000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

木漏れ日の空間にようこそ !!

56 pickout.account  %







 b56【自己責任とは霊的な背景から生じる責任である】
豊田章一郎の思想としての重大な罪は、自分の責任(相手と話し合って解決すべき事柄⇔話し合いで解決できないものはそれぞれが独自に歩むことになり、対決になれば、両方の責任です⇔片方の一方的責任とすることは欺瞞である⇔業務提携の場合、打ち切れば片方に保障の責任が生じる)を他人の自己責任に転嫁していたことです。自己責任と云うものは、本来霊的な現象を背景としているものです。自己の都合によるこの世的背景を創っておきながら、自己責任とすることは、霊的意味を利用した欺瞞であり神を冒涜する行為です。(自己の都合があれば、そのことを議題として相手と話し合うことがこの世のルールです)「大海勉君は大丈夫か?」(子息がトヨタ自動車の恩恵を受けている可能性がある)

トヨタではないが、 豊橋警察署の事件は、霊的に私を殺せないようになっている証として真摯受け止めもらわなくてはいけません。(事件の推移から観て事実はその通りだろう)「よし、解ったがどうした!」「検察か?」「何かできると云うのか!」何かできる人(例えば、自信のある(キズのない)政治家や外国の要人はよいが、できない人は、「その通りと言わなくてはいけないのだぞ!」「奥密教は協調に変更したのか?IT社会を認めたのか?」いくら正義感を磨いてもギズの無いものには勝てないだろう」「オレもキズがないなら協調するしか仕方ないだろう」但し、人間の創った道徳を基準にしたキズは道徳を運用する人の判断に任せられます。

詳しくは、道徳が法律を基準にして創られていれば、法律を運用する人の判断に委ねられると云うことです。霊的には、相手に同じ行いがあれば害己に返ります。死んであの世に還ってからと云う意味ではありません。(この世は、徳⇔愛の結果⇔を含めて相互的になっているから全ての差し引きに関係するから解りにくいだけ)この世的には同じ行いがあれば、咎める資格の有無になります。しかし、資格はあくまでこの世限りのものです。警察は「勝手にヤルはよいが」「訊かれればイカンと答えるぞ!」中電も「イカンと言われればできんぞ!」私は「何でイカン」と答えるか?と訊かざるを得ません。理由はお行ってはいけないことを要求したことになるからです。これでも密教各派と正当性について競っているのです。類似密教(GLAと幸福の科学)とは切り結んできたのです。

さらに「勝手にヤラなくてはいけないことか?」事件を仕切っている人が居るのか?上から指示されているのか?「公園のアベックの覗きのことと混同していては、場合によれば死刑になるぞ!くどいようですが、私は子供達にはGLAに勧誘してはいないのだから、 これが生きている以上人づてに謝礼をもらえば誰かを罪に落さなくてはならなくなります。勿論、何も不都合が起きなければ問題ありませんが、不都合が起きないことを前提とすることはできません。いわんや他人が不都合が起きないことを前提とした言葉に従える分けはありません。直接渡すつもりなら、上記「これ」は意味がなくなります。警察は事実を認めてはいけないなどと言えば、重大な犯罪になります。(2011/12/19)>>もっと読む
7










Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.