128677 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

有馬温泉 兵衛向陽閣

全88件 (88件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

季節のたより

2020.09.09
XML
カテゴリ:季節のたより
本日は【重陽(ちょうよう)の節句】ですね。

古代中国で、奇数は縁起のよい「陽」の数とされていました。

9月9日は陽のもっとも大きい数(9)が二つ重なるため
重陽の節句と呼ばれ、盛大に祝われていたのです。

またその際には邪気を払うとされる菊が用いられるため、
別名【菊の節句】ともいわれています。

★2020重陽の節句2(ブログ用).jpg

この風習は平安時代に日本に伝わり、
宮中では「菊見の宴」を開いて歌を詠んだり、
菊の品評会にあたる「菊合わせ」などが行われました。

現代の日本でも10月(旧暦の9月)頃に菊の展覧会が開催され、
秋の風物詩となっていますね。

さて、当館でもこの重陽の節句をお祝いして
館内に菊の花だけで活けられた生花を飾っております。

★2020重陽の節句(ブログ用).jpg

■南館8階エレベーターホール
色とりどりの菊の取り合わせが華やかでとても綺麗です。

近日中に当館にお越しの際はぜひ、ご覧くださいませ。

重陽の節句A.jpg

また、本日お泊り頂いたお客様には、
ご夕食会席料理の際に菊の花びらを浮かべた食前酒をお出しします。






最終更新日  2020.09.09 11:24:38


2020.03.27
カテゴリ:季節のたより
ここ数日はぐっと暖かくなり、うららかな春の陽気に誘われてか
日に日に桜の開花も進んでいます。

★吉高屋さん前の桜 (当館より徒歩約6分)

★0326吉高屋(ブログ用).jpg

ついに満開を迎えました!

太閤橋からは、豪快に枝垂れ落ちる桜の全体像を眺めることができます。
まるで、滝から流れ落ちる水のようにも見えてきませんか。

★0326吉高屋2(ブログ用).jpg

下から見上げると、一つ一つの花が美しく見事に咲いているのが分かります。
春の柔らかな日差しが、優しい影を落としています。

★0326有馬川(ブログ用).jpg

同じく太閤橋から眺めることができる、有馬川のほとりの桜並木です。

見頃までにはもう少し時間がかかりそうですが、
つぼみが赤く色付き、開花の準備は着々と進んでいるようです。


★善福寺の桜 (当館より徒歩約5分)

★0326善福寺(ブログ用).jpg

善福寺の糸桜は、現在7~8分咲きくらいでしょうか。
周囲の木々の緑の中、ぽっかりと浮かぶ薄紅色の桜はなんとも幽玄な美しさがあります。

高台にある大きな木ですので、下の太閤通りからも十分鑑賞することができます。


★念仏寺、極楽寺、温泉寺の桜 (当館より徒歩約15分)

日帰り公衆浴場 『銀の湯』 の近くにある、寺町界隈。

念仏寺、極楽寺、温泉寺は道を挟んで程近い場所に建立されており、
それぞれ敷地内に桜の木があります。

★0326念仏寺(ブログ用).jpg

★0326極楽寺(ブログ用).jpg

★0326温泉寺(ブログ用).jpg

まだ全体的に蕾が多く、咲き始めたばかりの様子でした。
見頃まで、あと1週間ほどはかかるでしょうか。

同じ有馬町内の桜でもこうして開花の時期がずれていますので、
長く楽しむことができますね。


★兵衛向陽閣 館内の桜 

★0326館内桜(ブログ用).jpg

当館の八重紅枝垂れ桜の様子はこちらです。

赤いつぼみが、はっきりと見えるようになってきました。
ゆっくりと確実に花咲く準備を整えておりますので、開花の時期をぜひお楽しみに。






最終更新日  2020.03.28 09:34:22
2020.03.18
カテゴリ:季節のたより
3月も半ばを過ぎ、いよいよ桜の季節が近づいてまいりました。
神戸では開花が3/22・満開が3/31と予想されています。
(ウェザーマップ発表:3/16時点)

