128672 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

有馬温泉 兵衛向陽閣

全44件 (44件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

紅葉だより

2020.11.25
XML
カテゴリ:紅葉だより
皆様こんにちは。
兵衛の紅葉だより、4通目をお送りいたします。
今年の紅葉の季節もとうとう終わりを迎えました。



有馬のシンボルの一つ、ねね橋とねね像です。
紅葉は少し残っていますが、大半が散ってしまいました。



善福寺の山門の紅葉はまだ少し残っていますが、
紅葉を愉しめるのもあと数日でしょうか。



見事な景色が愉しめた瑞宝寺公園も、すっかり紅葉が散ってしまいました。
訪れる人も大分少なくなり、少し寂しさを感じます。
紅葉は散ってしまいましたが、本日より向陽閣ロビーでクリスマスの飾りつけを行っています。

2021クリスマス飾り

今年はクマのサンタさんもマスクを着用しての登場です。
朝晩の冷え込みに、いよいよ冬の訪れを感じるようになりました。

兵衛向陽閣では皆様に安心してお過ごしいただけるよう、パブリックスペースの消毒や、
大浴場の混雑表示などの感染症対策を行っています。

冬の温泉旅に、ぜひ兵衛向陽閣にお越しください。






最終更新日  2020.11.28 10:14:06


2020.11.19
カテゴリ:紅葉だより
皆様こんにちは。
兵衛の紅葉だより、3通目をお送りいたします。

有馬温泉ではまさに紅葉が見頃を迎えました。
まずは瑞宝寺公園の様子から。



全体的に赤く染まった景色が見事です。
一面の紅葉に囲まれ、どこか非日常的な美しさを楽しめます。

瑞宝寺公園

見上げれば視界いっぱいに広がる紅葉に、おもわず時間を忘れて見とれてしまいます。

続いて、こちらは兵衛向陽閣のカフェ「花の舞」からの景色。
大きな窓の外には見頃を迎えた紅葉が広がります。

花の舞紅葉

カフェ花の舞では、軽食やデザートセットなどをお愉しみいただけます。
早めにご到着されたときには、ティータイムを花の舞で過ごすのもおすすめ。

カフェ花の舞

こちらは善福寺の山門の様子。すっかり紅葉がすすみました。
紅葉を背負った荘厳な佇まいです。

善福寺山門

最後にこちらはねね像の様子。
先日お伝えした時よりも、紅葉が進んでいるのがお分かりいただけるでしょうか。

ねね像

有馬温泉の至る所が秋色に染まっています。
温泉と秋の景色を楽しみに、ぜひ有馬温泉にお越しください。






最終更新日  2020.11.19 15:17:43
2020.11.12
カテゴリ:紅葉だより
皆様こんにちは。
兵衛の紅葉だより、2通目をお送りいたします。

有馬ではこの1週間ほどでかなり紅葉が進み、見頃を迎えた場所も増えてまいりました。

まずは瑞宝寺公園の様子から。
日に透ける、若々しい緑と鮮やかな赤とのコントラストが美しい時期です。



日当たりの良い公園中心部の木は、見事に赤く色づいているのが遠目にも分かります。
公園入口付近には青紅葉の木も多く残っていますので、まだまだ長く楽しめそうです。



公園中心部では赤・黄・オレンジの鮮やかな紅葉が広がっています。鑑賞にいらっしゃる方も多くなってきました。

瑞宝寺公園は別名 ”日暮らしの庭”。
かつては太閤・豊臣秀吉が「いくら見ても飽きない庭」と褒めたと言われ、紅葉を愛でているうちに 思わず終日を過ごしてしまうことからそう呼ばれています。



11月限定でオープンしている「もみじ茶屋」。
温かい飲み物や軽食でほっと一息つきながら、しばし休憩するのもお勧めです。

所変わってこちらは善福寺の紅葉の様子です。やや疎らですが、かなり紅葉が進んでおります。



下の太閤通りを歩いている観光客の方も思わず見上げてしまうほど、存在感が増してきました。

すっかりと秋色に染まってきた有馬温泉。
のんびりとお寺や泉源巡りなども楽しみながら、紅葉鑑賞はいかがでしょうか?






