2284050 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

木漏れ日の空間にようこそ !!

B:世界に広がる有用記事▲△▲



広がる

 【対象性を持つジエットエンジンの航空機の特許権は取れるか?】  6
ジェットエンジンでもエンジンの中はでは気化した燃料を回転させる装置と気体が回転していると思います。回転力はが機体に影響するならば、互に対象性を持つ(反対回転する)双発、四発エンジンを装着した機体の方が安定がよくなります。上記アイディアの特許権が取得出来れば吉見弁護士に私の名義で申請してもらいます。(2013年4月21日)仮に特許権が取得できたとして、アイディアになるか技術になるか?は知りません。新構造の新しいエンジンを開発する必要があればアイディアのみの特許権になります。エンジンの配置だけすませられる技術の特許になります。素人考えですがプロペラエンジンの場合はシャフトの位置を変えればよいと思います。(右側左側の変換)シャフトの位置を変えただけで新しい技術になるか?どうか?は国際的な合意が必要です。

これだけの問題ではなく茶椀の形を変えただけで中味は同じでも違う料理になるか?どうか?の問題に発展します。上記に関する特許権は奉納ではなく、国際会議で利用方法と料金を決めていただく方がよいと思います。但し、オークションはお断りします。(奉納にして貰います)奉納でも国単位の契約はできます。又、私は売らなくてもよいのです。(安部総理は売らなくていけないと言ったのか?)アメリカは、ホスプレーの事故原因がここに在るならエンジンの改良で済ませられます。ここに事故原因が無ければ製造中止にするか?は急務の問題ではないのか?(開発費はいくらかかったのですか?)吉見弁護士は「オレの手には負えない」なら他の弁護士を紹介していただきたいと思います。紹介が無ければ了解していただいたものと受け止めます。(2013-04-21)

後知恵になりましたが、設計図を添付すれば、双発プロペラ機はアイディアでなくて技術として特許が取得できるかも知れません。専攻部門にもよりますが、名古屋大學工学部卒の、村田与一君なら可能かも知れません。本人ができなくても、航空機部門専攻の知人も居るかも知れませんので、吉見弁護士は一応口を聞いてもらいたいと思います。以上は今後のことを考えて記したものですので公開しないようお取り計らい下さい。特許権取得ができれば、双発プロペラ双発機の特許権は娘の尚子に、プロペラ四発機は純子にそれぞれ譲渡します。奉納のは各自の自由にして貰います。但し、奉納の内容は「ご利用の代償はお気持で結構です」とさせてもらいます。ジェット機の特許権は事件の解決までは誰にも譲渡しません。性能に効果がなくても取得できます。奉納も致しません。(出来ません)プロペ双発機がジェット戦闘機に格闘能力で優れば戦闘機も作れます。(2013/04/23)⇔メインページ記
 


アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター

 
















Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.