有馬温泉にも、桜の鑑賞スポットがたくさんありますので
ぜひチェックしてみてください。

本日から、有馬町内の桜開花状況をお知らせいたします。


★吉高屋さん前の桜 (当館より徒歩約6分)
★吉高屋桜(ブログ用).jpg

例年早咲きの、吉高屋さん前の桜の様子がこちらです。
神戸電鉄・有馬温泉駅の近くにあり、有馬川沿いでもありますので
毎年多くの人の目を楽しませてくれます。

すでに枝々が色づき、開花の準備は着々と進んでいるようです。

★吉高屋桜2(ブログ用).jpg

近くで見るとこのように、色鮮やかなつぼみがたくさんついているのが分かります。

今は濃いピンク色に見えますが、
開花するともう少し淡くやさしい薄紅色になります。


★善福寺の桜 (当館より徒歩約5分)
★善福寺の桜(ブログ用).jpg

善福寺は秋には紅葉、春には桜を鑑賞できるスポットです。

樹齢約280年を経た、「糸桜」とも呼ばれている枝垂れ桜の大木。
「神戸市民の木」「神戸の名木」に指定されており、毎年春には美しく咲き誇ります。

見頃までにはもうしばらく時間がかかりそうですね。


★兵衛向陽閣 館内の桜
0316館内桜(ブログ用).jpg

9階庭園には、樹齢100年を超える八重紅枝垂れ桜がございます。

近づいてみると小さなつぼみはついているのですが、遠目にはほぼ見えません。

こちらは有馬町内の桜の中でも開花が少し遅めで、例年4月中旬に見頃を迎えます。
開花をのんびりと待ちたいところです。


★館内アートコレクション

館内桜の絵(ブログ用).jpg

0316館内桜2(ブログ用).jpg

本物の桜の見頃にはまだ早いですが、
現在 南館・北館エレベーターホールには桜の絵を飾っています。

期間限定の展示ですので、お越しの方はこちらもぜひご覧くださいませ。


この時期にしか味わえない雰囲気を楽しみに、ぜひ春の有馬温泉へお越しください。






最終更新日  2020.03.18 15:45:06
2020.03.06
カテゴリ:季節のたより
三寒四温の日々が続き、時には真冬のように寒い日もありますが、
木々の様子を見ているともうすぐそこまで春がやってきているように感じます。

前回に引き続き、有馬町内の梅や桜の開花状況をお届けいたします。

★寒緋桜とメジロ2(ブログ用).jpg

向陽閣10階庭園奥の寒緋桜がいよいよ色づき、メジロが遊びにやってきました。
華やかな紅色と、ウグイス色との取り合わせがいかにも春らしいですね。 


★林渓寺紅梅(ブログ用).jpg

こちらは当館より徒歩約15分、林渓寺境内の紅梅の様子です。
濃色が見栄え良く、綺麗に咲いています。

★愛宕山梅林(ブログ用).jpg

こちらは当館より徒歩約20分、愛宕山梅林の様子です。
写真では少し見えづらいですが、手前右の梅の木は白い花をつけています。
 
湯泉神社の近くにありますので、ご参拝される方は
こちらにも寄られてみてもいいかもしれません。
 
※現在、道があまり整備されておらず足元の良くない部分もございますので、 
  お越しの際は十分ご注意くださいませ。

★愛宕山梅林2(ブログ用).jpg

近寄ると、開花状況はこのようになっています。
白い梅花がとても可憐ですね。

上記の他にも、町内ではちらほら梅の木を見かけることができます。
のんびり食べ歩きなどしながら眺めてみるだけでも、十分に楽しめそうです。
 
春の代名詞である桜よりも早く咲くことから
「春告草」「花の兄」 などという別称もある梅。

見頃の時期は短いですが、ぜひ鑑賞を楽しまれてはいかがでしょうか。 






最終更新日  2020.03.06 17:11:58
2019.10.19
カテゴリ:季節のたより
気温が低くなり、日ごとに秋めいてまいりました。
本日より、有馬温泉の紅葉状況をお知らせしていきたいと思います。

★ねね橋 (当館より徒歩約3分)