最終更新日  2020.11.12 14:40:30
2019.12.01
カテゴリ:紅葉だより
すっかり気温が低くなり、冬の気配を間近に感じています。
紅葉だより7通目をお届けいたします。

★瑞宝寺公園 (当館より徒歩約20分)



鮮やかに色づいていた木々の多くが落葉を始め、
すっかりと地面が赤く染まっています。

とはいえ木によって紅葉のタイミングが異なるため、
まだしっかりと枝に葉を残している木もあります。



地面や階段の上にたくさんの落葉が広がり、まるで絨毯を敷いたかのようです。
とても綺麗で、踏むのを躊躇ってしまいます。



忘れられたようにぽつんと佇む手水鉢がひとつ。

瑞宝寺公園は、明治初期に廃寺となった瑞宝寺の跡地を、
神戸市が1951年に公園として整備したものです。

もしかしたら寺が存在していた頃には、大勢の参拝客が訪れて
その手を洗い清める蹲踞(つくばい)がここにあったのかもしれません。



ここで、有馬温泉百人一首に収められた歌をひとつご紹介します。

「有馬山 峰の錦よ 故郷に 立ち帰りては またやしのばん」
本居 大平(もとおり おおひら/1756~1833)

有馬の紅葉の素晴らしさは、故郷の松坂に帰ってからもきっと思い出す
ことだろうという意味合いだそうです。

旅先の美しい紅葉を心に刻み、その感動を忘れないうちに歌にしたため、
日常に戻ってからも記憶の中の風景を懐かしく思い返すということですね。

現代では、観光名所の写真を心赴くままにネット上で見ることができますが、
それでもやはり実際に目にした景色というのはひときわ心に残るのではないでしょうか。


瑞宝寺公園での紅葉シーズンは終盤を迎えています。
ご来訪を予定されている方は、ぜひお早めにお越しください。






最終更新日  2019.12.01 18:11:48
2019.11.14
カテゴリ:紅葉だより
今回は、神戸市立森林植物園の紅葉の様子をお届けいたします。
有馬温泉から車で約30分のところにある、人気の散策スポットです。



生きた化石と呼ばれることもある、メタセコイヤの並木。
日当たりのよい木ほど早く、色が変わるようです。



季節外れのあじさいが咲いていました。
奥に見える紅葉と相まって、とても不思議な光景です。



ナンキンハゼの木が、綺麗に紅葉しています。
童謡「ちいさい秋みつけた」(作詞:サトウハチロー)ではこう唄われていますね。
 
むかしの むかしの 風見の鳥の
ぼやけたとさかに はぜの葉ひとつ
はぜの葉あかくて 入日色
 
歌の中のはぜとは種類が違うかもしれませんが、
こちらも夕焼けのように綺麗な色合いです。



大きな池に中州があり、そこへ向かって渡された小さな橋。
そのゆるやかな曲線ごしに見る紅葉は絶景です。



橋の上から見ると、このような景色です。


ご興味のある方はぜひ一度いらしてみてください。
ただいま紅葉ライトアップ期間のため、通常よりも営業時間が延長されています。
 
対象期間 : 2019年11月2日(土)~12月1日(日) 
営業時間 : 平日 9:00~18:30(入園は18:00まで)
       土日祝 9:00~19:30(入園は19:00まで)
 
上記以外の期間は、通常17:00まで(入園は16:30まで)となります。
 
◆入場料:大人300円
 
神戸市立森林植物園公式ホームページ






最終更新日  2019.11.14 16:00:18
2019.11.10
カテゴリ:紅葉だより
先日11/8は立冬。暦の上では冬が始まりましたね。

現代では、徐々に秋が深まっている最中という感覚です。
朝晩と日中の寒暖差が大きいので、皆様体調には十分ご注意ください。

さて、紅葉だより4通目をお届けいたします。

★太閤橋 (当館より徒歩約5分)





山の木々が色づいて、まさに薄化粧が施されているといった風情です。

つい先日までは緑一色だった風景が、日に日に紅葉し
気付くとはっきり分かるほどに色を変えているのは感慨深いものがあります。

太閤橋のたもとには豊臣秀吉公の像が。

有馬温泉を愛し、何度も訪れていたと言われる秀吉公も
こうした季節の移りかわりを愛でていたことと思います。


★瑞宝寺公園 (当館より徒歩約20分)





すっかり色鮮やかになってまいりました。
青空をバックにそれぞれ緑色、黄色、赤色と色づいてとても綺麗です。

同じ種類の木で、同じ公園内の隣同士の場所に生えていても、
木の個性によって紅葉の早いものと遅いものがあります。


晩秋のおり、紅葉を愛でているうちに 思わず終日を過ごしてしまうため
「日暮らしの庭」という別称もある瑞宝寺公園。

公園内に今なお残るこの石の基盤は、その昔に豊臣秀吉公がこれを囲み
心ゆくまで一日の清遊(風流な遊びのこと)を楽しんだと言われています。
 
有馬温泉がひときわ風雅な雰囲気となるこの時期、皆様もぜひ一度いらしてください。


【瑞宝寺公園にお越しの方へ】
11/1~11/30の期間中、周辺道路の車両規制が行われます。
一般のお車では近くまで行くことができません。

徒歩でもお越しいただけますが、上り坂になっておりますので
当館の送迎バスをご遠慮なくご利用ください。
※チェックイン前・チェックイン後でもお気軽にお声掛け下さい。






