2297346 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

木漏れ日の空間にようこそ !!

PR

フリーページ

★☆悪事をばくろするには !!


★2枚舌でなされた事件です!


★探偵社に調査依頼をする


★蜃気楼が映し出された !


★本来の使命が放棄された !


★事件の事件たるを暴露する !!


★相手側相互間の問題である ! !


★最早逃れる道はなかりけり ! !


☆補足と説明をします


☆参考と所見を述べる


●社会と宗教思想iについて


●因果応報の実情を語る


●因果応報を総括する


●カルト宗教とキリストの教え


●間違った霊界解釈とは・・


◇超能力に付いて・・


◇奇跡をを呼ぶ能力でなくてはいけない


◇超能力と犯罪に着いて・・


◇超能力の種類は人により異なる


◇超能力は神の手中に在るものである


◇祈りと超能力について・・


◇超能力の闘いもあり得る(1)


◇超能力の闘いもあり得る(2)


○謝るなら本人に謝らなくてはいけない


◇超能力の闘いもあり得る(3)


◆テレパシー能力の開発ノウハウとその意義


◆自分の認識機能でしか外界を認識できない


◆霊的絶対支配体制とテレパシーの関係は?


循環文明2巡目を語る


宗教裁判と神の存在について


○ノストラダムスの予言は事実だったのです


●霊思想の実情と体験


○予言は先送りされたのか?


○ストーカーと同じではないか?


○災難に遭ったようなものです


○殺すと云うものが何処から出てきたのか?


○この世の事実を霊の論理で否定はできない


○この世の事実を霊の論理で否定はできない


★☆★記載済み記事原稿保管(A)


01 pickout.account %


02 pickout.account %


03 pickout.account %


04 pickout.account %


05 pickout.account %


06 pickout.account %


07 pickout.account %


08 pickout.account %


09 pickout.account %


10 pickout.account %


11 pickout.account %


12 pickout.account %


13 pickout.account %


14 pickout.account %


15 pickout.account %


16: pickout.account %


17 pickout.account %


18 pickout.account %


19 pickout.account %


20 pickout.account %


◎a-file01~10 (さくさく)


◎a-file11~20  (白くま)


▲△▲記載済み&予定記事原稿保管(B))


21 pickout.account. %


22 pickout.account %


23 pickout.account  %


24 pickout.account  %


25 pickout.account  %


26 pickout.account  %


27 pickout.account  %


28 pickout.account %


29 pickout.account  %


30 pickout.account  %


31 pickout.account  %


32 pickout.account %


33 pickout.account  %


34 pickout.account %


35 pickout.account  %


36 pickout.account  %


37 pickout.account  %


38 pickout.account  %


39 pickout.account  %


40 pickout.account  %


◎afile21~30<もっとアクセス>


◎afile31~40(ボリューション)


◆◇◆記載済み記事原稿保管(C)


41 pickout.account  %


42 pickout.account  %


43 pickout.account  %


44 pickout.account  %


45 pickout.account  %


46 pickout.account  %


47 pickout.account  %


48 pickout.account  %


49 pickout.account  %


50 pickout.account  %


51 pickout.account %


52 pickout.account %


53 pickout.account %


54 pickout.account  %


55 pickout.account  %


56 pickout.account  %


57 pickout.account %


58 pickout.account  %


59 pickout.account  %


60 pickout.account  %


◎b-file41~50(アクセスアップ<トラ)


◎b-file51~60(リード&トラ)


A;記事を巡回表示しています★☆★


▼【記事の要点を記す(1)】


▼【記事の要点を記す(2)】


▼【記事の要点を記す(3)】


※記事の要点を記す「控え:1」


※記事の要点を記す「控え:2」


※記事の要点を記す「控え:3」


B:世界に広がる有用記事▲△▲


▽【雑記事(1)】


▽【雑記事(2)】


▽【雑記事(3)】


※雑記事「控え」:1


※雑記事「控え」:2


※雑記事「控え」:3


C:何故?何故?何故?◆◇◆


◎トラフィック保管(234x60)


◎トラフィックBanner(88x31)


※原稿保存(2)


※banner保管(234x60)


◎トラフィックBanner/3(468X60)


