云う声なき噂話が聞こえます。しかも放置されれば、来世からは想念上の独裁になります。(自分の思想しか許さない)来世からは霊思想も含まれると考えます。仮想(私の想念上の問題)ではありますが、トヨタ自動車が解体されなければ、全役員の責任になります。転生の現象を考えれば、幾転生掛けても、それぞれの責任は、応分に償ってもらうことになります。尚、行政に携る方々は、上記仮想が解消されないまま(私にとっては生じるは必然であり良心にていしょくはしません)
個人的な人に、事件の真実を知らせる使いを指示する行為は戒めてもらいます。

2008年04月26日⇔ 「想定の相手問答をする」再編集





【宗教に指令が成り立つと強権が興ります】 5
力の宗教を未熟者が説くとこの世的な力を利用することとすり替えられます。キチンと説くには、客観的に観て力の基いとする概念が徳性になっているか?どうか?がわかるように例示が欠かせません。この世的な力を求めると、盟約や約束が介入します。盟約や約束は協調とすり替えられ易い概念です。「私は協調など約束するつもりはありませんん」
協調と調和は違います。約束などにこだわれば、法律や道徳を二重(宗教に関するものと一般に関するもの)に創らなくてはならなくなります。宗教は、道徳や法律を含むものでなくてはならないのです。上記意味の解らない者は、宗教とは何か?が解っていないのです。倫理は道徳で行ってもらうべき概念です。宗教に持ち込むとマインドコントロールに陥るだけです。

宗教に義務ありません。道徳には道徳的義務はあります。道徳的義務には法律のウラ付けのあるものと無いものがあります。どこが違うか?については各自で考えてもらいます。又、宗教には参拝と云う行為はつきものです。例えば、正心精舎(正心精舎は幸福の科学の専売ではありません)に赴いて、神に象徴される霊魂を参指令していま拝することは、道徳ではなく宗教の行為であります。幸福の科学では、参拝をした(義務付けていました)宗教に指令が成り立つと(社会風潮となると)強権が興ります。ボランティア活動は、集団で行なう者に関しては、道徳が必要になります。個人で行なえるものは、宗教心(良心に従えれる気持ち)があれば十分です

指令可能なボランティアそのものば、欺瞞であると言わざるを得ません。社会に霊的強権制度が樹立されます。新たな社会風潮になります。「何を企んでいるのか?」と云いたくなります。日本のボランティアは欺瞞です。ボランティア活動そのもの以外に副次的にカルト思想に利用される要素を持っています。又、如何なる行為と云えども義務付ければ指令と言わざるを得ません。他人の自主行為に関する内容に、巧妙に指令(義務)を介入指せた者が豊田章一郎です。現在(2011年1月当時)に至れば、彼が国際マフィアのドン(異議があるなら何故処刑候補になるか)となっていることも視野に入れなくてはならないのです。どのようにして他人の他人の自主行為に関する事がらに介入したか?

答えは、組織の責任者やリーダーの、頭越しに、それらしい理由を付けて介入したと推測せざるを得ません。(それらしい理由とは、道徳に義務備えた概念です)私は、具体的なことは知りませんが、個人的な金輸機関(例えば貸金庫)を持てれば、組織団体の責任者、リーダーの頭越しに組織、団体に介入することも可能になると思います。したがって、国際マフィアノドンになっていても不思議ではないと推測します。私は、別記してあるように、推測で記せる条件を持っていますので、上記に関しても豊田章一郎から、名誉棄損で提訴されることはありません。彼は、この世的には法の弱点を利用するような立場ではなく、法の弱点を護らなくてはならない立場にあったのです。神に象徴される高級心霊の立場から観れば、悪魔の手下としてしか観られないでしょう

2011-01-26⇔木漏れ日の空間「宗教に指令が成り立つと強権が生じる」再編集



 




  【信とは何か?愛とは何か?を問う】 8
特定個人の徳性のもたらした現象(宗教で言うところの光)にあづかれば、あづかった人の来世は、信を強要されたり、愛を強要されるのですか?事実なら霊的因果の先取りになります。徳性(宗教的光)は無償の愛を意味します。愛の概念と矛盾もしくは、対立します。(ただで差し上げたものがマイナス要因になる)上記思想は愛の概念を知らない者の云うこと断言せざるを得ません。信の強要とは信じられない者を信じなくてはならなくなることです。愛の強要とは、愛せない者を愛さなくてはならなくなることです。適当ではありませんが、例えばお妾さんが、(現在は存在しないかも知れません)旦那を愛さなくてはならなくなる現象です。(旦那はお妾さんを愛します。愛さなければ関係は成立しません)

