000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

木漏れ日の空間にようこそ !!

※記事の要点を記す「控え:2」





======================== (掲載中)========================




【私の宗教の骨子とさせていただきます】 
私の宗教では愛とは神にしか管理できない概念であり、行なう者であるとしています。神にしか管理できないと云うことは、行なったことが結果でしか分からないとということです。結果が善であれば最初の動機、即ち行いに関する想いが愛であったと云うことです。従って結果が悪わるければ動機が貪りだったことになります。貪りとは悪意をもって行なう自覚している行為とは違います。自覚して悪を行なう行為は悪徳です。貪りとは他人の為に行なう行為ではなく自分の為に行なう行為です。従って愛とは他人の為によかれと想って行なう行為でなくてはいけません。はじめに他人の為によかれと想って行なったことが結果が迷惑になったり、危害を与えることもあります。神の判断は自分の想いとは違っていたことになります。

しかし、神は間違ってはいません。自分が間違ってるのです。反省しなくてはいけない課題です。反省とは悪行、即ち自覚して行なった他人を害する行為を拾い出す行為は小学生の反省です。熟練した反省は結果の反省ではなく結果を視て動機を反省することです。他人によかれと想って行なったことに自分の為によかれと想って行なったことがあるか?ないか?の反省です。上記反省のできない人は愛を説いてはいけないのです。正確には説いてはいけないのではなく説くと自分に不都合が起きるので説けないのです。以上から己の為に行う行為即ち、打算、計算などの自己保存の動機で行なう行為は貪りになりますが悪徳にはなりません。誰でも行なってよいのです。

要するに他人に迷惑をかけなければ何を行なってもよいと云う思想です。私の宗教では肯定しています。但し、上記考え方は人間で有る以上必ず間違いをおかすことを前提としなくてはいけません。不測の間違いを犯さないためにはヤハリ反省は必用です。又唯、貪りにならないだけの行いではでは徳性(光とも言う)は得られません。徳性の量は愛と貪りと悪徳の差し引き勘定になります。徳性を磨くと自然に他人の為になることが行なえるようになります。運命も好転します。理由は神の管理する部門ですので私には説明できませんが体験的な事実です。しかし、落とし穴もあります。特に宗教団体に入ったりすると徳を積む(佛教用語)と目的にする要素が出ます。そうなると動機が建前と本音に分かれることかあります。

即ち建前では人のためと想っていても無意識の内に徳を積むことに傾く想い方です。以上は欺瞞になり徳の料はマイナスに働きます。反省しなくてはいけません。ここが上級の反省個所です。又、修身を目的としたものは私ではコメントできません。各個人の良心の問題です。私の宗教では仏教の徳を積むと表現するところを徳性を磨くとさせて貰います。理由は量の過多にこだわりを捨てて性質の変化を目的にするためです。性質の変化を例示すると他人を指導することが容易になったり、指導力が感化力になったりするケースです。愛についてはこのページでは愛とはなにか?の説明は行ないましたが愛そのものは説いてはいません。愛は説く者ではなく行なうものだからです。愛や信は私の宗教では例示しています。



【九州の暴力団は日本のマフィアと云える】 2-1
高橋佳子が神ではなく私に謝罪すれば、ノウハウ事件に限れば(凌辱獄門事件を除ける場合に限れば)私は豊田章一郎を糾弾します。従って彼女が豊田章一郎に謝罪出来ない要素があれば、謝罪の文言はお受けいたしかねます。従って確認が出来なければ現状を続けます。GLA(会員)は何を行うべきか?になります。悪いのは泉田?(私の想像の中に存在した泉田さんについても私の責任ではありません)ではなく九州の暴力団だろう。野田元総理は九州の出身か?違うなら、違うと郵便文書でお知らせ下さい。リーダーがいない暴力団など考えられません。暴力団ではなくマフィアと云うべきです。上記について私は事実を知りません。

想念上の情報になりますが、阿蘇山の岳道様の祠には入居希望者が順を追って常時一人は入っていなくてはならないとのとです。祠に入った人は次に入居希望者が来るまで、私は事実を知りません。岳道様フォミリーの霊魂の規則や掟を霊的手段で知らされるととのことです。メインとなる掟は、本当のことを言ってはいけないことで、言わなければ本当のことを言わないで済むように護られ、言えば次々に本当のことを言わざるを得なくなり、自滅するということです。即ち罰があたると云うことです。アメリカと云えども大統領命令で国連の調査の阻止はできない筈です。リーダーがいない暴力団なとしか考えられません。