◎MyBaneer保管


◎空きページ


※魔法の自動小銃の効用説明書き


D:周回記事要点を記す●○●


$1 【良心と小乗に関する記事】


$2 【人生哲学と社会風潮に関する記事】


$3 【私の言い分と主張】


$不定表示記事(控え)1


$不定表示記事(控え)2


$不定表示記事(控え)3


●○●掲載すみ原稿「保管」(D)


■トップページ控え


■楽天アフリエイト・テーブル


■HTML.タグ関係控え(実用初歩)


■タグ関係控え(画像と表)


タグ編集


タグ


【重要】改めて自己紹介させていただきます


キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


h-ymmt405

お気に入りブログ

コインランドリー利… New! 登歩十歩さん

★あなたの愛が 永遠… New! 人間物語・とね しゅんじさん

タフルの日記(^_^) タフルさん
Dear Smily tonoちゃん8485さん
契約結婚:なぜ浮気は… ナニワの探偵くんさん

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:感謝の貸借に不愉快な先入観が相手にあったのです(02/04) waar is cialis verkrijgbaargeneric over…
http://buycialisky.com/@ Re:国が間違いを犯せば私の立場が強くなる(01/21) 5 mg cialis reviewcaverta levitra ciali…
http://buycialisky.com/@ Re:GLAがウラで関わっていた証拠はあっても立証できない(02/04) acheter du cialis a genevecialis online…
http://buycialisky.com/@ Re:「もう一度言ってみろ!」を調査すべし(08/12) buy cialis delived fed exorder generic …
http://buycialisky.com/@ Re:この世の秩序の根源は愛とも言える $$(01/25) cialis tadalafil beter dan viagracialis…

全289件 (289件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 29 >

人権侵害である

2009.08.27
XML
カテゴリ:人権侵害である


悪い本性は訂正するためのリハーサルであるべきなのです。面白おかしくやれさえすればよいと云うものではないのです。流されてはいけないのです。この世の本番はなくてもあの世ではリハーサルは行えないのです。どうしても「殺したくなる?」独占欲がウラ返しになっているのでしょう。(嫉妬を反映したものとも言える)私は一定の水準をクリアーしている人なら独占していただいても結構ですかに。そもそも玲子さんのような人に独占されれば、他に女性は要らなくなるのです。しかし、好かれることはいけないとすることは不可能と思います。(モテルことと好かれることは何処が違うのか?)それは困ります。関芳郎は、一人一人に面談したのか?高橋佳子のことは結論すみ。嘲笑の罪は虐待の罪より軽いのです。カルト思想殿

私は知っています。やさしくて情が深くて細やかなことを、生存していることを望みます。回想すれば解ります。それぞれ一長い一短があら~。靖はもう駄目なのか?であるなら何者が阻害したのか?怨になります。次は林和久君(又従従兄弟⇔小学校は靖、妙子さんと同じで中学の同級生)にお願いします。全部話してもらえます。和久君は、精神分析学の知識はないと思いますので彼の理解できる範囲で話してもらえることになります。該当者には失礼とは思いますが、「殺してしまいたいと云うことは、何時までも心の中に閉じ込めておきたい」と云うことなのです。霊の世は、知的強者の世界ではないのです。しかし、それでは、この世的に私の迷惑になるのです。家内の様子を見ていれば、目茶苦茶にはなっていないことは解ります。創作想念を送り込むことは止めてもらいたいです。







最終更新日  2009.08.28 08:10:19
コメント(0) | コメントを書く
2009.07.24
カテゴリ:人権侵害である


私はカルト側の思想のは受け入れ難いものがありますが、家族は、自分の身を削って国の為政者のために尽くす必要はないのです。利権などマフィアのドンに渡すことなど、易しいことなのです。個人的に頑張る必要など全くないのです。為政者は、誰のために何を行うのか?勘違いしないようにしてもらいたいと思います。私でも命と引き換えなら渡すのです。未だ、国のため、国際社会のために拘っているのです。立場を変えて考えれば、ここまで公開されれば、自分の名前が出てさえいれば、「ホームページで見たけれども、お困りの様子ですので宜しければお伺いします」と一筆はがきに出して返事を待つでしう。

