000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

モントリオールからこんにちは~☆ Hello from Montreal

PR

Profile


Atsuko2019

Category

Calendar

Headline News

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

Jan , 2022
Dec , 2021
Nov , 2021
Oct , 2021
Sep , 2021

Comments

なおか@ 質問です ケベック住みの日本人なんですが... 現地…
しんじ@ Re:ダブルスペースで!(12/08) ダブルスペースで書くとき、行間設定して…
U.S. 海外子女@ Re:ダブルスペースで!(12/08) 2年もいたのに、double space何となくし…
metalsharpknife@ 卒業 おめでとうございます。 いつぞやはワー…
りゅう@ 卒業 おめでとう!!
Jun 7, 2006
XML

なんだか急に暑くなった今日この頃、正体不明のふわふわした白いものが
空中をものすごい量ただよっているモントリオールからお届けします。

インターン終わりました。
なんかがんばったのかがんばってないのかよく分からないような
不完全燃焼な経験になってしまったと言えなくもないですが(汗)

インターンで得られた知見についてちょっと書いてみましょうか。

☆まずフランス人カナダ人ポルトガル人ドイツ人といった
まさに国際色に富んだ職場で円滑に人間関係が築けたこと。
わたしやはりコミュニケーション能力高いです。
と若干調子のってみたり・・・あっかんべー

むかしAIESECという学生団体で活動おり
そのころから海外インターンに夢を抱いていましたが
はっきり言ってAIESECから行くよりいい経験になりましたね。
AIESECから北米のビジネスの領域でインターンは基本無理だからね。カカカカ!! 

はい、調子のっててすみませんOK

☆ISOの内容。
企業がどのように規格を遵守して資格をとるか。
またそれに関してどのようなビジネスがなりたっているのか。

☆起業家がビジネスチャンスを見つけて
そこから人を巻き込んでビジネスを大きくしていく経緯。

特に学生をインターンの名の下でタダで使ったれという根性は
もし将来起業でもすることになればぜひとも見習おうと思います(笑)

 

さてインターンも終わり昨日なんて晴れてるし
ぼんやりとモンロワイヤル公園(丘)に登ってみました。

これは行き詰ったり方向が分からないときによくやる技であり
何を隠そう受験直前、今は亡き恩師に「今日は勉強禁止。何か別のことをしなさい」と
言われいてもたってもいられない状況で私が選んだのは「山登り」でした。

ゆっても甲山(西宮市)に登っただけ、
もう少し正確に言うと登ろうとして場所も分からず阪急夙川から北上し
結局たどり着けなかった(チーン)というオチつきですが(^_^;)

まあ甲山には着かなかったけど坂道と山道を登った末に
地蔵のあるナントカ山の頂上について目の前に山が広がっている様子は
焦燥感・不安・孤独感・緊張・その他を癒してくれ結果として心に平安が訪れたのでした。

 別にエベレストなんか登りたくない(怠け者なので)けど、
わたしにとって山登りってなんだか神聖な行為なんですよね。

 というわけでモントリオール市民の憩いの場中心にデデンと居座る
小高い丘、モンロワイヤルにわざわざ炎天下の中登ってまいりました。

やっぱりすっきりしました。頂上でのアイスはおいしかったです。
そして帰りは来た道を引き返すのがキライな性格のためよせばいいのに
行きとは違う道を選んでまあお決まりというかなんというか迷いました。

結果迷っていたフランス人観光客(たぶん年は30前後)と共に
道なき道を突き進みロッククライミングのような格好になりながら
下山したのでした。

さて今回の冒険の中でモレアルは
木漏れ日を目を細めてまぶしそうに見上げながら
汗をかきつつ山を登るうちに
あるすばらしいアイディアを思いついたのです。

 

モントリオールっていいな・・・

帰りたいけど帰りたくないな・・・

できれば何かでまた来たい、旅行じゃなくって・・・ 

ここは北米フェスティバルの中心地・・・

先日も自転車フェスがあって市内交通規制かけて
市民が自転車で走りまくっていた・・・

その前は日本文化フェスティバルがあった・・・

とにかく夏はイベントが目白押し・・・

だから私はここにしぶとく居残っているんだ・・・

そういえば昨日友達の紹介でであったフランスからインターンに来てる子、
ここでフェスティバルの運営をしている会社でインターンしているんだったな・・・

そうか、フェスティバル組むのにも会社が運営するよな・・・

祭りっていったら行政の仕事だと思ってたけど・・・

別に民間でやってもいいよな・・・

・・・

フェスティバル一つ成功させるのにどれくらいのお金が動くんだろう・・・?

京都でももっといろんな祭りができたらおもしろいかもな・・・

 

イベント屋か・・・ 

 

ここでの経験がもしかしたらすっごく生きるかもしれない。
英語とかフランス語とか語学だけではなくて。

インターンもそういう会社でやれたらおもしろいかもな。 

そんなことにきづいてちょっとうれしく地下鉄にのりこんだモレアルでした。 







Last updated  Jun 7, 2006 03:45:20 PM
コメント(0) | コメントを書く
[留学して日々思ふことなど] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.