現政権は組閣したなら写真くらい公開しなくては国民の責任は問えません。親分は持ち回りなら飛松君が親分であっても不思議はありません。親分は阿蘇山の岳道様?と名打つ霊魂なのかも知れません。国際機関の組織の在り方を含めた調査対象になるのは当然です。飛松君は私に異議が唱えたかったら検察又は関芳郎に言って下さい。私は事実でないことを記せる資格(霊的意味)があります。「保護」に関しては一国の諜報機関の職員がが考えれば何を行えばよいか位解ります。しかし、保護されている人は逃げられはしません。

以前にもにも記しましたが矛盾を指摘されて「その通リだ!」と云う答え方は「力勝負で来い」と云う代替表現です。(そのように理解しなくてはいけません。準備を含めた対策を取らなくてはいけません)反対に矛盾を認めて相手に遺憾の意を示さない答え方は、相手から力勝負を挑まれても道理には反していません。しかし、理不尽な応答を行わざるを得なくなりますので気をつけなくてはいけません。キリスト教圏諸国の一般人は何で解決できないのか?解る人は居ないと思います。谷口健彦が今になって、想念上で私に謝罪しているならば、アメリカやヨーロッパ諸国に巡って何を行い何が悪かったと思うのか?罪滅ぼしの説明を行わなくてはいけません。






======================== (掲載すみ)========================




【新型の悪魔の手口を紹介します】   1
先のページで霊的な因果はこの世の因果とは、異なる場合があると記しましたが、神のシステイムとバックググラントの関係を理解すれば解り易くなります。但し、確証がある分けではありませんので、断定して貰ってはいけません。又、異なる因果を先取りしてこの世に当てはめて行うことは、取り返しのできない間違いを起こしますので、気を付けて下さい。どうゆうことか?と言えば一昔以前には、先に意見の対立があり、次に妥協や協調の選択肢を探して次に進むと云う経過が常識でしたが、最近では、感性又は直感で、肌合いその他を基準として妥協、協調のできる相手を決めて、先にウラで手を組み後から、表向きの場で手を組んだ相手の批判、非難を行うと云うものです。(表向きの顔をつくると云うものです)早く云えば衆人(周りの人)を騙したり特定人を罠に落とす手口です。(以上は霊感⇔想像上のことですので証拠の提出はできません)

しかし、上記手口は滅びます。理由を記すことにします。上記手口は一つには、悪魔の手口は見破られれば効果がなくなることです。しかし、悪魔は、見破られても行えるのが実力であると主張します。またしかし、それも、自分だけ、もしくは、仲間内だけがが使える状況の下で出は有効(仲間を冬せる)に働きますが、一般化して、風習化すれば信の崩壊になります。人間社会(人間のシスティム)の崩壊です。何故、上記様現象が起きるか、原因はさまざまにあると思いますが、根本原因は、神のシスティムの中で生きられると勘違いしいる人間がいるからです。即ち。適者生存、勝者生存の法則を人間自身が実行(管理)できると勘違いしている者がいるからです。

人間はあくまで神のシスティムはバックグランドとして人間のシステイムで生きなくてはいけないのです。神のシステイムと人間のシステイムは次元が違うのです。他の動植物でも同じなのです。繰り返すことになりますが、中部電力が電気使用料金を無料にしていただければ、東北電力や北陸電力、山陽電力(存在していなければ設立して)は今直ぐにでも火薬発電で影響できます。しかし、以上の件は民間レベルで行うことで政府の決めることではありません。(指導はできます開業しては。認可についてはいけない理由は無い)逆説的には政府が事件解決できない問題を勝抱えていても利権(娘の尚子が取得したと思います)はご使用いただけると云うことです。利権そのものを奉納したのでははなく利用権(弁護士には相談してあると思います)を奉納したのですから、神社の祭司も口出しできません。特許権利用に関しては、尚子が何処かの神社に奉納したと思います。 






======================== (掲載予定)========================





【弱みを抑えて利用する考え方は通用しません】  
現在私が一番期待(頼れるではない)できる人は父親違いの兄弟、姉妹達です。今さらながら母親と云う存在は有りがたいものだと想えます。彼等が、一般人と違うところは娘の尚子の危惧も考えていることです。澄子が国会議員に出馬すれば、頼りとしているなどと記せば、又、古狸達に利用されかねませんので記すことにしました。澄子自身にも配慮してもらう必要があるのです。当人もバカではないから心配要りません。悪知恵では姉の純子に優っているのです。当人の足場の置きどころはカナダと中国だと思います。ネットワークです。

預金口座はカナダにあると思います。何時でも移住出来るようになっていると思います。自分の身に危険があれば移住すると思います。つづければ、二女の尚子はとは同居していますが、当人は、口を閉ざすような性格ではなかったのです。いじわるはありましたが、おおらかに語る方だったのです。閉ざされた常態にしたのは豊田と警察です。霊的な責任(霊的には負債になる)は大きいと思います。勉学には熱心に打ち込めない性格でしたが人生や社会には熱心に取り組むことができます。人生に於いて霊魂としては勉学が重要な意味を持たないことを知っていたとしか解釈できません。