ウラに不都合がなければ誰でもできるです。他人の指示を仰がなくても自分で判断できます。他人の指示を仰ぐと云うことはウラに不都合があるからです。私はバカではないから解っているのです。問題は、家内と同席の場でないとウラ事実の存在を報告してもらっても意味がないのです。それでは、誰もできなくなるとも言えるのです。即ち、自分で自身の中に解決できない条件が元々備わっており、その条件こそかが過去世のカルマ(因縁因果)とカルト側は主張したいのです。一筆はがきに出すことは欠かせんが、それでも、私ならできるのです。(相手に次の手渡すのではなく⇔この場合の相手とはわたしのこと)相手の次の手を機転を利かせて、自分が行えばよいのです。

トヨタの協力があり、垣田君がオハラ樹脂工業に在籍していれば、彼なら用件を持って来れると思います。(豊田英二が谷口建彦の意見にしたがい。不当に分配したものを見直せば可能)
英二がてい妨害すれば、今度は、客観的人権侵害の証になるのです。種明かしをすれば簡単なことなのです。だから相手は必死になって種を前もって明示させようとしていると推測できるのです。頭の切れる切れないの問題ではないのです。どれだけ相手の立場や第三者の立場に立って観れるか?なのです。相手の立場や第三者の立場に立って観れば、自分の良心に呵責を受けざるを得なくなるのです。自滅するか?良心の働きを無視して力勝負に持ち込み、悪魔になるか?二つに一つの選択をすより仕方がないのです。

神など存在しないと想うことも言うこともできるのです。良心など、神もしくは悟った者にはないのです。他人にどのように映ろうと自分の想うこと、言うこと、行うことが全て世の為人のためであり、光であり力なのです。バチなど当たりもしないし、当てる人もいないのです。あるのは力だけと想うことも許されるのです。しかし、頭のみ切れて良心の働きのない者は、悪魔の素質があるのです。それでも未だ、真実は、霊的な力勝負も残されているのです。不徳など積んでいて霊的な力が得られる分けはないのです。悪魔が勝つとは限らないのです。そこで私が、神の支配する社会の建設を阻害した、調査されようとしているのです。

道理には前提条件があり、弁証法にはない 「何に?国は私の戸籍を削除して後は○○○子さんに面倒を診させる?」「生殺しにしようが何をヤッテもよくなります」又、両成敗と云うことなになれば、面倒をみるのは娘かも知れない。病気の治せる人がな特定の人を直さなければ殺したことになるのか?公明党の議員が創価学会を退会すれば、公明党からも離党しなくてはいけないのか?「何實君を殺したのは谷口建彦だと」犯人を弁証法で特定しなくてはならなくなれば、そのような帰結も起こり得るのです。大げさに言えば誰を犯人にもできることです。又、国家の一大事と云う大義があれば、自ら犯人を志願して名乗る人も出てくるのです。しかも、大義があれば追記しても無意味なのです」私の立場からすれば、弁証法が解決を阻害しているのです。(大賀川総裁又は密教?の立場からすれば別です)

「お前がそんなにバカだったとは知らなかった」は意義がありまが「お前がそんなに賢かったとは知らなかった」は自分が愚かであったと言うことと同じなのです。弁証法では同じような意味をもつのです。弁証法の論議好きだからと云って何時までもお付き合いをしていると感覚が感染していまうのです。感性が麻痺してしまうのです。違和感が消失するのです。私は自制を口説いたことは一度もないので、今さら慣れないことを行うつもりはありません。 しかし、性根のやさしい人は生殺しにできない気持も解ります。手助けするより仕方がないのです。地獄への同伴はさせません。病気は自分で創り、(過去生のことは知りません)治すのは医術です。試したい気持ちは愛ではないのです。

高橋佳子の愛の概念は基本的には、三代松さんのものと同じだと云うことが解りました。ありがとうございました。(国家公安の代弁を含む) 安城市里町即取り19-41 hiroaki。時期尚早と云うことが解りました。後は、国がヤラなくても国の仕事で大丈夫です。無理をしないで下さい。先生からもらったた眼なら、好きなようにやりなさい。英語がペラヘラだから大丈夫だろう。「何故上達したのか?スパイ活動にならないように気をつけろ」外務省に入れなかったのは幸福の科学会員だったのではないのか?どちらだ!よいことは先生のせいで、悪いことはオレのせいか?何故、眼鏡をかけなかった!