愛してもらったら愛さなくてはいけないと云う想い方が、ストレスを生むと云う意味です。私は、家内を特に愛しているとは思いませんが、代わりに精神的負担になる愛の強要も行っていません。(金持ちになってもいない)どうぞご安心下さい。以上は、信とは何か?愛とは何か?を啓もうの一環として問うものですので神の風当たりは少しも厳しくはありません。{信や愛を因果の規則で固定きるものか!」世間様は「教祖に象徴される人間の創った宗教的権威など、大したことはないことを知らなくてはいけません」愛や信は犬でも猫でも知っているのです。人間と違うところは己の意識を客観的に観られないことです。従って反省もありません。必要ないとも云えるかも知れません。

「オレは不完全ではあるが、己の意識が並行するレールのように観えるぞ!」説明すれば、今言っていること(書いている)を1本のレールの上を走るワープロとして、もう一本のレールの上を走る目がカメラと云うことです。同時進行は、言行するレール上を走る想いに良心に抵触する者があるとカメラに採りにくくなると考えますが、真実は知りません。該当する人も存在するかも知れません。尚、カメラは2台(深層意識⇔動機目的を観る目)にしでも可能です。不完全である間は立ち止まって顧みなくてはいけません。完全と思える人は想い上がりがあると考えなくてはいけません。自分で思い上がりと考えられない状態が思い上が、潜在意識の一段深いところで働く思い上がりです。(潜在意識の深みへ深みへと追い込んではいけない)

 




  【殺す術を辞退すれば規則に縛られななくなる?】 7
大部分の人が私が、「奥密教に依頼した」と何故考えるのですか?霊観が先入観になつているとしか考えられません。先入観は霊観ではありません。同一視すれば、必ず出会い頭で衝突が起きます。私は、いくら運動不足になっても、間食しても下腹が膨らむ体質ではなかったのです。減食しているにも関わらず、大きくなったのは薬の副作用かも知れない?(決闘辞退の口実にはなります⇔ドライアイスにさせられないためには、誰でもよいから云わなくてはいけないこともあります⇔方便と受け取られても問題ありません)田舎では郵便配達人も空き巣泥棒防止の役目も担っていたのです。密教では原因が解らないと思います。 

神に対して「殺す術」を辞退していれば、何を行おうかこれを行おうが、絶対に相手は死なないように進展するのです。(相手から規則に類する注文はできなくなる)殺すが意思があれば矛盾が生じて害己に還ります。殺し合いになったら「殺せるものなら殺してみろ」と言えばよいのです。言えなければ負けます。(殺す術を持たないのだから)従って予めころされないように準備しなくてはいけません。ドライアイスにさせられることは、一番避けなくてはいけません。従って医療に携わる人は、一通りは、何事も聞く義務があります。自分より霊的に各柄の人には殺されはしません。生かしてもらえるだけです。但し私は、悪を生かすことはできません。

何故、薬の副作用がドライアイスになるか?橇は特許権が媒介になるからです。「悪が生かせる?」「だったら体験を書いてみろ」「******」「それは感化したと云うのだ」医療機関の指導は警察や検察が行うのか?医師会では手に負えないのですか?第二医師会を創設すればよいではないか?学校特に高校の同窓会、同級会も第二同窓会、同級会が創設されなくてはならない状況にあると思います。男性の女性に関する腕自慢もよいが、人前で堂々と口説ける神経の太さがなくてはいけないなどと云うものは最早悪魔の教えです。女性からすれば頼もしいと受け取れるなら矢張はり自己反省しなくてはいけません。神経のズブと左派悪行を行うには的しているからです。無制限に称賛する姿勢は排除すべきです。

私が、管理者なら一応眼を付けておきます。戒めの行いのあるものは(戒律を持っている者)解るようになっているのです。愛は行って示すことはできません。示すと云う想いの種類は愛とは異質のものだからです。以上は使命として記したものです。「持ち上げるなよ!」弁護士がくだらない相談を持ちかけられたら、名刺を投げつけて渡すのも作法の内かも知れませんが、勝てば極楽負けば地獄になります。負ければ謝罪すべきです。世の中は全て力で動いています。家内は全ては金力の基金だと言いますがはだと言いますが、これは修正しなくてはいけない課題ですが、入るべき金が入らなければ修正できません。上記言い分に対しては金のはいる基をしめさなくてはならないのですから、阻止しに関与している者は霊的には重大な罪になります。法律の場に提訴はできません。!00回くらい謝罪が要求できるかも知れません。




ノウハウ&凌辱事件が、混迷するのは法律特権又は、司法特権が存在するからではないか?司法特権を認めれば、検察の重大な罪になるのではないか?日本は自主調査はできないと思います。国際機関に調査を行ってもらうしか仕方がないと思います。日本はオーム事件でロシアに多大な迷惑をかけていることは事実です。後は説明いたしませんのでそれぞれで考えて下さい。国民全員の責任と認めるしか仕方ありません。国民で或る以上「どうするのだ!こんなことになってしまって」等の言葉は、誰も吐けないと心得るべきです。言える資格は、外国にしかないはずです。当面の課題は報道をとうするか?になると思います。以上については、事実を確認できないことですので責任は持てません。

  





  


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.