唯いじわるができると云うことは悪知恵を他人をお落とし入れるために使うと(自己防衛ならよい)神のお叱りを受けなくてはならくなりますので注意は行ってもらいたいと思います。ネットワークのノウハウとの用はは私に先駆けて知っていたと思いますが、教えてはくれません。(危険を察知したのかも知れません)口を閉ざされた証拠になります。事実なら法律の場に提供出来ます。危険性を知らせたのは、主にカナダと中国(勿論、その他の国もあると思います)の中間幹部の子弟達だと後知恵ではありますが解りました。コキントウさんが引退(失脚かも知れない)しても影響はないのです。日本の為政者は外国の要人だけを相手に取引を行うことはできません。理由は迷惑が及ぶからです。
 




【神にお任せすれば神を信じなくてはならなくなります】  
 家内に不審な症状が出る原因は、警察ばかりではなく兄弟姉妹の間違ったアドバイスがあったかも知れません。彼らのウラは何者か?国際調査団が介入していると仮定すれば、調査の対象になりますので、当人達は気を付けて下さい。私は、ある医院にかかっていた当時「モルヒネ」と云う言葉が突然意識に入りました。医療用語だと思いますが、現実には一度くらい聞いているかも知れませんが、効能や用途など知る必用の無い言葉です。記憶の外にある用語なのです。何故、突然忘れていてよい言葉が意識に入ったか?不思議でなりません。私の宗教では疑う権利と資格を認めていますから自分もはなにものかいます。医師会の権威で真実の効能、用途をお知らせいただきたいと思います。

国際機関が手綱を握っているのではないのでは無いのです。非公式な介入での責任を避けているのです。(指摘してから事項されることを避けて)さらには、正当に投票する占拠選挙制度は、カルト宗教の教祖ばかりではなく暴力団の組長も政治家に転身することが可能な制度ですので、国際調査団には正当な制度か?どうか?国連に提議していただく必要があります。日本の政治家は国連を脱退することも視野に入れなくてはならなくなります。中曽根康弘氏の責任は神に委ねることができるのか?その尺度は何か?神にお任せした方がよいのか?お任せすれば今後は神を信じなくてはならなくなります。結局は偽の神を信じなくてはならなくなります。

以上は神の審議の経過と結果です。東隣の松永さんのご主人は、姿を観なくなってから久しいですが、何者か?に消されたのかも知れません。社民党の皆さんは調査するベきです。(警察からヤッタのは暴力団だと言われて納得していてはいけません)豊田章一郎は「山本(私)が出て来たから外国の介入は必用ない」と言っているのですか?「バカにするな!」アメリカ日米安全保障条約、日米親善友好滋養役に従えば日本政府の意向の中でしか介入できないことを国民の皆様には知ってもらいたいと思います。勿論、力勝負の中では原則は曲げられますが、むつかしくなります。アメリカの国民と民間レベルでつながりのある方は先方にもお知らせ下さい。

神の審議、懲罰を考える上で参考になる件がありますのでこの際記すことにします。失われた功績はまだ在りますに記していますが、内側と外側の両面にどあ~の付いたエレベーターを私が特許の申請取得を行って利権を我がものにすれば神のお叱りを受けることもあり得ます。しかし、国際機関が私の利権にすれば、却って悪徳行為(トヨタの)が防げると云う理由で私の利権にして貰えば神のお叱りは受けることはありません。又、光にもなりません。むしろ該当する便宜を計らった人と、発案した人の光になります。但し、本人は気付けないと思います。光になると考えられます。但し、類似に案件でも私の関与しない件は私を利用したことになります。労は光にはなりません。

尚、神を信じれば神にお任せしなくてはならなくなります。私はそれがいけないと主張する者ではありません。そうしなくてはならない人もお見えなのです。神と名乗る悪魔に付け入られる可能性があると云たいのです。そのような人は組織を持つ教団に入ることが賢明だと思います。悪魔も集団の中では力が削がれると思います。私の主張は教団を運営できる人なら解る筈です。本日(2012-12-07)午後10時前に複数国籍の戦車体と日本の警察軍が衝突して包囲されたとの想念上の情報が入りました。その後警察庁は戦車砲によって破壊されたと云うものも入りました。事実かどうか知りませんが、こういう想念現象が起きると云うことは脅迫はできないと云うことです。私が処刑する分けではありませんから私を脅迫すれば逆効果になることがお分かりでない様子です。






======================== (ツール)========================






陵辱獄門&ノウハウ事件記事/C



  















Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.