水商売がなくなれば、正常な社会は維持できなくなるぞ!携わること何で霊的な悪なのだ!今北欧系は日本の風習を調べているのではないのか?どの風習でも愛が基になくてはいけないのです。北欧には多分キャバレーなどと云うものはないのではないのか?ドライアイス状の恋など理解できないと思う。霊的な協力など不可能になるのです。








最終更新日  2009.07.24 21:05:49
コメント(0) | コメントを書く
2009.07.23
カテゴリ:人権侵害である


当事件に関連して、トヨタがどのようにして私の個人情報を入手したか?は知りませんが、一度興信所に調査依頼を行っていれば、プライバシーの侵害には相当しないのかも知れません。報告結果を確認すると云うことなら許されるのかも知れません。もっとも先に谷口建彦が侵害していれば、唯の確認となり、法律には抵触しないのかも知れません。公安当局(警察は検察の指示とも言える。少なくても検察の意向がなくてはできない)調査なら、何らかの根拠がなくてはいけないのです。根拠とするものはカルトの思想の調査以外にないのです。

私自身調査を望むと記していますので、実際にカルト側の調査が行われていれば、苦情はいえません。カルト側の調査が行われていなければ失態では済まないことです。以上はカルト側が、私が死ぬとしている根拠です。為政者は何を勘違いしているのかと言いたくなります。日本はもう駄目かも?しかし、我々と世界は大丈夫なのです。日本はユダヤ民族の歩みを踏襲することになるのか?我々は大丈夫と云うことは、ユダヤ民族ようになっても、個人的には大丈夫と云うことです。これでも未だ、危険があるのか?結局は私が死ぬと誰かが言っているのか?

加代子さん(掲載した人名に関しては近隣人以外は全て生死不明)の姉と叔父の辰男さんはドライアイス状になっていた恋仲だったかも知れない、叔父とは、逆身長差が大きく劣等感を抱いていたと思う。「乏しいお金で買ってもらったであろうボールを無くして済みませんでした」「大キャバレーのママさんか?」「私は一人教祖です」「創価学会に入っていたなら脱会市内方がほうがよいよ」「私は一人教祖です。どこの宗教組織にも加わる気持ちはありません」「牧原は、相洞宗であり、亡父の位牌は日蓮宗です」

ヤツデの神様と云う空耳(幻聴ではない)が入るけれども、現実に存在する神様か?存在しても存在しなくても、私は精神に異常をきたすことはない。自分が納得できないことに心底から謝罪できる人は精神異常者である。方便や形でもよいなら私でもできます。(精神異常者でなくても)この世は方便の世界でもあるから、国の指導には納得のできないことでも従います。言いたいことは、テレパシーで想いの中身を干渉されても、納得のできないことは受け入れられないと云うことでする。受け入れても後から嘘がはれれは、又、何故、嘘を言ったか?と追及されるだけです。テレパシーは想いと想いで対話することなのです。

想念の中では、嘘は言えないと認識することは、早計でブッチ切れになれば、嘘を嘘とも想えなくなるのではないのかと私は考えるのです。同様現象は宗教の教祖が自分は悟っていると錯覚していても陥るのではないかともおもうのです。自分の想うこと言うこ行うことは、全て真理にかなっていると想っているのです。したがって良心など不要なのです。しかし、真実は確かめようがないのです。孔子の言葉に「我、70にして心赴くままにして則を犯さず」がありますが、その心境になったと錯覚しているのです。批判をすれば力勝負になります。「受けて立つ」と応じているのです。現実は如何に弁解しょうとも、共同で人権侵害と云う則を犯しているのです。司法権も侵害している可能性があるのです。

司法権が侵害されていれば、法律で解決できなくなるのです。行政で解決しなくてはならないのですが、最悪の場合はトヨタ方式もあり得るのです。仏とは、人間の慈愛の心を象徴している概念であり、神とは人知で測れない自然現象や超自然現象さらには、未知の象徴に対して畏敬の念を表した概念です。では「仏神」とは何か?アステリアに勝つとは、相手を打ち負かすと云うことではないのです。あくまでも自分が勝つのです。色恋に関しては、フツチ切れになった人でも人間の心が残っている人とは居るのです。オハラで一緒だった早川さん、池田さん、大山さんとは、魂の触れ合いなど必要ないのです。必要なのは求める人と、ブッチ切れになった人です。

「おだてれば豚も木に登る」と云う諺がありますが、私は、小、中学校時代は、学年番長ではありませんでした。二分する勢力の片方の旗頭と云えるかも知れません。高校時代は弱虫を装っていました。豚ではあるまいしおだてられても木には登らないのです。言い分を述べることと云い訳をすることとは違うのです。「あの人があんなに賢いとは知らなかった」 「あの人がそんなに困っているとはしらなかった」このような言葉に何の意義があるのですか?