最終更新日  2019.11.10 16:02:40
2019.11.04
カテゴリ:紅葉だより
紅葉だより3通目をお届けいたします。

★太閤橋 (当館より徒歩約5分)



太閤橋という赤い橋のたもと近く、大きなイチョウの木があります。
先月までは生命力豊かな黄緑色だったのですが、少しずつ黄色がかってきています。

モミジの紅葉も美しいですが、鮮やかに黄色く染まるイチョウもまた秋らしく楽しみです。


★善福寺 (当館より徒歩約5分)




紅葉だより1通目で様子をお伝えした時にはまだ青々と葉が繁っておりましたが、
今は下から見上げるとこの通り、赤く色づき始めています。


★瑞宝寺公園 (当館より徒歩約20分)



入口をくぐると、この時期だけ出現する「もみじ茶屋」の姿が。
お茶やお菓子などをご注文いただけます。

今年は例年瑞宝寺公園で開催される「もみじ茶会」が中止となり残念ですが、
番傘の下でゆっくりと座りながら紅葉を楽しむことはできそうです。





中心部周辺の紅葉は、現在このような状態です。
すでに見事に紅葉している木が数本。その他の木はまだまだ、準備段階ですね。

【瑞宝寺公園にお越しの方へ】
11/1~11/30の期間中、周辺道路の車両規制が行われます。
一般のお車では近くまで行くことができません。

徒歩でもお越しいただけますが、上り坂になっておりますので
当館の送迎バスをご遠慮なくご利用ください。
※チェックイン前・チェックイン後でもお気軽にお声掛け下さい。







最終更新日  2019.11.04 12:35:38
2017.11.21
カテゴリ:紅葉だより
本日の紅葉だよりは、瑞宝寺公園・湯けむり広場・ねね像・善福寺の状況をお知らせします。

▼瑞宝寺公園▼

落葉が地面を覆い尽くし、全体が赤く染まっているように見えとても綺麗です。


公園の入口付近はまだ楽しめますが、少し奥に入っていくと枯れ木が目立ちます。
瑞宝寺公園の紅葉が愉しめるのはあとわずかです。ぜひ早めにお越しくださいませ!


▼善福寺▼

太閤通りから撮影した、善福寺の紅葉です。
真っ赤に染まり見頃を迎えています。
少し奥まったところに善福寺へ続く階段がありますので、
寄り道がてらお参りしてはいかがでしょうか。


▼湯けむり広場▼

こちらも色付きが進んでまいりました。
太閤さんも秋を堪能しているご様子・・・。


▼ねね像▼

ねね像の後ろの紅葉は真っ赤に色付いてとても綺麗ですが、
葉が落ちて少し寂しくなってまいりました。
秋はねね像が一番美しくみえる季節です。
ご覧になりたい方は、お早めに!



有馬温泉旅館 兵衛向陽閣
〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町1904
予約専用ダイヤル: 0120-400-489






最終更新日  2017.11.21 14:58:20
2017.11.15
カテゴリ:紅葉だより
本日の紅葉だよりは、瑞宝寺公園・善福寺・ねね橋の状況をお知らせします。

▼瑞宝寺公園▼

本日は天候にも恵まれ、公園全体が色鮮やかで、
平日にも関わらずたくさんの方がいらっしゃいました。




もみじ茶屋周辺は、紅葉を眺めながらゆっくり過ごす人たちで賑わっていました。

ただ、散っている木が増えてきましたので、
紅葉狩りをお考えの方は、早めにお越しいただいたほうがよさそうです。

▼善福寺▼

色付きが進んでまいりました。
見頃までもう少し時間がかかりそうです。

▼ねね橋▼

真っ赤にそまり、とても綺麗なのですが、
よく見ると右上の方から散り始めています。

全体的に散り始めているところが増えてまいりました。
紅葉狩りで有馬温泉へいらっしゃる方は、
早めにお越しくださいませ。


有馬温泉旅館 兵衛向陽閣
〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町1904
予約専用ダイヤル: 0120-400-489






最終更新日  2017.11.15 15:09:44
2017.11.12
カテゴリ:紅葉だより
本日の紅葉だよりは、兵衛向陽閣の館内の状況をお知らせいたします。

▼9階庭園▼

庭園にある滝のそばの紅葉です。
真っ赤に染まり、今がちょうど見頃です。



同じ庭園でも、少しはなれた場所の紅葉は上のほうが寂しくなってきました。
しかし、左奥の木はまだ色付きはじめたばかりのようです。
場所や木の種類により、紅葉の進み具合が異なっています。


有馬温泉旅館 兵衛向陽閣
〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町1904
予約専用ダイヤル: 0120-400-489






最終更新日  2020.02.22 09:46:51
このブログでよく読まれている記事

全44件 (44件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


© Rakuten Group, Inc.