2290840 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

木漏れ日の空間にようこそ !!

※雑記事「控え」:3






━━━━━━━━━━━━━━〔掲載中〕━━━━━━━━━━━━━━




【アイディアを提供します(2)】     2-1
(1)枕の中に入れるモミ殻そばかすは時とともに凹みが生じて、枕そのものが薄くなりますので常時補給しなくてはいけません。プラスチックでできた魔イブ状のものもありますがやはり凹みの回復は老化して補給をおなわなくてはならなくなります。プラスチックのパイプの代わりに薄いアルミの小粒のパイプを造れば弾力性と回復が保たれると思います。経済的な問題もありますが、薄いものでよいのだから材料はかさまないと思います。枕以外にも各種クッションにも有効と思います。

(2)アルミニュウムでバネが出来るかも知れません。金属加工メーカーは実験してみて下さい。アイディアの提供は私としていただいても、メカーが技術特許権の取得ができると思いま

 以上にに関して、名古屋弁護士会々長に特許権の取得をお願いします。

申請人氏名、状所は以下にして下さい。、
山本友子 住所は愛知県安城市里町即取り19-41にして下さい。
 
 以上に関して不都合があるなら郵便文書でその旨お知らせ下さい。
名古屋弁護士会会長  殿

誰だ!今頃何が「よし解った!」などと言っている者は!「よし解った」で何を行うのか?。私はサンイに必要な文字は書けませんので、家内に申請の代行を行ってもらわなくてはなりません。家内に直接いらいすれば、自分で高橋佳子又は豊田章一郎を提訴しなくてはならなくなります。どちらを提訴すべきか?判断材料を得るには、興信所に依頼して警察から情報を得なくてはならなくなります。上記は警察が証左すべきことであり、私も、ホームページ上で言い分や所見を警察を対象として述べています。以上に対応するには単独の弁護士では無理と考えます。弁護士会の総意が必要であると云う意味です。尚、当ページの内容がおかしいと思われる方は、興信所に依頼して情報入手して下さい。但し、調査料金はご自分で負担して下さい。主だった興信所は大略のことは知っていると思います。
 
2013/03/14 アイディアを提供します(2)



【中部電力は旗印を変えられるか?】   2-2
中部電力が電気使用料を無料にすれば、事件解決に向かって協力の一歩を踏み出すことがで来ます。しかし、協力は協力であって解決自体は本人(私が)が行うことであって国家公安委員会と殺し合いになっても助けることはできないと心の中では言っているに違いありません。だったら殺し合いにならないように行ってもらいます。私が電気料金を無料にした理由を質した場合は「ホームページで観たと回答して貰えばよいのです」この回答は政府内閣に対する挑戦にもなります。即ち旗印を変えたことになるのです。(私に対して信を置くことになる)その根拠は、法廷の場で裁判官に回答すればどうなるか?考えて貰えば解ります。但し、旗印を変えるか?どうか?は中部電力自身の問題です。

どちらにしても法廷(法律的には問題はない)で証言するために(登場前に)準備していただかなくてはならないことです。尚、私は、上記電気代無料にした理由をはがきで問い合わせることができます。出来たら中部電力に限らず、私から「はがき」で問い合わせをお行う派内で済むよう取り計らってもらいたいと思います。上記、自分で電気代無料を要請した件について実行されたらその理由を質す行為は矛盾になるのか?「矛盾になれば被害はだれか?」被害者になると想定される方は郵便文書でお知らせ下さい。「もうイカン」でどうするのか?尚、これまでに当ページに記してきた旗印とは、信の置きどころ(特定個人に限りません)ことになります。2013/03/28 中部電力は旗印をかえられるか?   
2013/03/28 中部電力は旗印をかえられるか?
 



  






━━━━━━━━━━━━━━〔掲載すみ〕━━━━━━━━━━━━━━








━━━━━━━━━━━━━〔掲載予定〕━━━━━━━━━━━━━




 【信は道理筋道によって形骸化ができる】
信は道理によって無意味なものにすることができます。即ち、信じて裏切られたら殺してもよいと云う論理です。矛盾はありません。宗教にも導入できます。信にはお気を付け下さい。何故、形骸化できるか?論理展開の目的が善ではないからです。(目的が良心照らし合わせてないからです)道理筋道は、いわば道路であって、悪に導く道路もあれば、善に導く道路もありますので、選択があります。選択は自己責任になります。但し、信が「私を信じて下さい」と云う概念が基になっていれば、「私はあなとを信じます」とは別の道路を進むことになります。結局は、各自が抱えるケースによります。したがって、一律に教えとして示すことはできないと思います。したがって、信とは何か?については定義できないことになります。

信は道理筋道によって形骸化ができると云えます。又、歩む道の選択が運命を決めることになります。「信とは運命を支配する」概念であると定義できるかも知れません。道と云ってもこの世の道路ではありません。又、この世的には定義できなくても、霊的には定義できるのかも知れません。同じ概念で説明できても次元が違います。円と球は同じ概念で説明できますが次元が違います。科学は超体も球の概念で説明できます。哲学者の研究分野になります。以上は科学と宗教は一致すると主張できるものではありません。従って科学で宗教を説くことはできません。唯、様相が同じであるとしか現在では言えません。比較検討できるにすぎません。
 





━━━━━━━━━━━━━〔ツール〕━━━━━━━━━━━━━

























Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.