最終更新日  2009.08.15 20:59:19
コメント(0) | コメントを書く
2009.07.17
カテゴリ:人権侵害である

【解脱の意味を履き違えて、他人の立場が解らなくなった】

私はカルト側の思想のは受け入れ難いものがありますが、家族は、自分の身を削って国の為政者のために尽くす必要はないのです。利権などマフィアのドンに渡しすことなど、易しいことなのです。個人的に頑張る必要など全くないのです。為政者は、誰のために何を行うのか?勘違いしないようにしてもらいたいと思います。私でも命と引き換えなら渡すのです。未だ、国のため、国際社会のために拘っているのです。立場を変えて考えれば、ここまで公開されれば、自分の名前が出てさえいれば、「ホームページで見たけれども、お困りますの様子ですので宜しければお伺いします」と一筆はがきに出して返事を待つでしう。

ウラに不都合がなければ誰でもできるです。他人の指示を仰がなくても自分で判断できます。他人の指示を仰ぐと云うことは不都合があるからです。私はバカではないから解っているのです。問題は、家内と同席の場でないとウラ事実の存在を報告してもらっても意味がないのです。それでは、誰もできなくなるとも言えるのです。即ち、自分で自身の中に解決できない条件が元々備わっており、その条件こそかが過去世のカルマ(因縁因果)とカルト側は主張したいのです。一筆はがきに出すことは欠かせんが、それでも、私ならできるのです。(相手に次の手渡すのではなく⇔この場合の相手とはわたしのこと)相手の次の手を機転を利かせて、自分が行えばよいのです。

トヨタの協力があり、垣田君がオハラ樹脂工業に在籍していれば、彼なら用件を持って来れると思います。(豊田英二が谷口建彦の意見にしたがい。不当に分配したものを見直せば可能)
英二がてい妨害すれば、今度は、客観的人権侵害の証になるのです。種明かしをすれば簡単なことなのです。だから相手は必死になって種を前もって明示させようとしていると推測できるのです。頭の切れる切れないの問題ではないのです。どれだけ相手の立場や第三者の立場に立って観れるか?なのです。相手の立場や第三者の立場に立って観れば、自分の良心に呵責を受けざるを得なくなるのです。自滅するか?良心の働きを無視して力勝負に持ち込み、悪魔になるか?二つに一つの選択をすより仕方がないのです。

神など存在しないと想うことも言うこともできるのです。良心など、神もしくは悟った者にはないのです。他人にどのように映ろうと自分の想うこと、言うこと、行うことが全て世の為人のためであり、光であり力なのです。バチなど当たりもしないし、当てる人もいないのです。あるのは力だけと想うことも許されるのです。しかし、頭のみ切れて良心の働きのない者は、悪魔の素質があるのです。それでも未だ、真実は、霊的な力勝負も残されているのです。不徳など積んでいて霊的な力が得られる分けはないのです。悪魔が勝つとは限らないのです。そこで私が、神の支配する社会の建設を阻害した、調本にされようとしているのです。信がないから試す必要が生じるのです。








最終更新日  2009.08.29 09:42:26
コメント(0) | コメントを書く
2009.07.13
カテゴリ:人権侵害である


歓迎されざるメッージとは思いますが、大海勉君に以下のようになものを送ることにします。あの世があるとして、「實君が地獄に行ったとすれば、オレに逆恨みしたと云うことななるのだ!」救出の手助けは、霊的な徳を持っているとも考えられない人の、(主催による)祈願は、祈願自体には関係係ないのです。祈願に効力があるとすれば、祈願を行った人の気持ちが前向きなものであったと云うことなのです。「おかしな口車に乗せられて、入会してはあかんぞ!」旧来の宗教の風習である法事でも、基本的には同じなのです。基準は愛と慈悲と真理をとした、(真理⇔基準にして反省、検証になる⇔反省一辺倒だと主観的になる)想いで持って祈願しなくてはいけないのです。