 
当館からほど近い場所にある観光名所、ねね橋。
 
全体的に葉はまだ青々としていますが、
日のよくあたる頂上付近からわずかに色づき始めています。
 
★善福寺 (当館より徒歩約5分)
 

 
春には桜、秋には紅葉の名所となる善福寺。
 
大きな枝についた青々とした葉が、ゆったりと風に揺れています。
見頃はまだまだ先になりそうです。
 
落葉の時期になると石段に赤い紅葉が舞い散って、
大変美しい眺めです。
 
※背後にちらりと見えるのが兵衛向陽閣の西館です。

★瑞宝寺公園 (当館より徒歩約15分/送迎バス約5分)
 
兵庫県下でも有数の紅葉の名所、瑞宝寺公園。
 
かつて有馬温泉を愛した豊臣秀吉がこの地の紅葉を
「いくら見ても飽きない」と気に入ったという故事から、
"日暮しの庭"という別称もあります。




こちらもほぼ青紅葉の状態ですが、
公園中心部の紅葉の中には色づき始めているものも。
 
若々しい青紅葉も、日の光に透けて十分美しいのですが、
紅葉の見頃になると木々や地面が赤く染まり、絶景となります。
 
※瑞宝寺公園の周辺は、11月1日~30日の間は車両規制がございます。
  また、近隣の駐車場も大変混み合います。
  お越しの方は当館送迎車(マイクロバス)をぜひご利用くださいませ。

★館内
 




まばらですが、館内の木々も少しずつ色づき始めています。
来月には、よりいっそう色鮮やかに姿を変えてくれることでしょう。
 
有馬温泉の紅葉のピークは例年11月中旬~下旬です。
美しい秋色に彩られる有馬温泉を、ぜひ見にいらしてくださいませ。






最終更新日  2019.10.19 15:18:23
2018.05.06
カテゴリ:季節のたより
兵衛向陽閣の庭園では、あやめが見ごろを迎えています。



近くに鯉も泳いでいて、日本の初夏を感じられる場所です。



上の写真は、北館9階にある無料マッサージチェアコーナーから撮影しました。

この景色の中、マッサージチェアをご利用いただくと、
より一層疲れが取れるかもしれませんね。



「みんなも向陽閣においでよ~」
とミミズクの置物も言っていますので、
ぜひ初夏の兵衛向陽閣へお越しくださいませ。


有馬温泉旅館 兵衛向陽閣
〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町1904
予約専用ダイヤル: 0120-400-489






最終更新日  2018.05.06 15:10:16
2018.04.03
カテゴリ:季節のたより
お花見日和の有馬温泉から、さくらだよりをお届けします。



有馬川沿いの桜は満開!



桜のトンネルの中は、日差しが遮られるほど桜の花で埋め尽くされています。



風にふわふわ揺られると、それに合わせて花びらが舞い散り、とても綺麗です。

太閤橋交差点にある湯けむり広場の枝垂れ桜もかなり開花してきました。





蕾がまだ目立ちますが、かなり開花しており、満開まであと少しといったところです。

太閤橋のすぐそばにある袂石の桜も満開で見頃を迎えています。
太閤橋周辺は桜がたくさんございますので、ぜひ足を運んでみてください。




そして最後は、兵衛向陽閣の9階にございます八重紅枝垂れ桜です。



こちらもついに満開!
今年は暖かい日が続いたため、いつもより1週間~10日ほど早いです。



桜真っ盛りの有馬温泉を楽しめるのは今だけ!
日帰りでのご利用も可能でございますので、
ぜひお越しくださいませ。

兵衛向陽閣のお日帰りプランはこちら

有馬温泉旅館 兵衛向陽閣
〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町1904
予約専用ダイヤル: 0120-400-489






最終更新日  2018.04.03 13:49:30
2018.03.31
カテゴリ:季節のたより
有馬町内の桜がだいぶ花開いてまいりましたのでお知らせいたします。
まずは、有馬川沿いの桜から。



