000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

木漏れ日の空間にようこそ !!

57 pickout.account %







b57【宗教理念に関する責務の遂行です】
神の知恵を人知で推し量ってはいけません。良心に沿った行動を取れば間違いありません。全体に関することは一人で自己完結などできません。私は、宗教理念に関しては、種を播いたから、芽がてたら枯れないようにする責務があるのです。枯れないようにするためには矢車を回さなくてはならないではないか?むやみに回すと国かが破壊するから、中止しなくてはならないのは誰の責任か?「協力できない人は旗印を変えてもっても結構です」ヒラメとカレーは目の位置が違うだけでDNAは同じか?違うか?(同じ魚か?違う魚か?)質問しましたが、未だ回答はもらってはいません。テレパシーでの回答は意味がありません。何故意味がないか?は、遅れて来た人は、ご自分で回答を得て下さい。

但し、警察は回答する義務があります。同類の質問を私は、警察もしくは、公共施設、会にはできます。理由は最後は文書できるからです。要するに本来なら、正、逆ともに可能でなくてはならないことが、阻害されていると云うことです。説明すれば想念上の質問は(質問が有ったか?どうか?は想像の範囲内のことですが)私からは、ホームページ上で文書で回答できます。しかし、私から想念上で質問しても、如何なる人と言えども言葉、文章でもできなくなっているのです。(如何なる人とは家内を含めて家族近隣人にも相当します。したがって伝言も不可能です)これは、人権侵害になります。参考として、神(神に象徴される高級心霊)の力から想像すれば、ご神刀が真剣になったり、装飾刀になることも考えられますが、私にとっては、想像か?事実か?どちらにするか?は、警察でも可能なのです。

家内の母親(義母)は、しばしば、当家に来訪していましたが、前もって来訪を告げて来た訳ではありません。(家内には連絡として告げていたかも知れません)黙って来ました。したがって来訪の目的を質すことは致しませんでした。想念上と言えども前もって、来訪を告げられれば目的を聞きますので、(想念上で前もって)該当する方は宜しくご理解下さい。タイトルの宗教理念に関する責務の遂行は以下に示す現象が現れていれば、一応の成果とみなすことができますので、お知らせ下さい。霊存在の有無に関する実態調査に、警察官が神社仏閣に訪れ、奥の院や祠に踏み入り、ご神刀を検分すると真剣になり、銃刀所持法違反で没収すると没収した瞬間に装飾刀になる現象です。

要するに警察は神から魔者と認定されたことになるからです。検察は警察批判で私を罰することはできません。ご神刀には、神主、御守役以外の人では抜けないものも、手にして使用する資格のある人なら抜けるかも知れません。同様ケース(実在するかどうかは知らない)を私が判断すれば「抜いてみろ」と指図した人が魔者になります。おさらい⇔「神と解るような者は神ではない」「神でなくても、正しい言葉は聞いてもよい」「言葉とは言葉使いや言い廻しのことではない」高橋佳子を何ら処罰することなく、どのような形になろうとも、(例え衣替えになろうとも)新しい国(新しい国にしなくては解決できないなら仕方ない)に参入させることは無理と思います。おわり(2011/12/20)






Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.