逆恨みなどをもって救出などできないと心得なくてはいけないのです。念のために記すことにします。良心の最終判断で、どうしても地獄から抜け出せなければ、相手に詫びるしか方法はないのです。あの世では、想いは言葉によって嘘に置き換えるなどと云うことはできないのです。、謝罪の想いは、正真正銘の謝罪でなくてはならなのです。ですから相手に謝罪すれば地獄から抜け出せれるのです。唯、自分は悪くなくて相手が悪いと想っていては、言葉で嘘に置き換えて謝罪することはできないので、許してはもらえないのです。地獄に堕ちた者を救うと云うことは、錯覚や思い込みがないようにキチントしたことを教える事が前提になるのです。2007年05月31日⇔ 「言いたいことがあるなら手紙で知らせてもらいたい 」より









最終更新日  2009.07.15 08:59:03
コメント(0) | コメントを書く
2009.07.12
カテゴリ:人権侵害である


何んで繰り返し繰り返し「帰りなさい」と言うのか?「来るな!と言わせたいのか?」人質は、心理的に来れなくなったと言ったではないか!「想いやりはないのか?」前提条件により、一人に「来るな!」と言えば次々に来るな!と言わなくてはならなくなるではないか?例示すれば、Aさんに来るな!と言えば、Bさんが困る条件があれば、Bさんにも来るな!と言わざるを得なくなるのです。同様にしてCさんにも来るな!と言うことになり、自分で閉じ込められたことにされるのです。前提条件は、あらかじめ弁証法で設定しておけばよいのです。「お前が閉じ込めた」と反論しても「オレが閉じ込めることができた事実こそが霊的真実なのだ!」と説き伏せられ、謝罪するしか術はなくなるのです。

その通り、 GLA文書の内容が放置されている以上、逆手逆手になるのです。全知全能を謳っていた以上(幹部会員に言わせていたとしても同じ)知らなかったと云うことは、欺瞞であり、知っていれば何故、私を引き込んだのか?と云うことです。次は何故、幸福のかがくは協力しなかったのか?高橋佳子と別個に切り結んでいたことは知っているが、それは、協力とは言えないのです。重大事件にも拘わらず、月刊誌に一度でも事件について、掲載されていなかったのです。(他の事件は載ったことがあります)考えることが汚いのです。提訴など行っても、法廷は提訴内容の認否も行わないだろう。私は悪魔の手口を知っていた訳ではないのですが、仕掛けられると違和感を感じ、解析するとその内容(意図)が解るのです。









最終更新日  2009.07.15 08:49:49
コメント(0) | コメントを書く
2009.07.07
カテゴリ:人権侵害である


ヤス君勿論、(生死不明)は奥川恭平翁と正目のハンディーを付けてもらって囲碁を打っているのです。関西電力には特許使用に異議は唱えられない。中部電力がKDDIと提携したならコチラも仕方がない。「東京電力は?」「知らぬ?」特許が成立するとして、使用料は国連に寄付するしかないだろう。現実問題として特許権は成立しなくても霊的には光になっており、力になっているのです。遮二無二地獄に送ることはできないのです。地獄に送ったつもりが蓋を開けた時は自分が地獄に落ちているのです。以上は脅迫ではありません。

ガソリンの代替え燃料の特許に関しても有効な発案であれば、何処が実用化できる技術を開発するか?なのです。開発競争の問題なのです。発案が有効なものであれば、誰が実用化しても光になるのです。発案事態が無効なものなら全てが御破算になるだけです。マイナスにはならないのです。発案を基本特許とすれば、私からは誰でも奪うことができますが、「オレも考えていた」「オレも考えていた」となり、力の強い者が勝つか、妥協の上手な者が主導することになるのです。但し、証拠があれば別問題です。

技術的な補足として火薬を微細粉末にできれば液化する必要はないのです。液化できればそれもよいのです。どちらが効率がよいか?なのです。リン資源の問題もあります。永続できないものは開発しても意味がないのです。資源に関しては私は知らないのです。特許を取得するには実用化しなくてはならないが、実用化するには私の発案(案件)が欠かせないのです。発案が悪しきことなら、今後、一般からは誰もアイディアを提供できなくなるのです。依然として私に危害が及ぶことはないのです。