満開とまではいきませんが、日当たりのよいところは開花していて、
写真の通り、桜のトンネルが出来ています。



まだ蕾が多いですが、満開まであと少し。待ち遠しいですね。

次は、湯けむり広場の枝垂れ桜です。
以前と比べ蕾がふっくらしてきたように見えます。
太閤さんも花が咲くのをお待ちかねのようです。



ねね橋の近くの桜は満開です。
橋の近くにねね像がありますので、
太閤さんよりも一足早くお花見を楽しんでいるのではないでしょうか。



次は、善福寺の桜です。
こちらも美しい姿で咲き誇っており、境内にはカメラを持った方々がたくさん訪れていました。
善福寺は小高い場所にありますので、太閤通りから見上げてもご覧いただけますよ。



次の写真は、湯泉神社の鳥居です。
こちらも開花が進んでて、満開まであと少し。
その時には美しい桜を楽しめそうです。



ここからは兵衛向陽閣の春景色です。
9階庭園にある八重紅枝垂れ桜がようやく開花いたしました。
ただ、ほとんどがまだつぼみの状態ですので、見頃はまだ先のようです。




有馬温泉旅館 兵衛向陽閣
〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町1904
予約専用ダイヤル: 0120-400-489






最終更新日  2020.02.22 09:43:32
2018.03.29
カテゴリ:季節のたより
本日は、有馬川周辺の桜の様子をお届けいたします。



有馬川沿いのソメイヨシノは枝にたくさんの蕾が付いていて、
ほのかに赤みがさしています。

ほとんどが蕾の中、日当たりのよい場所では咲いてるものもありました。
ふっくらとして、今にも咲きそうな蕾がたくさん見られます。





川のせせらぎに癒されながら桜をご覧いただけるお勧めのスポットです。
温泉街のすぐそばですので、散歩がてら川沿いを歩いてみてはいかがでしょうか。

次は、同じ有馬川沿いにある吉高屋さんの桜。
こちらは早咲きで、有馬の中でもいち早く満開を迎えています。




最後は、兵衛向陽閣の駐車場にある桜です。
お越しいただいたお客様を歓迎するように、毎年きれいに咲いています。
まだつぼみが多いですが、こちらも開花が進んでいます。




有馬温泉旅館 兵衛向陽閣
〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町1904
予約専用ダイヤル: 0120-400-489






最終更新日  2018.03.29 11:52:26
2018.03.27
カテゴリ:季節のたより
ぽかぽか陽気が続いたことから、桜が一気に開花!
有馬温泉駅前の『吉高屋』さんの桜が見頃を迎えています。



ご覧のとおり、桜のトンネルができておりました。
この桜を見て、行き交う人たちにも笑顔の花。
今はすぐ側に梅も咲いているので、両方お愉しみいただけますよ。



さてお次は善福寺です。
行基が開基し仁西が再興した、曹洞宗に属する仏教寺院で、
樹齢200年を超える一重のしだれ桜はイトザクラと呼ばれ、
神戸市民の木に指定されています。



こちらは、日当たりの良いところは少し咲いていますが、全体としては蕾の状態で、
開花はもう少し先のようです。


三つめは、兵衛向陽閣の庭園にある八重紅枝垂れ桜の状況です。
こちらもまだまだ蕾の状態。開花が待ち遠しいですね。






そして最後は、兵衛向陽閣の10階庭園の奥にございますカンヒザクラ(寒緋桜)です。


別名でヒカンザクラ(緋寒桜)、タイワンザクラ(台湾桜)、ヒザクラ(緋桜)とも呼ばれるこの花は
下向きに咲く花で、鮮やかな濃いピンクがとても華やかで印象的です。

寒緋桜の花言葉は、「あでやかな美人」。
その花言葉に相応しいあでやかな花をお愉しみいただけます。



側にレンギョウや梅の花も咲いていて、
春らしい色鮮やかな風景をお愉しみいただけます。


有馬温泉旅館 兵衛向陽閣
〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町1904
予約専用ダイヤル: 0120-400-489






最終更新日  2018.03.27 13:59:56
このブログでよく読まれている記事

全88件 (88件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >


© Rakuten Group, Inc.