上記については、以前から知っていたが、諸々の事情で特許申請できなかったと主張する人は、霊的に自己主張を封じられていたのです。自分の真に持つ能力を発露できない、ろうあ者その他の人と同じなのです。ドライアイス状になっていたのです。想いの中身を気化できなかったのです。ドライアイス状のままあの世に帰れば四次元世界の何処かにしか帰れないのです。しかし、使命を持って、ドライアイス状になっていた人もいるかも知れません。霊的なことは深遠ですので他人のことには深入りしないことです。挑戦されて受けて立つより仕方がないのです。しかし、挑戦を仕向けてはいけないのです。注意警告はよいのです。









最終更新日  2009.07.08 07:20:35
コメント(0) | コメントを書く
2009.07.02
カテゴリ:人権侵害である


「勉君、一郎君は暴力団が行ってもよいと言ったら代理謝罪来なさい」「一郎君の場合は代理謝罪で御用すみです」「暴力団員とつながりがなければ、興信所に依頼して教えてもらえばよい」上記に該当するのは二人だけです。過去に面識のなかった人とは新たに面識を創らない。トヨタ章一郎氏、大川総裁とも面会しない。二人とも何らかから私を護っていたとする言い分は立つのです。そもそも当事件は、魂が目上であることとどうゆうことか知らない者が、目上とは、この世的位置と同じものと考えていたことが発端になって起きた事件なのです。魂の目上とは高貴さや、包容力の大きさである。自分のことではないのです。「又、一つ又一つと閉じない」「未だ一つも閉じない」

AAABBBCCC










最終更新日  2009.07.03 15:01:13
コメント(1) | コメントを書く
2009.06.18
カテゴリ:人権侵害である


勉君に伝える「オレが来い」と文書通知するまでは、来ても来なくてもよいのだ! 「来い!」と通知しても来たくなければ来なくてもよいのだが、警察は君の言い分を守れなくなるだけなのだ!相手に反作用が起きるとのキャッチフレーズなら写真も売れるかも知れない、弁護士に訊いてみたらどうか?絶対君主制はいけない。私が仕切るなら地方分権制である。以上は所見です。しかし、決めるのは政治家の仕事となのです。最早、私情に拘っている問題ではないのです。私の怖いのは逆噴射で超能力による魂の末梢ではないのです。

現状では、加代子さんにきてもらった方がよいよのです。今生のお別れなどになりはしないのです。報告に一番適しているのです。私のためではないのです。国のためなのです。勉君と一緒でもよいのです。来ると矛盾が生じるなら、その理由を説明してもらえばよいのです。加代子さんにはマイナスの恩があり事件が解決すれば返済可能なのです。最低限老後の保障を行う責任が生じるのです。私が代行するしか仕方がないのです。来れなくても条件に変わりはありません。来なくてよいのです。ホームページを閉じる必要があることを告げてもらってもよいのです。

ノウハウの処遇に関しては合意が必要なものと思います。残されているものは、承認の問題なのです。処遇の合意ができれば閉じることなど何の支障もないのです。承認に支障のある項目は削除運営者に削除を願い出てください。個人問題ととして、私が判断すれば豊田章一郎氏は白となります。残るは結果が出せるかどうかの問題です。公けの問題なら無理なことは行わせてはいけないのです。石原千和子さんはロウア者です。









最終更新日  2009.06.22 11:08:17
コメント(1) | コメントを書く
2009.06.14
カテゴリ:人権侵害である


私が過去世の認定の規則を破ったから、解決不能の事件が起きたなら、言わなかったなら事件は起きず、したがって過去世で罪は犯してはいないと云うことるのです。過去世に罪を犯していたから、霊的な規則を破ることになったと言うことか?以上に示す因果の理由によるものなら、選択の余地はなくなるのです。どのような選択も行き着くところは同じという論拠になるのです。当事件が国際問題で取り扱われなくなれば、私が人質的な存在になるのです。自分が神の権威を主張できる魂と認めなくては、私の魂の抹殺をすると国際社会に対して、脅しているのです。

愛とは特定個人から与えられるものを嫌がっている相手にも、該当する特定個人は、与えることができるものなのか?云うならば強制的に与えることができるものなのか?GLAには、先代教祖時代は真言宗の僧侶も在籍していましたので、当然弘法大師の生まれ替わりの人、又は、そのように想っていた人もいたはずです。大企業の従業員はエジプト時代は奴隷ではなかったかと想っていた様子もあるのです。だから認定権の問題になるのです。「そんなことブッチギレだ」「過去生の教えなど忘れた」と云うことか?「わーちゃんと組んで御苦労いただいたのは芦沢信子さんだろう」

例のGLAが書は豊田章一郎氏と高橋佳子が善後策について先に面談すれば、トヨタから中野富敏に指示できるのです。人間は何らかの形で、云うところの四次元世界に一度は言っているものと思う。何回か行っている人が居ても、詳しく見る能力があっても、そのことだけで霊格が高いとは断定できないのです。霊格が高いと云うことは階層が上位でなくてはいけないのです。階層の上位とは想いの中身でなのです。責任感があるか?目的は何か?志は何か?使命感があるか?清純正があるか?なのです。

さらに五次元世界はでたらめ、力勝負の世界かも知れないのです。カルト思想なら10次元も24元も可能なのです。次元を根拠に脅迫もできるようになるのです。如何に初志の志が気高くても脅迫をしたら水の泡と云うことです。三次元世界とされるこの世は、でたらめも、力勝負も存在するのですから、高次元の世界に浸かっているとすることもできるのです。個人の意識が高次元のものなら、でたらめや力勝負が存在できるだけでなく、阻止することはできないとすることもできるのです。当ページに記すものは、カルト思想と社会の関わりを示すものです。(公には)

八田さんは自分の名前が私から。公開される以前から豊田章一郎氏と関わりができていたはずです。だったら高校時代の同窓生は不作為に誰でも、名前を出せれるのです。(中学の同窓生は理由が必要。但し正巳君が生存していればよい)ヤス君の精神障害は治ったのか?豊田章一郎氏は、人質を護る手段など告げなくてもよいのです。護らなくてはいけないのです。「一度は言ってやる」など意味をなさないのです。護る責務を放棄して逃げようとしている言葉なのです。この世では、逃げられてもあの世では、逃げられないのです。あの世の低い階層では、イメージの世界だから恩義も着せられますが、高い階層になれば恩儀の根拠と質が問題になるのです。最後は自分のためか?他人のためか?愛か?なのです。

愛の代償として光が得られ力勝負に勝てるのです。あの世の力勝負は光の量と質により決まるのです。章一郎氏は論理的に大川総裁に負けても力勝負で勝てる可能性もあるのです。章一郎氏が大川総裁に負ける条件は、当事件の個人的に関する部分なのです。大川総裁は死勇気用に関する部分は私には勝てないのです。だから人生哲学を宗教として説かなくてはらなくてはいけなくなるのです。人生哲学でも光にはなりますが、はじめが、まやかしであることは避けられません。

あの世即ち、想念の世界では力勝負になった場合、支援者の獲得に関しても、原因、経過は一瞬にしてそれぞれが解りますが、この世では、説明が必要になるのです。具体的には豊田章一郎氏は、私に組したとして後世に残せるか、大川総裁に組したとして、その業績を後世に残せるか?当人の判断が残されているのです。この世で判断ができなければあの世に行ってから判断していただくより仕方がないのです。自分のためか?の行為は考えることができますが、考え直して他人のための行為にすることもできますが、未だそれは低い段階なのです。考え直して善になると判断できれば、より高いのです。想うことは瞬間なのです。

勉君は、私に物質的代償が発生したら一郎君に転嫁すればよいのです。その場合は、無償にしても法律的裏付けが必要です。逆はいけません。未だ大川総裁はおトボケけ行為に何ら良心の呵責はないようすですが、何によって正当化されているのか?はおトボケけ行為は方便か?おトボケが平気でできるなら、議論は無意味なのです。嘘もバレなければ平気で言える人間なのです。私が審判することでも幸福の科学が審判することでもないのでする。いわんや二代目が審判することではないのです。以上は、私の幻想の世界か?客観的事実か?は、私には解りません。(確認できません)

幸福の科学は、警察から護るなら汚い手を使ってもよいのか?欺瞞だ!警察の方が護っていたのではないのか?キチンと話をつけてもらいたい。双方の癒着か?癒着なら何のための癒着か?個人的な解決は、協力者を多数獲得して精神的に潰してしまうことだけです。個人問題か、公けの問題か?は、章一郎氏が個人で介入するか?否か?です。









最終更新日  2009.06.15 07:59:58
コメント(0) | コメントを書く

全289件 (289件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 29 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.